photo

トップが語る、「いま、伝えたいこと」

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2007年4月6日
10年間500万人に売って、クレームゼロ

 私の友人に(株)レダの加畑雅之社長がいます。10年ほどの付きあいですが、彼がプチシルマ、レダシルマを造った・・・と持ってきた時が初対面でした。
 手に持つと、筋肉が柔らかくなり、力が強まる・・・という本物(これは電子が集まってくる商品の特性)の条件を叶えていていた商品だったので、うれしくなり、「加畑さん、これは本物と思うよ。がんばってくださいね」と言ったのが、きのうのことのように思います。
 今年3月に船井メディアとレダが共同出資をして(株)プチシルマ販売船井(社長
大塚 剛氏)をつくったので、3月26日の夕方、(株)レダのショウルームといってよいプチシルマ健康館本店(ホテルニューオータニ内、ガーデンコート4Fのプチシルマ健康館本店 TEL:03−3222−2100)を訪ねました。
 久しぶりに同社の商品を見学、加畑社長から、いろんな話しをききましたが、その中に本当にびっくりした話しがありました。
 それは、同社は、過去10年、500万人強の人に同社特製のゲルマニウム製品を売ってきたのです。キャンセルは一件もなかったし、クレームも、消費者センターを通して2件あっただけだというのです。そのクレームの内容も買った人が学生だったので、親御さんから「あんな高価なのを学生に売ったら困るじゃないか」ということであり、「事実上は、10年間、キャンセルもクレームもゼロだったんですよ」ということでした。
 同社の最新カタログにはつぎのような文章がありました。

進化するレダシルマ
 高純度ゲルマニウムから生まれた、あのプチシルマ素材にナノテクノロジーを駆使してつくられたゲルマニウムジュエリー・レダシルマは、ネックラインや手首を彩り、ただ美しさだけを追求して生まれたものではありません。首や手首は、たくさんのツボや経路(※)が集まった体の重要なポイントです。レダシルマは、身につけるだけで体のポイントにフィットするようにデザインされているのです。またふんだんに使われているダイヤモンドは、ゲルマニウムの結晶と同じような形をしており、とても相性の良い素材です。魔除けや幸運をもたらす宝石として、古くからヨーロッパの女性の間で語り継がれているアイテムでもあります。(※)経路とはツボをつなぐネットワーク網のことです。

《プチシルマ使用の注意》
ご使用前に「取扱説明書」をよくお読みのうえ、正しくお使い下さい。●効果には個人差があります。●小児および監督を必要とする方の手の届かない場所に保管して下さい。●使用後は、プチシルマ粒を外し、使用済みプラスター(バンソウコウ)だけ捨てて下さい。小児および監督を必要とする方が手にすると、誤ってプチシルマ粒をプラスター(バンソウコウ)から外して飲み込む恐れがあります。万一飲み込んだ場合は、すぐに医師の診断を受け、指示に従って下さい。●児童(7才〜12才まで)および監督を必要とする方は、保護者の指導のもとで使用して下さい。
次の場合は使用しないで下さい。●肌の異常時、切り傷、打ち身、捻挫その他による出血時。●骨折、やけど、筋肉の組織破壊などに対して。●目の周囲や粘膜などの部位。●小児(6才以下)。●プチシルマ粒は、衝撃を受けると破損することがありますので、落下や摩擦などは避けて下さい。また破損した粒は皮膚を傷つける恐れがありますので、使用しないで下さい。
次の場合は専門医にご相談下さい。●高血圧、心臓、肝臓に障害のある方。●万一、使用中に気分が悪くなった場合。●皮膚の弱い方や、プチシルマ粒の突起物による炎症および熱傷害がおこった場合(転載ここまで)。


 いかがでしょう。良心的な会社です。
 私自身は、「氣の達人」(?)のせいか、自然が好きだからか、カラダに装身具や健康商品は、一切つけません。肩の凝りもないので、同社製品とは無関係なのですが、多くの人に喜ばれているレダシルマやプチシルマのことがこの日はよく納得できました。 船井メディアの共同出資会社づくりもよかったと思っています。
 どう考えても500万人に売ってキャンセル、クレームゼロは、すごいですね。
 ともかく、(株)プチシルマ販売船井は、船井幸雄グループの会社なので、レダ商品に興味のある方は、同社に電話でもしてください。
 どのような会社になるか、私もたのしみにしています。
                                            =以上=

《(株)プチシルマ販売船井 社長 大塚 剛より》
(株)プチシルマ販売船井では、取次店、販売代理店も募集していますので、皆さんのビジネスにお役に立てるはずです。お問い合せは、TEL:03−5765−8271 FAX:03−5765−3275へどうぞ。

バックナンバー
2007.04.30:【主な行動と主として感じたこと】船井幸雄の先週(2007年4月22日〜4月28日)の主な行動と主として感じたこと
2007.04.27:【先週のびっくりより】直感力への興味
2007.04.25:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】私の時流認識
2007.04.23:【主な行動と主として感じたこと】船井幸雄の先週(2007年4月15日〜4月21日)の主な行動と主として感じたこと
2007.04.20:【先週のびっくりより】恩師の夫婦愛
2007.04.18:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】私がいまもっとも興味のあること
2007.04.16:【主な行動と主として感じたこと】船井幸雄の先週(2007年4月8日〜4月14日)の主な行動と主として感じたこと
2007.04.13:【先週のびっくりより】「にんげんクラブ」4月号の大矢浩史さんの記事より
2007.04.11:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】経営のコツ、正しく生きるコツ
2007.04.09:【主な行動と主として感じたこと】船井幸雄の先週(2007年4月1日〜4月7日)の主な行動と主として感じたこと
2007.04.06:【先週のびっくりより】10年間500万人に売って、クレームゼロ
2007.04.04:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】中国について
2007.04.02:【主な行動と主として感じたこと】船井幸雄の先週(2007年3月25日〜3月31日)の主な行動と主として感じたこと
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note