船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
覇道と王道
2006.2.10(Fri)
社名:(株)本物研究所 営業管理
名前:渡邉 敏文

 今年1月23日、社員研修会での船井会長の講義で、根底に流れているものは、「人間形成の基礎を成す“哲学”を持つ」ということだと感じました。
 それは、「覇道(はどう=武力・策略などで国を治めること)より王道」だということを教えられた気がします。

 私は、若い頃、地方では名の知れた高校で野球をやっていました。スポーツの世界では、「他人と競争をして勝ち、覇権を握ることも大事なことであり、表舞台の真ん中でスポットライトを浴びること」も重要視され、最大の自己表現として成長の源になってきたように思えます。
 だから、社会人に置き替えると、自分の仕事に関する知識や技術を磨くことであり、その道のスペシャリストになる努力することが大切なのだと思っていました。

 会長の人材育成は、「自身で仕事に関連する知識、技術を習得することはもちろん、その上で、さらに重要なことは、社会性、人間性を高めるためのクセ付けをすることだ」と言います。そうすることで、知識や技術がさらに生かされ、信頼、信用という目に見えない財産を得るのだということを、私は認識しました。  

 さらに、周りから応援、支援され、成功につながりやすくなると感じました。
 ただ、会長は若い頃「ケンカの船井」と呼ばれたそうですが、いつごろ、どういうことがきっかけで、現在のような自然に逆らわない方式にスイッチ変更したかのか、機会があればご講演願いたいものです。

 また、私の記憶に残る人として、バブル崩壊の整理請負人としての整理回収機構初代代表の中坊さんがいます。中坊さんは、当時の金融界や経済界の首脳に対し、自身弁護士でありながら、借り手責任はもちろん、貸し手責任についても常に次のように言っていました。
「物事法律に触れないから、それで良いのではない、社会性のある者は、モラルハザードを高くしなければならない。」
 中坊さんも人間性、良識を求めていたのだということを思い出しました。

 信頼、信用を高めるということは、自己主張やアピールをすることではなく、他人からどう見られているかだと思います。だから、時間はかかることですが、地道にコツコツと努力したいと思います。
 研修ありがとうございました。


株式会社本物研究所よりのお知らせ

「幸せな成功者」になるためのメルマガ

〜どんどん運が良くなるコツ、成功のコツを手に入れよう!!〜
その1.「船井幸雄流 本物時代の生き方」
■ 読むだけで「運」がどんどんついてくる!
「幸せ」、「運」、について研究&アドバイスし続け40年。累計書籍販売数は約1000万部!そんな経営の神様・船井幸雄が「運がどんどん良くなる幸せのコツ」を無料でお教えします!

その2.「船井幸雄と本物探検隊」
■ この成功のコツが完全無料公開!?
5000社以上の会社を成功に導いた経営指導の神様・船井幸雄の経営手法を誰にでもわかりやすくご紹介します。読むだけ1分。成功のコツを手に入れましょう!

ご登録はこちらです!http://www.honmono-ken.com/mm/index.html

■ 船井幸雄グループ株式会社本物研究所社長 
佐野浩一全国講演会決定!!

『佐野浩一を見込んで鍛えたら、私よりも“船井”になった』〜船井幸雄談〜

テーマは“本物時代のヒトとモノ”。

「本物」を研究開発し、広く啓蒙、普及活動を行っている本物研究所社長 佐野浩一が「本物」の生き方、人づくりの「本物」、商品の「本物」、技術の「本物」を魂を込めて分かりやすくお伝えいたします。

金沢会場:金沢勤労者プラザ 204研修室
住所:石川県金沢市北安江3−2−20
日時:平成18年3月18日(土) 10:00 〜 12:30

東京会場:きゅりあん(大井町)5F 第4講習室
住所:東京都品川区東大井5−18−1
日時:平成18年4月18日(火)19:00〜21:00


参加申し込みはコチラ!
http://www.honmono-ken.com/kouen.html

1周目:「自然の摂理」
2周目:「ある出来事」
3周目:「恐るべし超能力 (テーマ:私からみた船井幸雄)」
4周目:「「なぜいま中国か」を読んでの感想」

バックナンバー
2006.02.28: ある日、本屋で・・・ (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.02.27: 言葉の形 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.02.24: 会長宅 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.02.23: 平成18年新春グループ研修にて船井会長講義の感想
2006.02.22: ―人を玩(もてあそ)べば徳を喪(うしな)い、物を玩べば志を喪う― (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.02.21: “フォーグ”は、電子を集める! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.02.20: 見つめ直す時間 (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2006.02.17: 自己実現力 (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2006.02.16: 船井会長へ (テーマ:船井会長に伝えたいこと)
2006.02.15: 本物商品との出会い (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.02.14: 研修会のレジュメ (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2006.02.13: すべてのものを大事にする心 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.02.10: 覇道と王道
2006.02.09: 自分との対話 (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2006.02.08: 『にんげんクラブ』奮闘中!! (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.02.07: 処理能力の向上 (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2006.02.06: お客様志向――気のつく人 (テーマ:私が取り入れ始めた“船井流”)
2006.02.03: 意識がすべてを変えていく (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2006.02.02: イプラスジムトレーニングに参加して (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.02.01: エゴをなくし、良心に目を凝らすこと (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note