船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
びっくり現象と熊楠 (テーマ:私が最近ビックリしたこと)
2008.2.1(Fri)
社名:(株)本物研究所
名前:服部 真和

 明治から昭和の初めにかけて活躍した博物学者・南方熊楠(みなかた くまぐす)という人をみなさんはご存知でしょうか? 豪放磊落(ごうほうらいらく)で自由奔放、およそ枠にはまらない市井(しせい)の研究者、世界を放浪し何ヶ国語も喋り、その研究成果は大英博物館に認められたり、ネイチャーにも掲載されたりと、国際的な評価を受けた人。生涯を菌類の研究に捧げ、残したキノコのスケッチは3,500枚、またエコロジー思想の奔(はし)りで、熊野の森を守った人でもありました。世界遺産である熊野の地が生んだ知の巨人であります。

 今ひそかに南方熊楠ブームがあるようで、彼に関する本が出版され展覧会なども開催されたりしました。私も東京・外苑前のワタリウム美術館で開催されていた(〜2/3まで)熊楠の功績を展示した「クマグスの森」を観に行ってきました。展示を観て、とにかく驚いたのは彼の写本やメモの類。当時は現代と違って情報が氾濫しているわけではないので、熊楠は徹底的に本を写し学んでいるのです。それが半端ではない。また、彼の関心の有り所が多種多様な方面に向かっており、それらの領域にも膨大なメモを残しています。こうした凄まじいくらいの熊楠が残したメモなどの断片を見ていると“書くこと”の重要性を強く感じずにはいられません。

 南方熊楠はその視点に<物><心><事><理>というものがあり、学問は<物不思議>に対して<理不思議>をわかっていくことだとしています。そうした彼の考え方を図に表わしたのが南方マンダラと呼ばれるもので、世界は多様な関係性の中で成り立っていることを表わしています。しかしこの世界は簡単にはとらえきれない領域があり、それを熊楠は<大日如来不思議>としているそうです。この領域こそは学問や宗教の永遠のテーマ、宇宙や生命の根本原理にあたる部分でもあります。実はこの段のまとめはユリイカという雑誌に掲載もされた脳学者・茂木健一郎さんと池上高志さん(東京大学准教授・複雑系の科学)の熊楠を巡る対談イベント(’08.10.28同上ワタリウムにて開催)の中からの談話によるものなのですが、その池上さんは、また以下のようなことも話をしていました。

 熊楠を敬愛する池上さんは、以前に南紀白浜にある南方熊楠記念館を訪れたとき大きなショックを受けたそうです。それは池上さんの頭に描いていたものとは違い、熊楠は異形で変態の生物を集めスケッチしており、そんな変なものばかりが展示してあったからです。それを見たとき一旦は熊楠のことがわからなくなったそうですが、自身の研究を進めるにつれて考えも変わってきて、「変な生物を研究していても一般的でユニヴァーサル(普遍的)な構造はわからないと思われるかもしれないけど、実は理論とか数学というのは、変なところ、特異点を見つけたほうが本物を摑みやすい。特異的な構造がすべてを補っているということも多くて、変わったものを探す志向というのは、実は全体を理解できる構造になっていることも少なくありません。」(ユレイカ2008年1月号より抜粋)とコメントし熊楠の思考性に対する理解を深めたそうです。

 私はこの池上さんのコメントを聞き、船井会長の「びっくり現象」を見ていくことの重要性と相通じていると感じました。池上さんは学者なので難しい言葉を使いますが、船井会長はすんなりと頭に入るよう平易な言葉を使います。南方熊楠を通して船井会長の考え方に出会い、私自身実はびっくりし、現象の裏にある側面を理解する思考力をもっともっと養わなければとあらためて思った次第です。


★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆
☆船井幸雄の右腕!佐野浩一全国講演会
テーマ:21世紀型 幸せ成功力を高める7つの方法

http://www.honmono-ken.com/event/lecture/
☆ベストセラー「鏡の法則」の野口氏と船井幸雄の対談CD
プレゼント中!

http://www.honmono-ken.com/cd/
☆船井幸雄会長が愛用☆本物商品7商品のお試しセット
好評中!

http://www.honmono-ken.com/try/
★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆


1周目:「船井会長の“幸せを呼び込むCD”について (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
2周目:「私のストレス解消法」
3周目:「船井会長の言葉を因数分解 (テーマ:私が日々もの思ふこと)」
4周目:「天才の眼? (テーマ:私が日々思ふこと)」
5周目:「「不動心」 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
6周目:「細分化思考 (テーマ:私が日々思ふこと)」
7周目:「「オープンワールド」で体感したこと (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
8周目:「KOTOBA (テーマ:私が日々思ふこと)」

バックナンバー
2008.02.29: 元気の源 (テーマ:私が日々思ふこと)
2008.02.28: 体が変わる!「きくち体操」 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.02.27: 船井流「世のため人のためになれる人」〜今すぐできることを考えてみました〜 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.02.26: 素直に感謝 (テーマ:私が日々思ふこと)
2008.02.25: 船井会長の聞く姿勢 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2008.02.21: 無言の屈服 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2008.02.20: 副島隆彦先生新著から“ひっそりと優雅な貧乏生活”を (テーマ:私が最近思ふこと)
2008.02.19: いやしの里の船井会長ファン (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.02.18: イキイキフェイス気功 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.02.15: 自分を磨けるピカピカの方法 (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)
2008.02.14: 楽しみましょう (テーマ:私が日々思ふこと)
2008.02.13: “冷え”を乗り切るためのオススメの一冊 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.02.12: 『アミ 小さな宇宙人』 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.02.08: 史上最高のセミナー (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.02.07: レバレッジ!! (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.02.06: お客様に教えられる (テーマ:私が日々思ふこと)
2008.02.05: 船井会長へ、エィッ!“おもい”は伝わる (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.02.01: びっくり現象と熊楠 (テーマ:私が最近ビックリしたこと)
ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note