船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
最近読んでオススメしたい本
2007.4.10(Tue)
社名:イリアール(株)
名前:田上 和子

 皆さんこんにちは。イリアール(株)の田上です。コールセンターの一員として、お客様の窓口の仕事をしています。

 きょうご紹介したい本は、安保徹著「病気を治す「体の声」の聴き方」(マキノ出版)です。安保先生は最近では船井会長との共著でもお馴染みです。

 本屋さんで、ザーと見渡していたら、眼にぱっとタイトルが飛び込んできたので、買ってみました。読んでみたら、今までの安保先生の免疫の話がさらにわかりやすく、コンパクトにまとめられていました。

 今、健康に関するテレビ番組や本が大人気で、誰かがこれが良いと食品を紹介すると扱っているお店の食材が一日でなくなることもしばしばです。日常の食生活は、どこへいってしまったんだろうと思ってしまいます。

 安保先生はこの本の中で、健やかに暮らすためのちょうどいい生き方を見つける一番簡単な方法は、体の声を聴くこと、つまり、「手足が冷たい」、「脈がカタカタと速い」、「便の出が悪い」「顔色が悪い」「眠れない」「肌寒い」「肩がこる」「食事が美味しくない」「だるい」...こうした声が聞こえたら、仕事量を減らし、ストレスを減らすなど生活を修正して、生き方を見直すことで、自律神経のバランスが回復し、大事に至らずにすむとおっしゃっています。

 そして、いろいろな症状が現れて、治っていく仕組みを知っていくための、たくさんの事例を載せています。治っていくための痛みや熱を悪いものと考えずそれをプロセスとして乗り切っていくというふうに捉えましょうと。
 
 東洋医学では、その考えは当たり前でしたが、対症療法一辺倒だった西洋医学の中で、免疫学の権威である先生が発言していることにとても勇気付けられました。

 沢山の体の声を聴くヒントがつまっています。是非ご一読を。


2周目:「ハイレベルエネルギーその後 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」

バックナンバー
2007.04.27: 感動したお話し★ (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.04.26: 「ありがとうございます!」 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.04.25: 「いま二人が一番伝えたい大切なこと」を読んで (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2007.04.24: O−リング 簡単・体感・アラッびっくり☆ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.04.23: 最近感じたこと (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.04.20: 最近読んでオススメしたい本
2007.04.19: 天才の眼? (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.04.18: 自宅のお風呂がイヤシロチに! (テーマ:私が最近ビックリしたこと)
2007.04.17: どこまで拡がる!? 会長の輪! (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2007.04.16: 新たな気持ちで (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.04.13: 本物は、びっくり感動がいっぱい (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.04.12: 本物コンサルタントへの道 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.04.11: 未来を信じること (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2007.04.10: 最近読んでオススメしたい本
2007.04.09: 本物を見極める (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.04.06: 出した波動は返ってくる (テーマ:私からみた船井幸雄)
2007.04.05: 人間は自分の体験を通してしか、物事を理解できない (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.04.04: 私の見た「やっぱりびっくり」船井幸雄 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2007.04.03: 『一粒の人生論―正しく上手に生きるヒント』より、思ひ考へること (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2007.04.02: ココロとカラダをほっと癒してくれるアイスクリーム (テーマ:私のストレス解消法)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note