船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
未来食堂
2018.1.12(Fri)
社名:(株)本物研究所 営業グループ 統括マネージャ
名前:横浜 朋子

未来食堂の看板。手書きのあたたかいご案内です。

この日の定食。おひつご飯は食べ放題です。

ただめし券が貼られています。どこかの誰かが過去にしてくださった50分の労働がこの券になっています。

寒の入りとともに、寒さが一段と厳しく感じられるこの頃ですが、
いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

さて、先日、東京 神保町にあります「みらい食堂」という
カウンター12席のみの小さな食堂に行かせていただきました。
きっかけは、たしかNHKの番組で特集されていたからです。
小林せかいさんとおっしゃる女性がおひとりでお店を切り盛りされています。

こちらのお店の特徴は、

1.お手伝いを希望される方が50分間お手伝いをすると1食を無料とする
「まかないさんシステム」を導入されている。
この1食は「ただめし券」と呼ばれており、掲示板に貼り付けて
別の方にお譲りすることもできるようになっている。

2.「あつらえ」制度を導入されている。
基本的に定食は1種類のみであるが、その日お店にある食材で
別料金を支払うと注文に応じて料理を作ってくれる。

3.完全に売上と経費をオープンにして、外の方に見えるようにしている。

4.一度お店に行くと、未来永劫100円マイナス券がもらえる。
(900円の定食が800円でたべられる。)

もともとIBMやクックパッドという企業でエンジニアのお仕事を
されていただけあって、すべてに無駄がなく効率的であると感じました。

詳しくはこちらをご覧ください↓
http://miraishokudo.com/

お店ではみらいさんの書籍が数種類販売されていて
その書籍を1冊購入すると、ただ飯券というものが一枚ついてきます。
自分でまた次回来た時に使ってもいいのですが、
今度、また友人を連れてお店に伺ってみたいと思います。

みなさんも近くにいらっしゃることがありましたら
ぜひ足を運ばれてみてください。

将来はこういう食堂が日本の各地にできているかもしれませんね。
では、お身体をたいせつにおすごしください。


2周目:「天災を経験して」
3周目:「大地震」
4周目:「いざ鎌倉へ!はせ参じるらん」
5周目:「肥田式強健術とは」
6周目:「一流の集中力」
7周目:「記者クラブ」
8周目:「こころの故郷『森のイスキア』」
9周目:「絆」
10周目:「奇跡の七号食」
11周目:「竹布(たけふ)という神様からの贈り物」
12周目:「被災地に行ってみて感じたこと」
13周目:「太陽の恵みをご家庭に!」
14周目:「祈り」
15周目:「あいうべ運動」
16周目:「一週一菜」
17周目:「モチベーションの保ち方」
18周目:「才能と出会う5つの瞬間」
19周目:「奇跡の牛乳」
20周目:「乳脂肪分3.8の秘密」
21周目:「天からの贈り物 『守布(mamorinuno)』」
22周目:「舩井会長」
23周目:「弁当の日」
24周目:「みのり」
25周目:「女川に行ってきました」
26周目:「ぷくぷく発酵 自然に学ぶ酒造り」
27周目:「竹布の人形作りにチャレンジ」
28周目:「感動の石庭」
29周目:「泳ぐホタテ?!」
30周目:「断捨離の秘訣」
31周目:「初めての『ひしお(醤)』」
32周目:「私の健康法」
33周目:「バリのアニキ」
34周目:「霰粒腫と向き合う」
35周目:「まるでごはん?!」
36周目:「息(いき)を変えれば、生き方が変わる」
37周目:「初めてのインフルエンザ」
38周目:「サムハラ サムハラ」
39周目:「最近ハマっているもの」
40周目:「生まれた日には意味がある」
41周目:「私が最近はまっているもの」
42周目:「中洞牧場の今」
43周目:「日本一の庭園」
44周目:「舩井幸雄記念館に行ってきました!」
45周目:「自然との共生を目指すジェイ農園」
46周目:「わくわく歯磨き健康法♪」
47周目:「7/8(土)小山政彦氏 近未来予報が聴けます!」
48周目:「阿蘇でのシンクロ」
49周目:「神社界のディズニーランド」
50周目:「禅寺で宿坊体験」
51周目:「しめ縄教室」

バックナンバー
バックナンバー
2018年
・2018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター