舩井幸雄ってどんな人?

舩井幸雄ってどんな人? 舩井幸雄アラカルト 船井勝仁トピックス
船井勝仁トピックス

このコーナーでは、舩井幸雄のまわりに日々集まる様々な情報や、舩井幸雄が愛用しているもの、オススメの本・お店などを紹介していきます。
舩井幸雄の注目本

〜舩井幸雄が注目する本をご紹介〜


『天律の時代が来た! 生き方の原理を変えよう』

船井 勝仁著 徳間書店刊(2010年9月発行) 1,680円(税込)


舩井幸雄写真

天律の時代が来た! 生き方の原理を変えよう

〜「天律の時代」に世界をリードするのは日本人!〜

競争や策略に満ちたお金中心の「自律の時代」が終わり、真心と共感によって人々がやわらかくつながる「天律の時代」が始まる。

―「うず」「天律」「波」から新しい社会のモデルが見える!―

『この本を読んでびっくりしました。この本で、(株)船井本社を息子・勝仁に全面的に委そうと決めたのです。』(舩井幸雄 談)

第1章 時代の「波」を読み解く
*世界は「波」のように動いている
*シュンペーターの景気循環論から見ると2013年が景気の底
*「ガイアの法則」と1万2800年に一度の危機
*古代日本における「開国〜鎖国」200年の周期
*日本国内近代史における「自律〜他律」40年の周期
*デフレ局面からの脱却
*強欲資本主義を超えて

第2章 「自律の時代」が終焉する
*日本人に向いている「他律の時代」
*「他律の時代」に発展し、「自律の時代」に衰退する日本
*明治以降「他律の時代」が日本に向いていることは明らか
*「徒弟制度」で職人を育てる「秋山木工」の取り組み
*「戦後の他律」から再び「自律の時代」への転換を余儀なくされる
*グローバルスタンダードによって勝負が明確になるシステムがもてはやされる
*「自律の時代」とは
*資本主義の本質は「まじめに働くほど苦しくなる椅子取りゲーム」
*銀行制度の始まり
*中央銀行制度の確立
*無から有をつくる信用創造の仕組み
*見直されてきた日本的経営とヨコの連携
*資本主義の搾取体制から抜け出す経営
*自然の秩序維持機能に学ぶ経営
*組織に貢献できるリーダーの資質
*グローバリズムの終わり
*農的な暮らしを求め出した日本人
*自給自足・自己組織集団の萌芽「木の花ファミリー」

第3章 「天律の時代」の到来
I天律の時代、社会は「うず」になる
*線形社会から非線形社会、そして「うず社会」へ
*非線形社会が進むと貧富の差が大きくなる
*実業家は道徳を守り国士たること
*天律の時代は天が喜ぶことをすればいい
*広隆寺の弥勒菩薩にみる「うず社会」のコンセプト
*日月神示における「うず」
*仲間を大事にして、弱いものを守る
*資本主義崩壊後の世界へソフトランディングするため、お金の本質を知る
*お金に左右されないコミュニティ

II 天律のビジョン(うず社会のリーダーシップとマネジメント)
*戦後型リーダーシップの弱点
*「うず社会」のリーダー像とは
*「鼓腹撃壌(こふくげきじょう)」にみる理想のリーダーシップ
*魂の汚れを落とすメソッド
*四季の移ろいを大事にする日本文化と花鳥風月の教え
*天の声に素直に従った、老人介護分野の先駆者
*日本文化のすばらしさ、先人の叡智に学ぶ経営
*「楽美愛真」と「志本主義」
*心を耕す「大人のミーティング」で実現した直接民主主義

III 天律の人になる
*天律の時代、うず社会をつくる「有意の人」とは
*「世の中の構造とルール」を研究
*「命を吹き込む」
*優性遺伝子を引き出す環境に絶えず自分を置く
*武士道氣功術と生体エネルギーで、氣やオーラが感じられるようになった
*エネルギーボディを観る医学
*人間の本質はエネルギー体
*見えない世界の勉強にはバランス感覚が大事
*天の声が聴けるようになることが必要な時代
*「見えない世界」初心者が陥る失敗
*息子から見た舩井幸雄
*ポジティブ人間をつなぐ

第4章 「うずシステム」が社会を変える
*うず・天律・波から見えてきた新しい社会のモデル
*天律の時代、うずシステムは上向きに拡散する
*左回りのうずから、右回りのうずへ
*右回りのうずに適応する意識変革が必要
*「遊び」と「人」を大事にする
*感謝の心と社員教育
*仲間を大事にして、弱いものをトコトン守る
*辛い経験を通じて養われた、人の本質を見る眼
*他律のワンマンリーダーから天律のリーダーへ
*天律のリーダーは「組織という生命体」の声を聴くことができる
*天律のリーダーは時代に即した「社会のテーマ」を見分けている
*天律のリーダーには「ビジネスのビジョン」が見えている
*他律の経営も成功の本質は天律にある
*「有意の人」の集合意識で天の理の社会をつくる
*「うず」とは自分の役割=天命に生きること
*希望を持って困難を乗り切ろう

購入はこちら

バックナンバー
2011/10 舩井幸雄のオススメ本『未来から考える新しい生き方』
2011/07 舩井幸雄のオススメ本『2012年、日本経済は大崩壊する!』
2011/05 舩井幸雄のオススメ本『官愚の国 −なぜ日本では、政治家が官僚に屈するのか』
2011/04 舩井幸雄のオススメ本『マインドコントロール2 〜今そこにある情報汚染〜』
2011/02 舩井幸雄のオススメ本『日本の独立 −主権者国民と「米・官・業・政・電」利権複合体の死闘』
2011/01 舩井幸雄のオススメ本『「支配−被支配の従来型経済システム」の完全放棄で 日本はこう変わる』
2010/10 舩井幸雄のオススメ本『生き方は星空が教えてくれる』
2010/10 舩井幸雄が応援しているもの CD『絶対テンポ116』
2010/09 舩井幸雄の注目本『天律の時代が来た! 生き方の原理を変えよう』
2010/08 舩井幸雄のオススメ本『闇の世界権力との最終バトル【北朝鮮編】』
2010/05 船井勝仁のオススメ本『日本を貶めた「闇の支配者」が終焉を迎える日』
2010/04 舩井幸雄のオススメ本『誕生日だけで相手の心理が9割読める』
2010/03 舩井幸雄のオススメ本『裏読み日本経済 〜本当は何が起きているのか〜』
2009/12 舩井幸雄のオススメ本『ポートフォリオで「できる自分」になる!』
2009/12 舩井幸雄のオススメ本『水琴の音で、パワースポットをあなたの部屋に』
2009/11 船井勝仁のオススメ本『ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅』
2009/10 船井勝仁のオススメ本『非常識経営の夜明け 〜燃える「フロー」型組織が奇跡を生む〜』
2009/10 舩井幸雄のオススメ本『2010年 世界経済大予言 ―大恐慌を逆手にとる超投資戦略―』
2009/10 舩井幸雄のオススメ本『ポジティブ思考ではなぜ成功できないのか?』
2009/09 舩井幸雄のオススメ本『ミラクルを呼ぶ荒井式・中心気功法』
2009/09 舩井幸雄のオススメ本『あと5年で中国が世界を制覇する』
2009/09 舩井幸雄のオススメ本『あなたはまもなく銀河人になる』
2009/06 舩井幸雄のオススメ本『日本人を直撃する大恐慌』
2009/06 舩井幸雄のオススメ本『豊かに成功するホ・オポノポノ』
2009/05 舩井幸雄のオススメ本『バシャール×坂本政道』
2009/05 舩井幸雄のオススメ本『日米「振り込め詐欺」大恐慌 ―私たちの年金・保険は3分の1に削られる―』
2009/05 舩井幸雄のオススメ本『恐慌第2幕 ―世界は悪性インフレの地獄に堕ちる―』
2009/01 舩井幸雄のオススメ本『大恐慌入門』
2008/11 舩井幸雄のオススメ本『いいことが次々と起こる和(なご)みのCDブック』
2008/11 舩井幸雄のオススメ本『みんなが幸せになる ホ・オポノポノ』
2008/10 舩井幸雄のオススメ本『「嬉し嬉し」人生の磨き方』
2008/09 舩井幸雄のオススメ本『気の秘密』
2008/04 舩井幸雄のオススメ本『岡田武史監督と考えた「スポーツと感性」』
2008/04 舩井幸雄のオススメ本『日本はなぜ神道なのか』
2008/03 舩井幸雄のオススメ本『スピリチュアルの世界がよくわかる本』
2008/02 舩井幸雄のオススメ本『一瞬で運がよくなる幸せ法則』
2008/01 舩井幸雄のオススメ本『繰り返す 世界同時株大暴落』
2007/12 舩井幸雄のオススメ品 天然素材の除菌剤『安心やさい』
2007/11 舩井幸雄のオススメ本『時間単位の市場戦略』
2007/08 舩井幸雄のオススメするお店 シモジマ『ブライダルボックス 広尾店』
2007/07 舩井幸雄のオススメ本『「願望実現の法則」リアリティ・トランサーフィン2』
2007/06 舩井幸雄のオススメ本『脱・亜健康宣言!』
2007/06 星のヒカリ ― 強力な宇宙パワーが期待される石
2007/05 舩井幸雄のオススメ本『老けるな! ―脳と体を若返らせる68の方法』
2007/05 舩井幸雄のオススメ本『祝・還暦 ―六十歳からの心と体のメンテナンス』
2007/04 舩井幸雄の愛用品『竹布の毛布』

舩井幸雄の最近の著書

舩井幸雄が今年出した本 舩井幸雄が昨年出した本 舩井幸雄の著書一覧
成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター