船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
丸山修寛先生還暦記念!クスリ絵のパワー
2018.9.25(Tue)
社名:(株)本物研究所
名前:長 博信

丸山修寛先生

丸山先生の新しい著書

前回、私がご担当させていただいております医療法人社団 丸山アレルギークリニック 理事長の丸山修寛先生が、新たに「クスリエ」を開発されたということで、記事を書かせていただきましたが、その後も丸山先生は続々と、作品を発表されており、9月15日には新しい著書『クスリ絵 体と心の不調を治す神聖幾何学とカタカムナ』(発行:ビオマガジン)、『潜在意識とカタカムナ ver1.8』(発行:丸山修寛)が発売されています。

「クスリ絵」とは、“形”と“色”を組み合わせた絵やデザインのことであり、治療に効くものや、霊障に効くものもあります。つまり、「クスリ絵」とは、薬を使わなくても治る方法であり、薬で治らない人の病気を治す方法でもあるのです。
ただし、そこには「意識」というものが大きく関わっているということを丸山先生から教えていただきましたので、今回はそのあたりのことをご紹介していきます。

丸山先生がおこなっている治療は“量子医療”であり、一般の医療とはまったくの別物です。
量子とは物質の最小単位のことであり、それをこれ以上小さくできないくらいまで分割していったものが素粒子なので、すべてのものは素粒子からできているということになります。
そして、その素粒子同士を結び付けているものが意識なのだそうです。そこにDNAの情報が加わって人体の各組織や器官となり、肉体が出来上がっていると、丸山先生は考えています。

丸山先生がおこなっている治療は、人の意識を使って人体内の素粒子を変換させるので、量子医療(量子医学)になるわけです。

丸山先生がおっしゃるには、人は@自分(顕在意識)とA潜在意識(本当の自分)とBハイヤーセルフの3つが三位一体になってできており、この3つの意識が仲よく調和していれば、病気にもならないし、運も抜群によくなるのだそうです。病気になるのは、潜在意識が細胞や組織に意識を向けるのをやめたため、細胞が崩壊したことが一因です。また、自分の潜在意識と仲よく調和することがこの世に生まれてきた使命でもあるのだそうです。

丸山先生は20年以上に渡って「カタカムナ」を研究されていますが、カタカムナに出会ってから、自分の生き方・意識の持ち方・世界観が大きく変わったそうです。
カタカムナを続けていくと、全く思いもよらない情報やアイデアが映像として自分の目の前に現れたり、患者さんを診察している時には、素粒子と素粒子の間の空間に自分の意識が入ることもあるそうで、素粒子の動きを病気を治す方向に変えたり、空間の性質を変えたりしているようです。すると、たいていの人は症状が消えるか、軽くなります。患者さん自身も体が熱くなったとか、軽くなったと実感されているようです。

こういったことは、上古代のカタカムナ人が実際にしていたことであり、誰しもが自然とできることだと、丸山先生は考えています。

さらに、カタカムナウタヒには「磁場」のことが書かれています。
このことは、第五首・六首・七首のカタカムナウタヒを読むとわかるのですが、簡単にいうと、人体や人体の周囲には、人体特有の微弱な「磁場」と「電場」があり、それはビデオテープのようなもので、様々な記憶やデータが記憶されています。生まれる前からの記憶やデータもDNAに保存されています。ただし、この記憶やデータには、自分にとって好ましい記憶やデータがある一方で、消去した方がいい記憶やデータがあります。このようなデータは、適切な時に、適切な方法で消去しておかないと、病気や不幸の原因になることがあるのだそうです。
その不必要な情報やデータを瞬時に消す方法が、カタカムナウタヒには書かれていて、その一つが「反転」なのです。
また、カタカムナウタヒを使うと、N極とS極の磁極性の中和が起こり、不必要な情報やデータだけが消えるのだそうです。必要な情報やデータが消えないのは、私たちの中に光=神性があるからのようです。

今後、カタカムナウタヒを使いこなして、氣が熟せば、かなりの確率で様々な問題を解決できると期待しています。

人は、自分が思った通りの自分になれるのです。


   【滝沢泰平&長典男 特別講演会 in 東京(10/20)&大阪(11/10)】
「平成が終わり、新しい時代を迎える日本にとって必要なこととは何か?」

<東京会場>

【日時】 2018年10月20日(土)
      開場 ◆13:00
      開演 ◆13:30〜17:00
【会場】 FinGATE KAYABA
    (東京都中央区日本橋茅場町1-8-1茅場町一丁目平和ビル1階)
    (東西線・日比谷線「茅場町」駅徒歩1分)
【参加費】一般価格 5,000円(税込)
【お支払方法】三井住友銀行 吉祥寺支店 普通 7270655 名義)株式会社本物研究所
    ※振込手数料は、お客様のご負担とさせていただきます。
    ※お申し込み後、1週間以内のお振込みをお願い申し上げます。
    ※着金確認後にお申込成立となります。

<大阪会場>
【日時】 2018年11月10日(土)
      開場 ◆13:00
      開演 ◆13:30〜17:00
【会場】 JEC日本研修センター十三 大会議室
     (大阪府大阪市淀川区十三本町1-12-15)
     (阪急線十三駅(西口)より徒歩3分)
【参加費】一般価格 5,000円(税込)
【お支払方法】みずほ銀行 五反田支店 普通 2949173 名義)株式会社本物研究所
    ※振込手数料は、お客様のご負担とさせていただきます。
    ※お申し込み後、1週間以内のお振込みをお願い申し上げます。
    ※着金確認後にお申込成立となります。

お申し込みはこちら
http://www.honmono-ken.com/news/information/9501/

お電話でのお問合せもお待ちしております。

TEL:03-3262-1271

株式会社本物研究所 東京担当:星 / 大阪担当:横濱


2周目:「新しく正しい時代を築いていく」
5周目:「属国日本の現状」
7周目:「本物について」
9周目:「小沢氏がつくった「新政研」」
11周目:「現在の気象や地殻の大変化」
13周目:「米債務問題について」
14周目:「最近の自然の異変について」
21周目:「食関連の偽装問題について」
22周目:「児童相談所に関する問題」
23周目:「携帯基地局の設置がもたらす恐怖」
24周目:「仙臺四郎に学ぶ」
25周目:「未来の新しいコンセプト=麻」
26周目:「志の高さが未来を切り拓く」
27周目:「ゼロ磁場のエネルギーについて」
28周目:「富の二極化」
29周目:「現代人にとって必要なミネラル」
30周目:「『長の十訓』を読んで」
31周目:「ブルース・リーが遺した名言」
32周目:「物質世界と精神世界」
33周目:「おススメの書籍」
34周目:「ヤマト人とは」
35周目:「球界のエース大谷翔平の曼荼羅とは・・・」
36周目:「21世紀は水と微生物の時代」
37周目:「伊勢神宮のしめ縄は麻、出雲は真菰(まこも)・・・」
38周目:「波動・大自然の摂理とは・・・」
39周目:「予防医学の新しい概念 “抗糖化” について」
40周目:「常識は疑ってみる」
41周目:「こうすれば喜ぶ、あなたの60兆個の細胞」
42周目:「麻とは?」
43周目:「生命活動を支えている“マグネシウム”の働き」
44周目:「握るだけで“統合された意識”へと導き、“意志を強化”する装置「ロゴストロンNigi」
45周目:「握るだけで“統合された意識”へと導き、“意志を強化”する装置「成功している人の共通点」
46周目:「現代人にとって必要な「マコモ」」
47周目:「形而上学(けいじじょうがく)とは・・・」
48周目:「形而上学から見た仕事とは」
49周目:「〜マスメディアには載らない本当の情報〜 船瀬俊介&山田豊文&長典男 特別講演会!のご案内」
50周目:「最近おこなっている習慣と不思議な現象」
51周目:「「死」について」
52周目:「相撲界が荒れると土地も荒れる!」
53周目:「木内鶴彦さん講演会 2018.1.21(東京)」
54周目:「アマゾンの万能薬「コパイバマリマリ」とは・・・」
55周目:「『君たちはどう生きるか』語録」
56周目:「持続可能な開発のためのグローバル目標」
57周目:「日本にもやって来る徴兵制度」
58周目:「自分だけの龍がつき運気が上昇する「カタカムナ・マイドラゴン」」

バックナンバー
バックナンバー
2018年
・2018.09 ・2018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

プレ・ホリスティックレッスン 本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター