船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
正月に映画を観て感じたこと (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.1.19(Mon)
社名:(株)本物研究所
名前:服部 真和

 皆さんこんにちは。今日からこのコーナーは16周目に入ります。いつもお読みいただき、どうもありがとうございます。

 さて、最近はすっかり映画館で映画を観るということが少なくなってしまいましたが、なぜか正月は毎年映画を大画面で観たくなる気分になります。で、今年は『K−20 怪人二十面相・伝』という今評判の映画を観ました。タイトルとなった怪人二十面相はミステリー作家の巨匠・江戸川乱歩が生み出した誰もが知っているキャラクター。私よりも上の世代(私は40代後半)の方々にとっては、この二十面相をはじめ名探偵・明智小五郎、少年探偵団・小林少年といった名前は、少年時代にポプラ社の本に夢中になって読んだり、♪ぼ、ぼ、ぼくらは少年探偵団〜♪という唄を歌ったりと胸躍せた記憶とともにあるのではないでしょうか?

 その怪人二十面相を主役にしたこの映画は、冒頭シーンが、これが日本映画かとびっくりするくらいカッコいい映像から始まりました。続く物語も展開に無駄がなく、スリリングかつアップテンポ、そして金城武、松たか子、仲村トオル、國村隼、高島礼子といった出演俳優陣も堂々とした演技。また、技術面でもCGを多用しており、これまでいかにもそれを使いましたといったチープな感覚なものではなく、自然に画面に溶け込んでいる非常にクォリティの高いものでした。『K−20 怪人二十面相・伝』はまるでハリウッド映画を想起させるような上々の出来栄えでありました。
 それを観ながら思ったことは、アメリカン・コミックのヒーローを映画化した「スーパーマン」や、「バットマン」、「スパイダーマン」といった作品と比べても全く遜色なく、それは日本映画の新たな一歩を見たような気がしました。(ちょっと褒めすぎでしょうか・・・)ネットを見ていても観客の評判もよいようで続編ができるとか、そんな話もあるようです。

 そんな映画らしい映画、元気のある映画であったのですが、私が最も驚いたのは、その映画の脚本を書き監督までを担当したのが佐藤嗣麻子さんという女性であったということです。映像の画面から溢れるパワーやスピード感からは、およそ女性が監督しているなんて想像もつきませんでした。
 むしろ、主役の金城武がヒーロー像として等身大の感性を持った共感できる人物に描かれており、それは女性の視点から演出したからと言えるのかもしれません。ハリウッドに負けじ劣らずの映画を創ったのが女性の監督だった、そこに女性の才能のひとつの開花、新しい展開を感じたのでありました。

 同じように、昨年11月に国立劇場で上演された同じく江戸川乱歩の作品を原作とした創作歌舞伎「江戸宵闇妖鉤爪(えどのよいやみあやしのかぎづめ」。松本幸四郎と市川染五郎の親子が共演し話題を呼んだのですが、終演後、歌舞伎では異例中の異例のカーテンコールが起こり次回作も決定するほどの大人気を博したのですが、この作品の脚色を担当したのが、岩豪友樹子という女性の方でありました。こちらも女性の感性で男性的な世界を描き成功を収めた例であったことを付け加えておきたいと思います。


★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆
!!「本物研チャンネル」開設!!
船井幸雄が推奨する本物商品を映像で紹介する
「本物研チャンネル」を開設しました!
今回は、第一歩として本物商品の紹介VTRを作成しました。
「本物研チャンネル」の夢はイヤシロチや本物技術の現地レポートなどです。
本物商品の良さを分かっていただけると思いますので、是非ご覧ください。
http://www.honmono-ken.com/ch/
★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆


1周目:「船井会長の“幸せを呼び込むCD”について (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
2周目:「私のストレス解消法」
3周目:「船井会長の言葉を因数分解 (テーマ:私が日々もの思ふこと)」
4周目:「天才の眼? (テーマ:私が日々思ふこと)」
5周目:「「不動心」 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
6周目:「細分化思考 (テーマ:私が日々思ふこと)」
7周目:「「オープンワールド」で体感したこと (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
8周目:「KOTOBA (テーマ:私が日々思ふこと)」
9周目:「びっくり現象と熊楠 (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
10周目:「シンプルな言葉 (テーマ:船井会長から学んだこと)」
11周目:「雑感 (テーマ:私が日々思ふこと)」
12周目:「仕事通じて感じ学んだこと (テーマ:仕事をしていて学んだこと)」
13周目:「感動した玉三郎の舞台 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
14周目:「チームプレイ (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
15周目:「最近私が読んだおすすめの本『悩む力』 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」

バックナンバー
2009.01.30: 今年の目標 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.01.29: エゴからエヴァへ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.01.28: オバマ新大統領誕生で思う (テーマ:私が日々思ふこと)
2009.01.27: 我が家のびっくり現象 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.01.26: おもてなしの極意 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.01.23: 第三者からの船井会長 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2009.01.22: 私のオススメ!こだわりのお米 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.01.21: 最近のびっくり現象 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.01.20: ツキで周りを固める (テーマ:私が日々思ふこと)
2009.01.19: 正月に映画を観て感じたこと (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.01.16: 仕事をしていて感動したこと
2009.01.15: 『客家民居の世界』 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2009.01.14: 船井会長から学ぶ! (テーマ:船井会長から学んだこと)
2009.01.13: 販売店さんとの関わり (仕事をしていて感動したこと)
2009.01.09: 『3分でわかる ロジカル・シンキングの基本』 (テーマ:最近読んで感動した本)
2009.01.08: わたしの御朱印帖 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.01.07: 今使っている「塩」は塩でない!? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.01.06: 正月に神社から学んだこと  (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note