photo

舩井幸雄のいま知らせたいこと

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2009年3月9日
確信の大事さを教えてくれるアースハート
  アースハートヒルズ ロビー

 3月6日に、このホームページに紹介した『聖書の暗号』を解明すると、「船井幸雄という人は“本物”と“びっくり”を世の中に知らせる」ということらしいのですが、たしかに1990年ごろから、私のところへは「本物」が集まりだし、「びっくり現象」も続出するようになりました。
 特に私に、これらを教えてくれたのは5人の人たちです。
 名前を言いますと、野中邦子さん(アースハート 代表)、佐藤政二さん(生体エネルギー研究所 代表)、近藤和子さん(BMD 代表)、七沢賢治さん(七沢研究所 代表)、鈴木眞之さん(日本気導術学会 代表)です。
 この5人の方たちには、まったくびっくりさせられました。
 彼らは常識的に言いますと、奇跡といっていいことを数々おこしました。しかも再現性があり、だれでも少し真剣に学び、訓練すると、その奇跡を実現することができるのだから驚きます。
 これらの人たちの奇跡をまとめ、私なりに「波動の法則」を確立しました。そしてそのポイントは、彼らの「良心」と「自然の理」に則った「世のため人のために尽くそう」という「正しい確信力」だと仮説を建てました。
 もちろん、この私の意見を、彼らなりに無条件に認めてくれているわけではないのですが、野中邦子さんは、認めてくれていると思える人です。

 そこで、きょうは野中邦子さんとアースハートのことを写真も交えて紹介します。

 今年2月14日に「にんげんクラブ 西日本大会」を福岡市で行いました。その翌日の15日の朝、福岡市にあるアースハート本社(アースハートヒルズ)を訪問しました。
 JRの博多駅や福岡空港から車で20分〜30分、福岡市の東の端に、去年1月に完成したアースハートヒルズが森の中に建っていました。敷地約1万坪、建物面積約1,100坪強ですが、大会議場や勉強ルーム、宿泊施設(16室、40名収容可)も完備し、何よりも敷地内の超イヤシロチぶりに私はびっくりしました。実に気持がいいのです。
 アースハートは野中邦子さんがサムシング・グレートから授かったハンドパワーで、医師から見放された難病の人たちを何千人も健常人として復活させた上、それらの人々もハンドパワーが活用できるようになり、グループとして数多くの奇跡的な現象を見せているので、勉強熱心な人々にはよく知られています。

 ところで、私は十数年前に野中さんとはじめてお会いしました。それ以降、彼女やアースハートの活動を、じっと見守ってきたのですが、2005年10月にビジネス社より発刊しました拙著『にんげん』の中で、はじめて野中さんやアースハートのこと、ハンドパワーのことなどを世の中に紹介しました。
 同書の239ページには、つぎのように書いています。

 
 長崎市の織田夫妻がつくったレモン。
大きい方のレモンがパワーを
使って作ったもの
 私の10年来の知人に野中邦子さんがいます。
 福岡で(株)アースハートという会社を主宰しているご婦人ですが、十数年前は普通の主婦の方でした。彼女がハンド・パワーに目覚めて10年余りですが、いまでは何千人もの人が、彼女に助けられたといって慕っています。
 その野中さんがつい先日8月31日、わざわざ東京の私のオフィスを訪問してくれました。
 「船井先生、最近私の周囲で、次々と奇蹟といっていいことが起こるのです。みんなで心を合わせて思っただけなのに、巨大な野菜ができたのです。また、野菜たちが、私たちのイメージした形になってくれるのです。体の痛みもとれるし、不幸も幸せに変わります。天候すら変わってくれるのです。何千人もの人が知っていますので、これらは事実ですが、なぜか理由を知りたいのです。教えてくれませんか。

 同書の242ページからは、彼女のコトバを紹介していますが、「確信」と題したその「コトバ」のはじめの方で彼女はつぎのように言っています。


 けし粒の信念は岩をも動かすという。
 その信念をより強化し、確信を深めるための我々の日々の行いは正しく使い、正しく伝え、人々を覚醒すること。
 私はこれらのことを始まって以来、十年一日のごとく、同じことをずっと言い続けてきました。私は、誠意、熱意、継続をもってひたすらにそのことのみを訴えてきました。
 そして、今、その確信を掴みつつある人々が確実に増えてきたことを、私は、どれ程の喜びをもって表せば良いのだろうかと感動を噛み締めています。
 私は、ずっとこの日が来ることを、待ち望んでいた。そして遂にその日はやってきた。
 確信を掴んだ人々、それは日々の暮らしの中で愚直なまでに愚鈍なまでに、我々にしか
 できぬ唯一の行(ぎょう)をただひたすらにやり通した人々である。
 一方で私は、自らも参加し、行動を起こし、それぞれが確信を掴むためのきっかけになればと数々のイベントを今日までしかけてきました。
 それが毎月の無限塾であり、パーティであり、演芸会、ライブコンサート、ベジタブルアート展、そしてアクションセミナーがあり、ワンネスクラブの過去世の体験、それらすべては私たちが確信を得る為に企画したものです。
 使って伝えた者だけが、気づき、学べる大切な実証の場でもある。
 今、それらがやっと功を奏し、確信に触れた人々の穏やかで満ち足りた優しい眼差しが、それらをもの語っています。その信念を抱えた人々は、今、確実に人々の原因となる生き方を示し始めました。


 また次のようにも言っています。

 5・6年前になるだろうか。私はあることがきっかけで、この愛のパワーを使って巨大野菜を作ることを提案した。300人もの人々が名のりを上げ、野菜作りに挑戦した。昨年の7月、東京にて、巨大野菜を集結したベジタブルアート展を開催し見事、大成功を修めた。あれから一年がすぎ、奇跡の野菜は年間を通じ全国各地の人々によって作られ、私たちの会、独自のギネスブックを作り、それは年々更新されるに至った。
 そして今、巨大野菜たちばかりでなく、私たちがイメージしたその形をもって、野菜たちは登場するに至った。バナナの形をしたナス。数字を表したり、LOVEのアルファベットを形づくったキュウリたち。ハートの形をしたじゃがいも、メロン、トマト。そして8月の無限塾で我々を大いに沸かせたペンギンの形をしたナス。
 これら野菜たちは、けなげにも私たちのイメージしたそのままの形で姿を表わし、私たちに確信をベースとした意思力の大切さと無になることの大切さを学ばせるために、大いに役立った。
 物言わぬ野菜たちのしかし、雄弁なるメッセージは、確かに私たちの心の奥にまで届き、愛おしくもそのけなげな姿に、私たちはどれ程の勇気をもらい救われたことでしょう。
 確信。
 けし粒の信念は岩をも動かすというがごとく、私たちの日々の行は、その確信を掴むためのものだと言っても決して過言ではありません。
 しかし、その確信を掴むことは困難を極め、ただ相手を想う、無償の愛の精神が問われ、長い道のりを旅する覚悟が必要となる。しかしそれこそが唯一、我々にしかできない日々のレッスンなのです(転載ここまで)。
 
  パワーを使って作ったアスパラ
 今年2月15日、同社の玄関を入ると、まず会員さんたちのパワーがつくった多くのびっくりするような大きな野菜や果物が私を迎えてくれました。

・愛知県田原市の鈴木杲子さん(66才)の畑でつくられた10kg以上もある大根が5本
・豊橋市の河辺壮一さん(75才)のつくった800gもある白ねぎ
・諫早市の下田スミさん(76才)のつくった3.5kg〜4.5kgのかぶ
・八代市の福田シヅエさん(71才)のカリフラワー、これは7.5kgもありました。
・長崎市の松本弘さん(67才)の12.5kgの聖護院大根
・岡崎市の平岩久枝さん(67才)の67cmの小松菜
・熊本県宇城市の河野明美さん(46才)の650gと630gのデコポン
 
  八代市の福田シヅエさんの
  カリフラワー。一番右が
  パワーを使わなかったもの
 …などです。
 ふつうのものの10倍〜30倍もあります。しかもおいしいのです。
 また当日、リフレッシュのために宿泊していたかつての難病者35人くらいのショートステイ(2日〜1週間くらいの宿泊者)のひとたちとしばらく話しあいましたが、こんなにすなおで明るく幸せそうな人々に会ったのは久しぶりでした。
 この人たちの明るさのポイントは、アースハートのパワーを体得し活用できることにあるように思います。それはアースハートセミナーに参加すればだれでも得られるということで、野中さんが中心になって全国各地で行なわれているもようです。
 詳しくは直接お問い合せになるか、アースハートのホームページ(http://earthheart.co.jp/)をご覧ください。アースハートの電話番号は、092−663−2061、FAX番号は、092−663−2066です。
 私はかつて、アースハートが月1回、会員に行なっている無限塾に講師として参加したことがありますが、この無限塾のDVDを見、アースハートヒルズへ2泊3日(1名で2万円、家族なら18000円)のショートステイでもしますと、ここの奇跡的なできごとの秘密や確信の大事さが、もっともよく分ると思います。
 ともあれ、今年2月15日は、楽しい時間をアースハートヒルズで過して来ました。
と同時に、「波動の法則」と「すばらしい確信」の大事さを確認した一刻でした。
                                                =以上=
バックナンバー
2009.03.30:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】これからの人間のあり方
2009.03.27:【先週のびっくりより】「聖書の暗号」は正しかったようだ
2009.03.23:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】「船井塾」が、はじまりました。
2009.03.20:【先週のびっくりより】1冊まるごとヒントでびっくりの 大下伸悦著『食糧危機?』
2009.03.16:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】野菜からのメッセージ、ハンド・パワーの威力
2009.03.13:【先週のびっくりより】私は九州北部が大好き
2009.03.09:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】確信の大事さを教えてくれるアースハート
2009.03.06:【先週のびっくりより】「聖書の暗号」と「これからの人類や地球」
2009.03.02:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】真実を知ろう(朝日新聞と週刊新潮)
メールマガジン登録
船井メールクラブ 船井幸雄のツイッター 船井メディア・ザ・フナイ 船井メディア・セミナー