船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
〜マスメディアには載らない本当の情報〜 船瀬俊介&山田豊文&長典男 特別講演会!のご案内
2017.10.3(Tue)
社名:(株)本物研究所
名前:長 博信

いま世の中にあふれている情報は
本当に正しい情報でだと思いますか?

TVニュースを見て不思議に思いませんか?

なぜ、どの局も同じ内容なのでしょうか?

私たちは知らず知らずのうちに、マスメディアの情報に左右されて、
本当に大切なこと、気を付けなければいけないことは隠されているのです。


舩井グループで大人気の講師陣をお招きして、
10/21-10/22の2日間に渡って、大阪で特別講演会を開催いたします。

大変ご好評につき、当初予定しておりました会場を大きな会場へ変更しましたが、
残り座席数が少なくなっておりますので、お早目にお申し込みくださいますようお願い申し上げます。

ご興味・ご感心のある方は、この機会に是非ともご参加ください!



【1日目】

2017年10月21日(土)  13:00〜17:00
講師 :長典男氏・船瀬俊介氏

テーマ:「マスメディアには流れていない、今、最も重要なこと」


【2日目】

2017年10月22日(日)  9:30〜18:00

講師 : 山田豊文氏・船瀬俊介氏

テーマ : 「あなたの衣・食・住にせまる知られざる危険」


【会場】

JEC日本研修センター江坂
(大阪府吹田市江坂町1-13-41 SRビル江坂4B-2(旧NF江坂ビル)
※地下鉄御堂筋線「江坂」駅から徒歩1分


【参加費】

いずれか1日のみのご参加 → 7,800円(税込)
両日のご参加 → 12,000円(税込)


【お申込み方法】

下記のお申込みページもしくは、添付のご案内を出力のうえ、
必要事項をご記入し、FAXにてお申し込みください!

  ↓    ↓    ↓

▼お申し込みページはコチラ
http://www.honmono-ken.com/news/information/8626/


★☆★☆★☆★☆★
特別講師のご紹介
★☆★☆★☆★☆★


@船瀬 俊介 氏

1950年、福岡県生まれ。
1971年、早稲田大学第一文学部に入学。
学生常務理事として生協経営に参加。
約2年半後に日米学生会議の日本代表として渡米。
ラルフ・ネーダー氏のグループや米消費者同盟などを歴訪。

大学卒業後は日本消費者連盟に出版・編集スタッフとして参加。

1986年に独立し、消費者・環境問題を中心として評論・執筆・講演活動をおこなっている。

著書に 『新 知ってはいけない !?』(徳間書店)、『悪魔の新・農薬「ネオニコチノイド」』(三五館)、『病院に行かず「治す」ガン療法』(花伝社)など多数。

現在は『ホリスティックレッスン〜分離から統合へ、今こそ、新医学を宣言!〜』を51コラボにてオンライン配信中。

▼船瀬俊介さんの動画はコチラ
↓   ↓   ↓
「未来を救う波動医学とは」
http://51collabo.com/?page_id=7875


A 山田 豊文 氏

杏林予防医学研究所 所長 、アカサカフロイデクリニックCEO 、杏林アカデミー 主宰

大学卒業後に渡米した際、薬を用いずに人が本来持つ自己治癒力を引き出して病状を改善する分子整合医学に出会い、米シカゴ・ ドクターズデータ社でミネラルの生体利用性を研究後、同社認定の指導者としての資格を取得。

1984年、予防医学のためのスクリーニングテストとして日本にいち早く毛髪ミネラル分析を導入。

帰国後この理論を研究発展させ、栄養学を学ぶ人たちへの新しい理論の普及を目的として杏林予防医学研究所を設立。

分子整合医学理論に基づいた正しい食事の改善と、独自の断食方法をベースに、医療、 教育、スポーツ、美容といった分野において 「山田式スーパーヘルスプログラム」を展開し、育成、指導している。

その体験者は 10万人を超え、誰もが知る有名アスリートや芸能人、政治家など 各界の著名人からも絶大なる信頼を得ている。

また、医師や歯科医師を中心としたミネラル研究会である「山田式ミネラルファスティング(YMF)研究会」を主宰。
さらに、医師・や栄養学を学ぶ人々向け〜一般向けまで、細胞環境デザイン学を学べる杏林アカデミーを開校し、
目まぐるしい成果をあげている。

▼杏林予防医学研究所
http://kyorin-yobou.net/

▼アカサカフロイデクリニック
http://www.akasaka-freude.com/


B 長 典男 氏

中学3年の時に、偶然立ち寄った護国寺で運命的に出会った僧侶に導かれ、高野山にて真言宗金剛峯寺派「裏高野」の在家僧侶として修行。

22歳まで活動した後、還俗し、現在まで見えないものとつながり、見えないものをみる力を生かして、セミナーや講演会、執筆活動などを中心にご活躍されています。

経済、経営、働き方、あり方、趣味、暮らし人間関係、真の歴史、見えない世界、気象…など、ありとあらゆるジャンルをテーマにして、マスメディアではけして伝えられることのない真の情報をわかりやすく解説してくれています。

ではなぜ、長典男先生は、ここまでパラレルかつ、膨大な情報を持っているのでしょうか?

以下の滝沢泰平さんの「天下泰平」ブログやオンラインサロン内の公開内容からもその理由が見えてきますので、是非チェックしてみてください。

■ブログ「天下泰平」
  ↓  ↓  ↓
http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51951230.html


■「長典男のオンライサロン」
   ↓  ↓  ↓
https://synapse.am/contents/monthly/funai

※フェイスブックのアカウントが必要になります。
フェイスブックの限定公開ページの機能を使用するため、いつでもどこでも視聴可能、ご質問もし放題です。



【すべてを公開 マスメディアには載らない本当の情報】講演会IN大阪】

【お申込み方法】

下記のお申込みページもしくは、添付のご案内を出力のうえ、必要事項をご記入し、FAXにてお申し込みください!

  ↓    ↓    ↓

▼お申し込みページはコチラ
http://www.honmono-ken.com/news/information/8626/


大変ご好評につき、当初予定しておりました会場を変更しましたが、残り座席数が少なくなっておりますので、お早目にお申し込みくださいますようお願い申し上げます。


2周目:「新しく正しい時代を築いていく」
5周目:「属国日本の現状」
7周目:「本物について」
9周目:「小沢氏がつくった「新政研」」
11周目:「現在の気象や地殻の大変化」
13周目:「米債務問題について」
14周目:「最近の自然の異変について」
21周目:「食関連の偽装問題について」
22周目:「児童相談所に関する問題」
23周目:「携帯基地局の設置がもたらす恐怖」
24周目:「仙臺四郎に学ぶ」
25周目:「未来の新しいコンセプト=麻」
26周目:「志の高さが未来を切り拓く」
27周目:「ゼロ磁場のエネルギーについて」
28周目:「富の二極化」
29周目:「現代人にとって必要なミネラル」
30周目:「『長の十訓』を読んで」
31周目:「ブルース・リーが遺した名言」
32周目:「物質世界と精神世界」
33周目:「おススメの書籍」
34周目:「ヤマト人とは」
35周目:「球界のエース大谷翔平の曼荼羅とは・・・」
36周目:「21世紀は水と微生物の時代」
37周目:「伊勢神宮のしめ縄は麻、出雲は真菰(まこも)・・・」
38周目:「波動・大自然の摂理とは・・・」
39周目:「予防医学の新しい概念 “抗糖化” について」
40周目:「常識は疑ってみる」
41周目:「こうすれば喜ぶ、あなたの60兆個の細胞」
42周目:「麻とは?」
43周目:「生命活動を支えている“マグネシウム”の働き」
44周目:「握るだけで“統合された意識”へと導き、“意志を強化”する装置「ロゴストロンNigi」
45周目:「握るだけで“統合された意識”へと導き、“意志を強化”する装置「成功している人の共通点」
46周目:「現代人にとって必要な「マコモ」」
47周目:「形而上学(けいじじょうがく)とは・・・」
48周目:「形而上学から見た仕事とは」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
・2017.10 ・2017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研 本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター