船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
不良のタオ (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.9.18(Thu)
社名:(株)本物研究所 新規グループマネージャー・第二支援チーム・チームマネージャー
名前:石原 和夫

 船井会長が先月の「いま知らせたいこと」で老荘思想について書かれていました。

 私も以前から老荘思想が好きで、一時は本気で仙人になりたくて書籍や気功教室で学んだこともあったので、このコラムはたいへん興味深く読みました。

 ちょうどその頃に『不良のタオ』(安部 英樹著・講談社刊)という本に出会いました。
 老荘思想に関する本の中でも異色で面白い内容でしたので、今回はこの本について触れさせていただきます。

 著者の安部英樹氏は不良で暴走族の総番を張り、大人になってからは台湾に渡り裏社会を生き抜いてきた破天荒な経歴の持ち主。
 しかし卓恩台(たくおんたい)という、これもまた実業家出身のタオイストに触れ、徐々に自分の心の鎧を脱ぎ捨て、楽になっていきます。

 卓師父(師父はタオの指導者を指す言葉)の道場は無極山荘と呼ばれ、弟子は、陸軍大将、国家安全局長、国会議員、裁判官、検事、警察庁幹部、医者、財界人、台湾最大のやくざの親分まで実に多彩な顔ぶれでした。

 こうした超一流の人々が連なる席上で、頭が切れ、度胸も良い安部氏は、卓師父から会うたびに「安部先生ほど頭のいい人はいない。世界一だなあ」と言われます。

 ところが彼が本気で卓師父に魅かれ始め、タオに対する興味が増したある日のこと突然、
「安部、頭が切れることは最悪だ。オマエの生き方はタオから大きく外れている」

 その日を境に彼の呼び名は「先生」から「スリッパ」へと転げ落ちます。

「タオは水を尊ぶ。
なぜなら弱く柔らかい水はどのようなものとも争うことなく、いつでも万物の一番下にいる。ヒトは同じ履物でも靴の方は磨いて大事にするが、安物のスリッパなど磨く人はいない。いわば最低のものだが、しかし立派に人の役に立っている。安部、そうした一番弱い人間になれ」

 文中では、わたし達が日常考えていることと逆説的な内容が数多く載っています。

 例えば、

「頑張るヤツは滅びる」
「待てないヤツは滅びる」
「強いヤツは滅びる」
「役に立つヤツは滅びる」               


「一番いいことは水のようでいることだな。
水は他のモノの役に立ちはしても、決して他のモノとケンカなどせずに、いつだって皆にへりくだっているじゃないか。だから水はタオに近いんだよ」

 私も頑張り過ぎて体調を崩したことがあり、この言葉の大切さは痛感しています。
 本物商品を広めようと力めば力むほど上手く伝わらなかったのが、力を抜いて、お客様の夢を聴かせていただくことを心掛けたところ上手く伝わったという体験もあります。

 私が仕事でお会いする船井ファンの方からも「忙しくてなかなか心を見つめる時間が取れない」というお声を聴きます。私たちが現実生活を送っていると、精神世界の探求をしたり自分自身を見つめにくいものですが、この本には、普通の生活を送りながら、無理をすることなく、楽に生きる道がわかりやすく記されています。


「無心が一番いい。静かに待つことが大切だな」

 頑張り過ぎて疲れた時、こんな風に思えたら心が楽になるかもしれません。


 このコラムをご覧いただいてのご質問・ご感想は

ishi@honmono-ken.com

 までお願いいたします。
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。


★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆
☆ベストセラー「鏡の法則」の野口氏と船井幸雄の対談CD
プレゼント中!

http://www.honmono-ken.com/cd/
★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆


1周目:「ほんものとは? (テーマ:船井会長から学んだこと)」
2周目:「包み込みの発想 (テーマ:船井会長から学んだこと)」
3周目:「原則を深化させる。 (テーマ:船井会長から学んだこと)」
4周目:「どこまで拡がる!? 会長の輪! (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
5周目:「やっぱりすごい!船井ファン 〜愛知県豊田市・えぷろんフーズ株式会社にて〜 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
6周目:「仕事とスピリチュアル (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
7周目:「再会 (テーマ:私からみた船井幸雄)」
8周目:「佐々木了雲先生 (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
9周目:「気導術セミナー (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
10周目:「「本物の法則」を読んで (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
11周目:「臥すこと久しきものは (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
12周目:「時空を超えた絆 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」

バックナンバー
2008.09.30: 思考エネルギー (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.09.29: 学びと気づき、感謝のツアー:神秘の富士山バスセミナーを経て (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2008.09.26: 自分のパターン (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2008.09.25: 船井会長とお孫さんとの対話を読んで (テーマ:船井会長から学んだこと)
2008.09.24: 食の常識・非常識!?〜“たまご”編〜 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.09.22: シーソーの法則 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.09.19: 人と関わるということ (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2008.09.18: 不良のタオ (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.09.16: 「奇跡の経営」 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.09.12: 映画『闇の子供たち』と「この世のしくみ」 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.09.11: 船井流「人間関係がよくなる法則」 (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)
2008.09.10: 道教・老荘思想とは何かを考えてみました (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.09.09: 気付かせる達人、船井幸雄会長 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2008.09.08: 「食」を想ふ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと )
2008.09.05: 『思考の解体新書 産経新聞出版』 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.09.04: イヤシロチ化の一方法 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.09.03: 声をとおしてつたわるもの (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.09.02: 夢や目標の探し方 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2008.09.01: メディアの情報力 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note