photo

舩井幸雄のいま知らせたいこと

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2020年5月11日
舩井幸雄の意見 (※舩井勝仁執筆)

 株価は不思議な上げを続けています。日経平均の5月8日(金)の前場の終値は350円超上げて、2万円を超えました。国内の感染者数の伸びが減ってきたことや、欧米の株価が制限解除の動きがはっきりとしてきたことで上げているのに引きずられているのだと思いますが、経済に与える深刻な影響が出てくるのはこれからだと思われるのにやっぱり不思議な上げです。
 基本的にはリーマンショック以来の金融緩和でじゃぶじゃぶになっているマネーの行き場が金融市場以外にないので、何とか理由をつけて株を買っているということだと思います。考えすぎかもしれませんが、先進国や中国が財政政策を積極的に打ち出して実需が出てくると金融市場にあぶく銭が回ってこなくなるので、逆に株価が下がるような事態が起こるのかなと考えたりもしています。
 ちょっと大きな視点で俯瞰をしてみると、リーマンの時の量的緩和策や今回のような実質無制限の財政政策は一昔前ならとんでもない暴論と言われて実行不可能な政策でした。
 経済学の研究が進んでいることや金融テクニックの進歩により、理論的にも実務的にも対応できるようになったということですが、いまの金融というかマネーのあり方の変革が求められるようになるのは、中長期的には間違いないと思われます。
 気をつけなければいけないのは、リーマンショックの時は一度株価が戻してから半年後に二番底があったということです。だから、短期的には二番底のタイミングで売られ過ぎた株を探してきて買っておくのはいいと思います。でも、中長期的な視点を持って考えておくことも大事だと思います。
 必ずしも株は絶対に暴落するから全部売っておかなければならないというのではないとも感じますが、いままでの常識が通じなくなることは確かだとも感じています。受け身で儲かることを考えるだけでは多分ここ3年〜5年、さらには10年〜25年ぐらいかけて進行してくる変化には対応できないと思うので、中長期的な視点を持つことにぜひ挑戦したいと思っています。

 5月も引き続き緊急事態宣言が出されました。マスクは少しずつ手に入りやすくなり(国産のマスクはまだまだ入手できないという声はありますが)、新型治療薬の承認、認可もニュースになってきました。このまま暖かくなると少しずつ感染者数も減ってくるというお話、様々な意見はあるでしょうが、是非そのようになっていただきたいところです。しかし、その一方で依然、医療現場はたいへんなご苦労が続き、がん治療、不妊治療などがどんどん後になってしまうという現実は、患者さんとそのご家族の心中を思うと胸がつまるところです。
 私がもう1つ憤慨しているのは、SNSで医療従事者の方が、ワイドショーに出演依頼をされて自分なりの見解、意見を述べたら、都合よく編集されて自分の考えと正反対の論調に寄せられてしまったという話です。取材に応じた当事者の方がそのような話を何人もアップされているのを見かけました。一人でも多くの方の生命を救おうと、倫理と良心に基づいた使命を持って日々治療や研究に当たっている医療の現場の人の厚意をこのように無駄にすることは、ご本人にしたら不本意を超えて、どれだけ無念でしょうか。
 このコラムを読んでくださっている方の大半は、テレビだけで情報を取っている人はほとんどいらっしゃらないとは思います。ただ、ネットができず、周りに教えてくれる人もいない一定の年齢以上の方が「テレビで大先生が言っていることだから」と信じてしまうこと、そして出口の見えない恐怖の情報の洪水にネガティブな刷り込みをされてしまうことに、より心身を疲弊させてしまうのはないかと懸念します。
 もちろん、論理的な発信をされているコメンテーターの方もおいでになるとは聞いていますが、ちらりと朝の該当番組を覗くと、「うわっ」と声が出るような、大半は怒りと不安のエネルギーを撒き散らすような時間、疑心暗鬼にさせてしまいますね。
 そうはいっても、ご自分もしっかり勉強を欠かさず、かつ上手に情報を取る方でも、この新型ウイルスについてははっきりしたことがまだ見えてこないという話を私の周りでも聞きます。
 「もし舩井会長がご存命ならどんな風におっしゃいますかね」と私に連絡をくださる方も多いのですが、父は人間が大好きだったのでとても心を痛めていると思います。
 父は「恐れ」のエネルギーは自分の遺伝子に後世まで作用するほどの強いものだとよく言っていました。このことについて次回のコラムで書かせていただきたいと思います。

 実は、父は夢の中で「おめでとう」と伝えてきてくれています。あの世で根源的な時間に生きられるようになっていると、今回のショックでやっと人間がアセンション(次元上昇)できる目途が立ったことが分かるのかなと解釈しています。不安や不満や怒りなどのネガティブなエネルギーではなくポジティブなエネルギーを探すことを、いいアセンションを向かえるために一生懸命に取り組んでくださいと父なら意見すると確信しています。「ピンチの時ほど、前向きに行きましょう」。父ならこう言うに違いありません。
                                             =以上=

バックナンバー
2020.05.25:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】夏至の日の祈り (※舩井勝仁執筆)
2020.05.18:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】カルト資本主義 (※舩井勝仁執筆)
2020.05.11:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】舩井幸雄の意見 (※舩井勝仁執筆)
2020.05.04:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】オルタナティブストーリー (※舩井勝仁執筆)
プレ・マスメディアには載らない情報パート2〜パンドラの箱は開けられた〜 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com