船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
未来を信じること (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2007.4.11(Wed)
社名:(株)船井メディア
名前:山内 綾二

 皆さまこんにちは。本日よりこの「船井幸雄グループの 日々もの思ひ、考へる」コーナーは4周目を迎えます。いつもお読みいただきどうもありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いします!

 さて、最近私は工学博士であるアニリール・セルカン著『タイムマシン』(日経BP社)を読みました。
 恥ずかしながら、涙が溢れでそうなのを堪えました。

 アニリール・セルカンさんは、宇宙エレベータの考案者としてNASAをはじめ各国の宇宙開発に参加する、トルコ人初の宇宙飛行士候補であり、ケンブリッジ大学物理学賞、アメリカ名誉勲章などの受章している世界的な工学博士です。

 『タイムマシン』は、アニリール・セルカンさんが15歳のとき学校を退学させられたときから、どうやって自分の未来を創ってきたかのお話です。

 本の中で、アニリール・セルカンさんは、学校を退学させたときの心境を以下のように語っています。

 「正直言って、ぼくはもう自分に未来なんてないと思っていた。校長先生が言った『まわりに悪影響を与えるダメな生徒』という言葉を、ぼく自身も鵜呑みにして、自分はダメな人間なんだろうな、と考えるようになっていた。僕の頭の中では、未来の自分がどうしているかなんて見当もつかなかったし、そこに夢を抱くなんてとてもじゃないけどできなかったのだ」と。

 しかしながら、ふとしたきっかけでタイムマシンを作る計画と両親の言葉によって、前に進もうと決心いたします。詳しいストーリーは、ぜひ、この本を読んでいただき、なぜ、アニリール・セルカンさんが前に進んで行こうと決めたのかを感じてみてください。きっと、自分の未来に対して、明るい希望をもてるヒントが見つかるはずです。

 いま、子どもの教育が問題となっています。それは、子どもたち自身に問題があるのではなく、未来に対して、希望と夢を描けない大人たちに原因があるのもしれないとこの本を読んで思いました。

 ですから、僕自身も未来に対して夢と希望を失わないように日々勉強していきたいと思いました。そのひとつとして、僕は、建築の勉強を始めました。人々が幸せに暮らせる空間を作ってみたいと思ったからです。

 ところで、江戸時代の日本人は、数学が得意だったそうです。建築の勉強を始めて知りました。江戸時代がなぜ、自然と調和した暮らしができたのかは、もしかしたら、数学のレベルが高かったのがその要因のひとつではないかと感じました。数学が得意だったからこそ、自然と調和した空間がつくれたのでないでしょうか。ちなみに、昔の日本には『算額』というものがありました。難しい問題の解けた人が、その答えはこうですよ、と額につくり神社に奉納するものです。スピリチュアルの世界も面白いかもしれませんが、数学も奥が深いと思います。

《アニリール・セルカンさんのブログ》
http://blog.anilir.net/

★(株)船井メディアからのお知らせ★
4月14日(土)に船井メディア主催『2007年前期ヒューマンカレッジ』第4回の講師に、サイエンスナビゲーターの桜井進さんが登場いたします。桜井進さんには、昔ながら日本人が持っている数学の才能について、映像や音をつかい皆様に肉体的に体感していただきます。興味がある方は、是非、下記のアドレスにお問合せ下さい。
http://www.semi271.com/human_2007_01/index.html


1周目:「未来予想図を描くヒント (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
2周目:「未来予想図を描くヒントA (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
3周目:「自分一人からの出発 (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)」

バックナンバー
2007.04.27: 感動したお話し★ (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.04.26: 「ありがとうございます!」 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.04.25: 「いま二人が一番伝えたい大切なこと」を読んで (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2007.04.24: O−リング 簡単・体感・アラッびっくり☆ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.04.23: 最近感じたこと (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.04.20: 最近読んでオススメしたい本
2007.04.19: 天才の眼? (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.04.18: 自宅のお風呂がイヤシロチに! (テーマ:私が最近ビックリしたこと)
2007.04.17: どこまで拡がる!? 会長の輪! (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2007.04.16: 新たな気持ちで (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.04.13: 本物は、びっくり感動がいっぱい (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.04.12: 本物コンサルタントへの道 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.04.11: 未来を信じること (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2007.04.10: 最近読んでオススメしたい本
2007.04.09: 本物を見極める (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.04.06: 出した波動は返ってくる (テーマ:私からみた船井幸雄)
2007.04.05: 人間は自分の体験を通してしか、物事を理解できない (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.04.04: 私の見た「やっぱりびっくり」船井幸雄 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2007.04.03: 『一粒の人生論―正しく上手に生きるヒント』より、思ひ考へること (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2007.04.02: ココロとカラダをほっと癒してくれるアイスクリーム (テーマ:私のストレス解消法)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note