photo

舩井幸雄のいま知らせたいこと

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2020年7月13日
ひも (※舩井勝仁執筆)

 短期的な金融マーケットの動向を見ていると全体的に言って弱含みで推移しているように感じます。アメリカや南米での感染者数の拡大が嫌気されていて、アメリカでは再度ロックダウンが実施されるのではないかという懸念も広がっているようです。ただ、弱含みといっても新型コロナウイルスが実体経済に与えている影響に比べればかなり高水準で推移しているので、市場は大きくは世界経済の回復に大きな期待を寄せている状態だと見られると思っています。
 短期的な弱含みの中での例外で高値を取り続けているのが、ハイテク銘柄が多いアメリカのナスダック市場と中国の株式市場、それに金相場です。金融マーケットは「お金の増殖したい」という本性に従って動くものなので、これから何が強くなるかを市場の集合意識がどう感じているかがよく分かる動きだと思っています。自我意識のぶつかり合いで、ディベート(討論)に優れている勝者が「勝者総取り」ですべてを奪っていくといういまの世界にあって、市場はその流れで勝ち残るのが、アメリカのハイテク企業と中国、そしてそれ以外の人は金に頼るしかないと見ているように感じられるのです。
 ただ、本当の選別というか弱者は生き残ることも許されないほど酷いことが起こるのは少し先延ばしされていて、それで例えば弱者の代表的なマーケットと看做されてしまっている日本の株式市場もそれなりの高値を保っているようです。日本は神さまから試練を次々に与えられている状態で、コロナ禍、大雨による災害、そして地震などの天変地異の恐怖、さらには不穏な動きが続く北朝鮮情勢等、どれひとつとっても難しい課題が与えられ続けている状態です。この与えられた時間で、競争を超えた次の時代にどうシフトアップできるかを試されているように個人的には感じています。

 東京の事務所近くに落ち着いた喫茶店があります。お手洗いの壁に、和紙に筆で書いた現代詩が額に入れられてかけてあるのですが、作品はしょっちゅう変わります。これがなぜかその時の自分の心情にぴったり重なり、刺さることが多いのです。先日は、谷川俊太郎先生の「ひも」という作品でした。長くありませんので、全て引用します。

ひも

うまれてからこのかた
ひもにはあたまもしっぽもなく
ふたつのはじっこがあるだけだった

いろあせたこいぶみのたばを
くくっているあいだはよかったが
わけあってこいぶみがもやされ
もうむすぶものもしばるものもなくなると
ひもはすっかりじしんをうしなった

ひきだしのおくでひもは
へびになるのをゆめみはじめる
ちゃんとあたまとしっぽがあるへびに

へびになれたら
ぼくはにょろにょろとおかにのぼろう
そしてとおくのうみをながめよう
しっぽがもうかえろうといいだすまで

(「谷川俊太郎詩集 すき(詩の風景)」(理論社)より)


 「ひも」というタイトルを見たときに、私が最近はまっている超弦(ひも)理論の次元論にどうしても発想が行ってしまいますが、最後まで読んでよりその気持ちが深まりました。ひもの端から端は右から左に1方向でしたが、その思考、発想は次第に自在に形を変えていきます。恋文を結んだひもはただその役目を単調な機能として全うするだけですが、いつしか、意志を持ち蛇になりたくなります。
 蛇は何処へでも自由に空間を行き来できるようになります。丘にいったり、海に行ったりといった、見たことのないものを見る、という他者、他の世界との関わりに欲を持って希求している感じはまさに3次元の人間社会そのものですが、「しっぽがもう帰ろうと言い出すまで」に、高次元が囁いているハイヤーセルフの5次元に上昇しているイメージを持ちます。
 ここで谷川さんの詩は終わっていますが、父と私が考える「有意の人」がゴールとする9次元を蛇がめざしたとするなら、どんな姿に形を変えるのでしょうか。もしかしたら、1本のひもに戻って外見にこだわらずに、そのときになりたいもの、もしくは世の中でそのときに1番必要なものにすぐに変貌できるのかも知れません。
 谷川俊太郎先生の背景については、不勉強ですが、あえてあまりバックボーンを知るインタビューなど読むことなく、このように自由にしばらく他の作品も自分なりにイメージして読んでみたい気がします。
 ここで紹介した次元論に興味がある方は、にんげんクラブで講演したDVDを現在キャンペーン価格(https://www.ningenclub.jp/ows/products/detail.php?product_id=851) で販売していますのでぜひお買い求めください。また、超弦(ひも)理論については橋本幸士監修「ニュートン式 超図解 最強に面白い!! 超ひも理論」(NEWTON PRESS)がとても分かりやすいので参照にしていただければと思います。
                                           =以上=

バックナンバー
2020.07.27:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】命日占い (※舩井勝仁執筆)
2020.07.20:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】新しい日常 (※舩井勝仁執筆)
2020.07.13:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】ひも (※舩井勝仁執筆)
2020.07.06:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】舩井幸雄の情報源 (※舩井勝仁執筆)
大差がつく!超一流の情報収集術 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com