photo

舩井幸雄のいま知らせたいこと

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2020年10月12日
ジョンからのサイン (※舩井勝仁執筆)

 トランプ大統領が新型コロナウイルスに罹患されたことで、大統領選挙の行方がまったく読めなくなってきました。4年前に大外れで大恥をかいたので、なるべく大統領選挙の予想は控えようと思っています。ただ、ザ・フナイや新・舩井メールクラブの執筆者の先生方のご意見ではトランプ再選の可能性が高いと思っていましたが、危なくなってきたのかなという気もしてきました。マーケットはトランプ再選を織り込んで上げていたのですが、雰囲気が変わってきたように感じます。
 ただ、それでも上げているのは、今度はバイデン元副大統領が大差で圧勝することを予想してそれを材料にしているようです。先週も書きましたが、市場が一番心配しているのは、僅差でトランプ大統領が負けた場合、素直に結果を受け入れずにホワイトハウスに居座るのではないかという懸念です。さすがにそんな事態になるとアメリカの政治機能が麻痺してしまいますので、市場が期待している経済対策も打てなくなってしまいます。
 民主党が政権を採った場合は増税がついて来るので本当はマーケットとしてはトランプ再選が望ましいのですが、どうせ負けるならはっきりと負けて欲しい。上下院とも民主党が過半数を取ってねじれが解消すれば政権運営も楽になり、コロナ禍でどちらの政権でも経済対策はやらざるを得ないので、議会のねじれでそのスピードが落ちることがないのならいい材料ではないかという理屈です。
 はっきり言って屁理屈ですが、それでも市場は上がりたがっているように感じます。  ちょっと素人が入っていけるようなマーケットではなくなってきているような気もしますので、取引をされている方はリスク管理を徹底していただければと思います。

 先週、北海道に行ってきました。私は仕事で東京から飛行機で網走に行ったのですが、友人の赤塚高仁さんと出路雅明さんがわざわざ札幌からレンタカーを飛ばして(5時間以上かかります)来てくれましたので、お礼の意味も込めて、久しぶりにゆっくりと食事をご馳走させていただいて、楽しい語らいをしました。網走で関係を持たせていただいている東京農業大学オホーツクキャンパスの先生をお二人にご紹介させていただきたかったので、お二人が札幌で講演されているのに合わせての設定になりました。
 通常なら札幌から網走も飛行機を使う距離ですが、ほとんどの便が欠航になっているのでレンタカーになってしまいました。北海道横断できるし、久しぶりに二人だけでいろいろ話せたからいい時間だったと出路さんから言ってもらって、お二人の人物の大きさを改めて感じています。おじさんになってからの友人ですが、本当にかけがえのない存在です。
 先週書いたように赤塚さんの新刊「お父さん、日本のことを教えて!」(自由国民社)がよく売れているようです。その中で一番私が好きなのは、ジョン・レノンの話です。話の発端は私がとてもお世話になっている政治評論家の加瀬英明先生を赤塚さんにご紹介させていただいたことから始まります。加瀬先生は実は、オノ・ヨーコさんの従兄妹で、ジョンとも親しくされていました。
 加瀬先生がジョンとヨーコが来日した際によく、靖国神社や伊勢神宮に案内しました。
 ジョンが伊勢で加瀬先生に、「ここはどんな宗教なんだ?」と聞いたことがあったそうです。加瀬先生は、「神道は宗教ではないんだよ。教祖もいないし、教義も経典もないから宗教の定義にはあてはまらないんだ」という話をされたそうです。ジョンが納得しないので、「くまのプーの森と同じだよ。上下関係もないし対立もないんだ。それが神道の世界観だよ」と話したら、感性の高いジョンは「そうか、プーの森には教会がないよね。宗教がなければ戦争は起きないんだ」と納得されたのです。
 この時のジョンの目は何かの啓示を得たように深い輝きに満ちていたそうです。赤塚さんは「『イマジン』は英国の聖地クランストンベリーでつくられたと言われているが、本当は伊勢神宮で加瀬先生との会話をインスピレーションしたのではないか」と感じています。赤塚さんは、伊勢神宮から発するものをもっともっと世界に発信していきたいと強く思ったそうで、心の中で「ジョン、このことを皆にシェアして良いか。もしそれが許されるなら、すぐに私に何か証拠を見せて欲しい」と念じたそうです。
 すぐに結果は現れました。最近、赤塚さんはジョンが最晩年にかけていた眼鏡と同じ型から作ったものをかけています。偶然に巡り合ったそうですが、ジョンからのサインなのでとても大事にしています。いまのところ、赤塚さんにはまだ似合っていない気がしますが、それがフィットするようになる頃には、ジョンが赤塚さんの講演について来るようになるのかなと期待しています。
 彼が語りかけてくれるものを皆に伝えていきたい」と赤塚さんは話してくれました。11月3日の東京での「全国聖書塾プレミアムの聖書塾スペシャルin明治記念館」の頃には完全にジョンと一体化した赤塚さんが現れるのではないかと期待しています。もしかしたら、世界で一番有名な誰でも知っている名曲「イマジン」がどのようにしてできたかを赤塚さんに乗り移ったジョンが話してくれるかもしれないといまから楽しみにしています。
                                            =以上=

バックナンバー
2020.10.19:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】簡単な感情セラピー (※舩井勝仁執筆)
2020.10.12:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】ジョンからのサイン (※舩井勝仁執筆)
2020.10.05:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】糸川先生の応援 (※舩井勝仁執筆)
塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com