船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
予約の取れない開運アドバイザーが語る"ほんもの"の「感謝」とは??
2024.4.18(Thu)
社名:(株)本物研究所
名前:越川 弘太郎

みなさん、こんにちは!
本物研究所の越川と申します。


4月に入り、桜も咲き、暖かな雰囲気を感じるようになりましたが
まだまだ肌寒い日も感じられますね。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

先月3月3日(日)「ほんもの未来フォーラム2024」が
開催され、皆さまのおかげで大盛況のうちに
イベントを行わせていただくことができました。
誠にありがとうございました。

今回、「日本再生」と銘打ってイベントを実施したわけですが
様々な講師陣からのレクチャーを拝聴していると
「日本人に生まれてよかった。。」と自分が日本人であることに
誇りと自信が自然にみなぎっていくような素晴らしいイベントでした。

今回、自分としては特に印象に残ったのは
最終講演のトリを務められた「崔燎平(さいりょうへい)」先生でした。
北九州出身の事業経営者であり、開運アドバイザーでもあります。
いままで弊グループのイベントで数多くの開運関連の先生が
イベントにご出席いただき、素晴らしい講演をいただきました。

その中でも指折りなのではないかと思われるほど
素晴らしく惹き込まれるような講演内容でした。
崔先生は事業経営者でいらっしゃるということもあり
結果・実証を重視し積み重ねる左脳型であることが
特に興味をひきました。

開運系の先生は右脳的でヒラメキを重要視する
傾向にあるかな。。。という印象が自分にはあります。
崔先生は左脳派であり、特別に見える才能?能力?は
ない。。とはっきりと断言されていました。。
ちょっと珍しい開運アドバイザーだなあと感じました。

事業家でいらっしゃることもあるのか
開運に関しても地に足の着いた具体的なお話が多く
理論・理屈ではなく結果・実証が重要である
とおっしゃい、紆余曲折・失敗や間違いを
乗り越えながら、今に至っているとのこと。。
講演を拝聴しながら、なるほど!と手を打ち
腑に落ちる内容がとても多かったように感じ入りました。

若干、自己解釈的な要素も入ってしまいますが
特に印象に残った言葉は

@お墓参りはキチンとすること
(祖霊に対する感謝・尊崇の念をシッカリと表すこと)
お墓参りに行った後に、「今ある問題が解決した」
って言ってる人たちがものすごく多かったそうです。。
統計的にも効果ありといえるとか。。
Aヒト(自分・他者)の中にカミ(神)がいると理解する
B感謝は見えない所で手を合わせ祈ること

また、今回、感じいったのは
「感謝」という言葉に関してです。

以前から「感謝」と「ありがとう」は
どう違うのだろう??…と思っていました。。。

「ありがとう」って人に言うことは、
それは「ただのお礼」なんだそうです。

「感謝」というものは
「何もないところで手を合わせて
祈り感じることの繰り返しで現れるもの。。」と
崔先生はおっしゃっており、
その角度での「感謝」の理解が
自分には刺さるものがありました。

日頃からよく使われる捉えどころのない
「感謝」という言葉により大きく深い意味を
見出すことができたのは今回の講演を
拝聴した成果でした。

もし、まだ崔燎平先生の講演を
未経験であるならば是非とも視聴を
オススメします!
感化させることがあるかもしれませんよ。

よろしくお願いいたします。


1周目:「「本音」で語ってみる。。。」
2周目:「変わるとき」
3周目:「原発トラブルに際して思ふこと」
4周目:「本音で生きよう」
5周目:「にんげんクラブ福岡大会&ワクワク健康博覧会で感じたこと」
6周目:「ホンモノの本物商品」
7周目:「クラシック音楽のキモって!?」
8周目:「仕事のルール!?」
9周目:「いままでの40年間とこれからの40年間」
11周目:「健康を損ねてみて、初めてわかるもの。」
12周目:「声」
13周目:「船井幸雄オープンワールドを終えて。。」
14周目:「10周年を迎えるにあたって」
15周目:「2013年の新しい兆し」
16周目:「11期・感謝総会に向けて」
17周目:「大掃除研修」
18周目:「能楽」
19周目:「浅草寺・四万六千日−ほおずき市−」
20周目:「ストレス解消の方法」
21周目:「リバイバル!政木和三先生!」
22周目:「舩井幸雄会長の意思を継ぐモノとして」
23周目:「異動と新生(株)本物研究所」
24周目:「江戸の老舗蕎麦屋」
25周目:「大阪SAKIGAKEミーティングを終えて」
26周目:「鳴門の渦潮観覧&大麻比古神社の参拝」
27周目:「「舩井SAKIGAKEフォーラム」を終えて」
28周目:「これからの当社グループは。。」
29周目:「競争からちょっと離れると、人生はうまくいく」
30周目:「品川から四ツ谷へ」
31周目:「株式会社本物研究所 感謝総会を終えて」
32周目:「舩井フォーラムの準備が着々と。。。」
33周目:「異常気象が多くなった?」
34周目:「舩井フォーラム2015を終えて」
35周目:「「“ほんもの”健幸フォーラム in 東京」開催決定!です。準備で大忙し。。。」
36周目:「ほんもの健幸フォーラム in 東京 開催間近ッ!」
37周目:「“ほんもの”健幸フォーラムを終えて」
38周目:「◆イイ美術品からはイイ波動がでている。。」
39周目:「(株)本物研究所の「2016感謝祭」開催近し!」
40周目:「HADO(波動)スペシャリスト!」
41周目:「奇跡の黒ガリンガル」
42周目:「【抗糖化】って、ご存じですか?」
43周目:「ほんもの健幸フォーラムin東京(秋葉原)開催近づく!」
44周目:「おススメ開運グッズ」
45周目:「舩井フォーラム2017」
46周目:「2017年の感謝祭迫る」
47周目:「ぞくぞくと見つかってます。」
48周目:「映画鑑賞のツボ」
49周目:「時代の転換を肌身で感じる」
50周目:「映画鑑賞のツボ」
51周目:「女優魂」
52周目:「創業15周年 (株)本物研究所 感謝祭2018の準備中」
55周目:「午前十時の映画祭」
56周目:「15周年に寄せて」
57周目:「竃{物研究所 感謝祭2018開催」
58周目:「ミッドライフ・クライシス」
59周目:「防災に関して思ふ事」
60周目:「名作・傑作映画を見ながら思うこと」
67周目:「四ツ谷・麹町→田町・三田」
68周目:「外交的転換点を思う」
69周目:「傑作・名作を改めて見返して得る「感動」」
70周目:「SDGsとエコバック」
71周目:「本物研究所の商品選定」
72周目:「アメリカ&イランの衝突」
73周目:「抗ウィルス対策!あの「SARS」にも効果があった「TWEBSクマザサエキス」のチカラ!」
74周目:「新型コロナ騒動退散!妖怪「アマビエ」現る!」
75周目:「新型コロナウィルスの猛威」
76周目:「アフターコロナの働き方・生活様式」
77周目:「アフターコロナの働き方・生活様式A」
78周目:「コロナ時代を生きる」
79周目:「激動の令和が始まった」
80周目:「激動の令和が始まったA」
81周目:「激動の令和が始まったB」
82周目:「◆ほんもの未来フォーラム【注目!船瀬俊介氏】」
83周目:「激動の令和が始まったC」
84周目:「激動の令和が始まったD」
85周目:「激動の令和が始まったE」
86周目:「激動の令和が始まったF」
87周目:「激動の令和が始まったG」
88周目:「激動の令和が始まったH」
89周目:「激動の令和が始まった!I」
90周目:「激動の令和が始まった!J」
91周目:「激動の令和が始まった!K」
92周目:「激動の令和が始まった!L」
93周目:「激動の令和が始まった!M」
112周目:「◆大変、ご無沙汰いたしております。。復帰致しました。。。【Part.1】」
113周目:「◆大変、ご無沙汰いたしております。。復帰致しました。。。【Part.2】」
114周目:「◆大変、ご無沙汰いたしております。。復帰致しました。。。【Part.3】」

バックナンバー
バックナンバー
2024年
・2024.04 ・2024.032024.022024.01
2023年
2023.122023.112023.102023.092023.082023.072023.062023.052023.042023.032023.022023.01
2022年
2022.122022.112022.102022.092022.082022.072022.062022.052022.042022.032022.022022.01
2021年
2021.122021.112021.102021.092021.082021.072021.062021.052021.042021.032021.022021.01
2020年
2020.122020.112020.102020.092020.082020.072020.062020.052020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

数霊REIWA公式サイト 佐野浩一 本物研究所 本物研究所Next C nano(ネクストシーナノ) 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note