船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
『「びっくり現象」こそ決め手』より、思ひ考へること (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2007.5.30(Wed)
社名:(株)船井メディア 
名前:伊狩 悟

 先週、5月21日にあ・うん社から、船井会長の最新刊『「びっくり現象」こそ決め手』が発行されました。(私も、あるイベント会場に向かう途中、何年かぶりに降りた駅のコンコースにある書店の店頭で、ふと目に止まり、つい手にとって、早速買ってしまいました。)

 さて、この本は、「まえがき」にもあるように、このホームページ「船井幸雄.com」の毎週金曜日に船井会長が、「先週のびっくりより」としたテーマに基づいて書かれていたことをベースにして、補筆・加筆されて、一冊の本にまとめられたものです。
 船井会長自身は、この本にも書かれていますが、毎週3〜5件くらい、いまでも「びっくり」されるということです。そこで、私自身はどうかと考えてみると、なかなか「びっくり」することに出合えないのか、あるいは、あまり“驚かない”という性格なのか、自分自身の「鈍感さ」に“びっくり”しています。
 思い起こすと、10年前くらいまでは、好奇心旺盛で、何でも見てやろう、何処にでも行ってみよう、いろんなモノゴトを知ってやろう、・・・と思って、行動もしていたように記憶していますが、この頃は・・・。

 そこで、この本を読ませていただいて、改めて船井会長の「好奇心」の旺盛さ、その「感性」の高さ、そして何よりも「行動力」には、ただただ「びっくり」しています。 皆さまもご存知のように、船井会長は、合わせて4本の違ったテーマで、毎週ホームページ(「にんげんクラブ」ホームページも含む)に書かれていること、このところ、毎月のように新刊を出されていること、そして、毎日毎日、いろいろな人とお会いし、さらには年間200回を超える講演をしていること、等など、・・・本当に「すごい」、「びっくり」と思っているのは、この私だけでしょうか?

 船井会長が書かれているように、私たちの多くは、「不思議」を感じ取るアンテナが鈍く、一見、もっともらしい「科学常識」にとらわれ、新しいものに感動したり驚いたりする素直なこころを失ってしまったのかも知れません。旧来の価値観にとらわれて、変化の流れを敏感に感受できず、時代の流れに乗り遅れてしまうのかも知れません。ということを含め、自分自身に危機感を持ち、この本を読み始めた次第です。
 さて、この本は、以下の4章の構成になっています。

第一章:健康のびっくり現象 ―「病気のない社会」が近づいている
第二章:本物技術のびっくり現象 ―「不可能」を「可能」に、「非常識」を「常識」にする技術
第三章:本物人物のびっくり現象 ―来るべき人類の未来を示す人々
第四章:「みろくの世」を暗示するびっくり現象 ―その到来の可能性を告げる出来事


 以上の中で、44例の具体的な「びっくり現象」を船井会長ご自身の体験や研究の結果として紹介しています。
 そこには、「あー、そういうことなのか!?」「ふむ、なるほど!」と思うことや、「えー、本当!」「いや、そんな!?」と感じることや、「そう、ありそうだ!」、「見てみたい、行ってみたい」という衝動に駆り立てられるようなこと等など、いろいろな「びっくり現象」があります。
 私自身も、この本を通じて、多くの「びっくり現象」を追体験とまではいきませんが、知ることができました。自分自身の日常では知る由のない、出合うこともない、多くのことを知ることができたように思います。まだまだ、実感や体験として自分自身のものにはできてはいませんが、世の中にある多くの「不思議」を感じ取る“糸口”を掴めたように思います。もう一度、旺盛な「好奇心」を目覚めさせ、何よりも「まずは、すなおに聞いてみる。やってみる」を心がけて行こうと思っています。
 最後に、皆さまも是非、この本を手にとっていただき、いろいろな、数々の「びっくり現象」に出合ってみませんか?


1周目:「『「本物」になるクセづけ』より、思ひ考へること」
2周目:「感動したこと (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
3周目:「『一粒の人生論―正しく上手に生きるヒント』より、思ひ考へること (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」

バックナンバー
2007.05.31: プラス発想と感謝のこころ (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.05.30: 『「びっくり現象」こそ決め手』より、思ひ考へること (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2007.05.29: 「火傷」と「癒し」 (テーマ:私が最近ビックリしたこと)
2007.05.28: サガった私 (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.05.25: ライバル (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.05.24: 船井会長の奥様・和子夫人のお手製「マジッククロス」のパワーにビックリ (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2007.05.23: 元気な挨拶 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.05.22: お客様から学ぶ、プラス発想、勉強好き、素直 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.05.21: みろくの世の到来が加速している (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.05.18: 人の縁、お客様とのご縁 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2007.05.17: 言葉の大切さ (テーマ:船井幸雄グループに入って一番感動したこと)
2007.05.16: 大事にすると安心できる (テーマ:船井会長と山本富士子さんに学んだこと)
2007.05.15: 2007年 にんげんクラブ全国大会(9/29〜30)へむけて (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.05.14: 「きみはなぜ働くか。」 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.05.11: 矛盾もOK。あるがままを受けとめる (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.05.10: 第4回にんげんクラブミーティングから学んだこと (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2007.05.09: びっくりしました (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと )
2007.05.08: 人の縁 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.05.07: ノンペーストブラッシングのすすめ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.05.02: 約束を守ること (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.05.01: 本物研究所の販売店さんに接してみて思ふこと (テーマ:私が日々思ふこと)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note