船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
この先の見解
2020.12.3(Thu)
社名:(株)本物研究所
名前:三浦 慎也

いつもありがとうございます。
本物研究所、三浦慎也です。

今年はコロナで始まり、そのまま年を越す感じですね。
コロナを一番初めに報道された日をいつか調べてみました。
実は今年ではなく、昨年なんですね。
株式会社トドオナダの、コロナウイルスに関する調査によると
2019年12月31日13時41分が最初のコロナウイルスの報道だったそうです。

その後、武漢で原因不明の肺炎として発表されていたことから、
報道初期は武漢市の話題が多く、
1月8日に新型ウイルスとWHOが認定してから
発表や報告のたびに記事数が出現していったとのことです。
もうすぐ1年になります。

日本で話題になったのが、横浜港でのクルーズ船です。
1月21日に初めてコロナウイルスに関連した記事が出ました。
その後1月26日にIT企業による2週間の在宅勤務の報道を皮切りに
各企業による感染回避のための対応がなされていきました。

2月に入り、国内でのマスク着用及びマスク不足が発生し
同時にトイレットペーパー不足の報道もささやかれ、
一時パニックに。

そんな中、インドの占星術師14歳のアビギャ・アナンドさんの
予言があったのをご存知でしたでしょうか。

2020年12月20日から2021年3月31日までに、
大規模な戦争、疫病、経済崩壊などの大きな災害が発生すると予言しています。
また、有機野菜やウコンを食べて免疫力アップをしていって欲しい。
さらなる情報によると、2020年12月20日から、実際には2020年11月20日から、
木星が山羊座(やぎ座)に入ると、さらに危険なことが発生する可能性がある。
12月20日から3月にかけて、特に2月には、多くの惑星が一列に並ぶため、
さらに注意する必要がある、と。

まさに「信じるか信じないかは、あなた次第です!」
の世界ではございますが、
状況を見守りつつ、自分たちができることの中で
健康、免疫力をアップさせ、どのような状況下でも
乗り切るメンタル面の強化が必要かと感じています。

2020年の年末年始をどう過ごすか。
年々、年賀状の売上が下がってきていることから
この年末は、年賀状に気持ちを託す時間をつくってみては
いかがでしょうか?

ちなみに2021年の干支は丑年です。
でも、この「丑」。
正確には干支ではなく、十二支の1つです。
干支はその名の通り、「干」と「支」の組み合わせで表されます。
「丑(うし)」は干支の「支」の部分。
「干」の部分は。
2021年の干は「辛(かのと)」と言います。
「辛(かのと)」と「丑(うし)」を合わせて干支(えと)になります。
2021年の干支は「辛丑(かのとうし)」とのことです。
十二支の特徴・込められている意味として『粘り強さと誠実』。
まさにコロナ禍において、個々人が
どう生ききるかが試される年になのでしょうか?


23周目:「舩井☆SAKIGAKEフォーラムを楽しむ」
24周目:「舩井☆SAKIGAKEフォーラム 新たなこころみ『ワイルドカード枠』」
25周目:「さまざまな角度から」
26周目:「開催まで、もうすぐです。」
27周目:「自分が自分の人生に本気になる。」
28周目:「三浦の法則」
29周目:「「君が代」の奥深さ」
30周目:「電車の中であらためて感じること」
31周目:「幸せの和」
32周目:「占い師、そして出版社、飲食店、占いの館の経営、さらにコンサルタント業」
33周目:「活字ではなく漫画」
34周目:「意識」
35周目:「生命エネルギー医学」
36周目:「反省から始まる1日」
37周目:「一日の疲れを癒す3点セット」
38周目:「ツキが舞い込んでくる人生、過ごしていらっしゃいますか?」
39周目:「水の種類」
40周目:「ダイエットに挑戦された方、必読です。」
41周目:「毎月29日は“肉の日”」
42周目:「いいシャンプーの見分け方」
44周目:「2016年12月の年末に…」
45周目:「健康になる園舎」
46周目:「勝手に師匠」
47周目:「本は「わかろう」としてはいけない。」
48周目:「電子水をご存知ですか。」
49周目:「ミトコンドリアと電子」
50周目:「2018年の手帳をスタートしました。」
51周目:「ひとつの健康法」
52周目:「2018年のスタートとして…」
53周目:「副腎疲労」
54周目:「睡眠の姿勢」
55周目:「ありがとうございました。」
56周目:「サービスにホームランバッターはいらない」
57周目:「魂の継承」
58周目:「目につくもの」
59周目:「最近、耳にすること」
60周目:「手帳、10月はじまり」
61周目:「舩井幸雄が愛した「宮古島」の生命力の強いハーブに注目」
62周目:「2018年を振り返り」
63周目:「看板のないお店」
64周目:「「今なんじゃないか?」宮古ビデンス・ピローサ」
65周目:「桜、お花見、これからは「予祝」です。」
66周目:「令和!おめでとうございます!」
67周目:「最近気になる人」
68周目:「プラス発想の分解」
69周目:「メモをとる」
70周目:「人それぞれの感じ方で」
71周目:「良い世の中づくり」
72周目:「年賀はがき」
73周目:「水の音」
74周目:「気を付けないと」
75周目:「最近のキーワードとオレ流解釈」
76周目:「可能性」
77周目:「YouTubeの活用」
78周目:「免疫力アップの活用」
79周目:「人生100年時代に向けて…」
80周目:「恥ずかしながら、初めて読みました。」
81周目:「個人的見解」

バックナンバー
バックナンバー
2020年
・2020.12 ・2020.112020.102020.092020.082020.072020.062020.052020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

ほんものワイン原産地ジョージア 塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com