船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
転換しちゃお〜! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.12.16(Tue)
社名:(株)船井メディア 総務・経理担当
名前:山内 志麻

 日に日に寒さが厳しくなりますが、皆様お変わりありませんか〜!雪景色も見られる地域もあるそうですね。東京でも、昨日初霜がおりましたヨ。そして、師走ももう後半!!一年って早いな〜と思ってしまう瞬間は、少し前に発表された“流行語大賞”。今年は、熟女世代が世に認められた?的なキーワードが選ばれましたね。世相の事はともかくとして、ここ数年ギョっとするのは、『それって、今年だったっけ!!』と感じてしまう自分・・・。皆様の中にもそう思う方いらっしゃいません? 何だか、聞き飽きて、すっかり過去のことになったように思うのですが、実はたった半年前の流行語だったりしますよね。今や情報の量も膨大で、そのペースが速いと言うか・・・はやりすたりも早いわけですね〜。ワタクシ的には昨日から、あの氷上の“仮面舞踏会”♪のメロディーが頭から離れない状況ですが・・・あと、何だかくるくる回ってしまうイメージ・・・。えっ?『わかるウ〜!』でしょでしょ〜!
 
 と、話は戻りますが、師走のこの時期と言えば、忘年会・クリスマスなど、お付き合いやらイベントが集中する上、大掃除・年賀状作成ETC・・・と、お仕事以外の雑用が増える時期です。しかもお仕事も年末年始を挟んでしまうが故、稼働日数が減る分一日当たりの仕事量も増えますから、『むり・・・』とつぶやいている方もいらっしゃるのでは? え?『あなたとは違いますから』?どこかで聞いたような台詞ですがね〜。 確かに、師走も普段も顔色を変えずに、淡々とこなしている人っていますよね。ワタクシも近年はなるべく、『無理はしない!』をモットーに、できることを先に片付けたり、スケジュール的にも欲張る事を止めましたが、それでもこの時期はしんどいです。まあ、年々体力が無くなってきているってこともありますからね(ヒトハソレヲ老化現象とイフ・・・)。ああっ!一度でいいから完璧に師走を笑ってやりすごしたいっ!気持ちはあるんです、気持ちだけは!とは言え、今更ジタバタしても、もうじき来年ですから、あとは発想の転換だけですね。やり残しも来年に軽〜く持ち越すくらいの余裕の心で、後は、人生を謳歌しちゃいましょうよ♪
 
 『発想の転換』、これさえ自由にできれば結構楽しく幸せに生きられます。ワタクシ的には、ネバナラナイ的な、ネバネバした執着を解き放つためには、本当に単純!美味しいものを食べる・友達とど〜でもよい会話をする・あとは、『酒〜!』です。最後の酒!最近はやっと量より質へシフトしてきましたが・・・ (ニガ笑) 。質へシフトさせるには、ちょっと予算を増やしてみる、おのずと予算には限界があるので量が減らせる・・・この仕組みに遅ればせながら気付いたのです。そして、美味しいと感じることによって脳内モルヒネが分泌し、より幸せな気持ちになるのが早い。そう、最近やっと見つけたのですよ、そこそこの投資? で見返りが大きい美味しい『酒』を・・・。
 先日、まとめ買いをしてすっかり忘れていたワインを空けたのですが、グラスに注いだ時ぎょっとしたのはその色。白ワインのはずなのに褐色というかオレンジ色いうか・・・あまり見たことが無いほど濃ゆいのです。「猛暑だったし、保管場所が悪かったのかも・・・」と、恐る恐る鼻を近づけると、ものすんごい芳香が上がってきたのです! 味は超まろやかなのに辛口、ラストは質の良いミネラルウオーターの気配・・・。一瞬訳が分からないほどその美味しさに驚きました!今年飲んだ一番お高いワイン(シャンパンでしたが、もちろんおごり)アンリ・ジローを上回りました!『もってかれた〜!』です。なになになに・・・これは何?!と、後から薀蓄(うんちく)を紐解いてみると“2003年 ベネツイア・ジューリア パラスコス・エヴァンジェロス リゼルバ” 何これ・・・??
 イタリアワインと言えばバローロ、バルバレスコ、ブルネッロ・・・お高いばかりでワタシ的にはまあまあな感動しか得られない、つまりイタリアワインが苦手? と勝手に思い込んでおりました。しかも白はほとんど飲んだことが無かったのです。で、この白ワインですが、亜硫酸完全無添加、大樽にて発酵し無濾過で瓶詰めをするという自然派製法でつくられているのです。どうりで、SO2の舌がしびれる感じが全く無い!何より、原料のぶどうと空気と水が間違いなく良質であることが伝わってくるのです。ちなみに、パラスコス・エヴァンジェロス氏は頑固一徹、無添加であること、自然の力を生かすことに情熱を注ぎワインづくりをしているのだそうです。ワタクシ的には今回お初に知ったのですが、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアはイタリア北東端にあり、かたくななまでに自然であるという哲学を持ったワイナリーが多いのですよ。あるはあるは、ミアーニ、ラディコン、イエルマン、ETC・・・ムフフ・・・また、今後の楽しみが増えました!自然であることに執着すると、こ〜んなに美味しいワインができるのですから、執着も棄てたモノじゃないね♪と、コチラは師走の執着を手放し、すっかり転換しちゃいました〜!皆様も無理しちゃダメよ〜!あと、年末年始の飲みすぎにはご注意を!ええええ、ワタクシも気をつけま〜す!何はともあれ、良いお年を!
SEE YOU!(^ ^)!


1周目:「年末のオススメ本 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
2周目:「何から変える? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
3周目:「本物との出会い (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
4周目:「サガった私 (テーマ:私が日々思ふこと)」
5周目:「発見!PARTU (テーマ:私が日々思ふこと)」
6周目:「敬老の日に想う (テーマ:私が日々思ふこと)」
7周目:「我慢は美徳?! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
8周目:「新春のひとりごと (テーマ:私が日々思ふこと)」
9周目:「春うらら・・・ (テーマ:私が日々思ふこと)」
10周目:「西行に萌〜!? (テーマ:私が日々思ふこと)」
11周目:「梅雨ソラニヲモフ・・・ (テーマ:私が日々思ふこと)」
12周目:「猛暑中お見舞い申し上げます (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
13周目:「自然のチカラ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
14周目:「10年後・・・ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」

バックナンバー
2008.12.26: 記憶をクリーニング (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.12.25: レッドクリフ (テーマ:最近感動したこと)
2008.12.24: 実践 イヤシロチ化 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2008.12.22: 「言霊の力」と名前の秘密 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.12.18: 朝の喜び (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.12.17: 志(こころざし) (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.12.16: 転換しちゃお〜! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.12.15: 経営の神様はファッションにも精通している!? (テーマ:私から見た船井幸雄)
2008.12.12: 夢と希望 (テーマ:船井会長から教わったこと)
2008.12.11: 最近気をつけていること (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.12.10: 「絶対に会える!」と思っていました。 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.12.09: 三浦雄一郎の元気力 (テーマ:最近読んでおススメしたい本)
2008.12.08: 最近お会いした、有意な人からの教え (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.12.05: 新型インフルエンザで思う (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.12.04: 終わりについて (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.12.03: 「あの世」が変わってきているらしい (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.12.02: この冬おすすめのあったか癒しグッズ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.12.01: 『涙の数だけ大きくなれる!』 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
ほんものワイン原産地ジョージア 塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com