船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
前向きな気持ち
2020.11.25(Wed)
社名:(株)船井本社 営業
名前:山田 陽子

皆様、こんにちは。
いつも、舩井幸雄.COM「社員コラム」をお読みいただき有難うございます。
ウイズコロナの中にも皆様が健やかにお過ごしになれますように。

今、コロナ感染は冬に向けて、第三波か?と全国に拡がりつつあります。
日本全国の経済を回す上でGo To TravelやGo To Eatで、自粛生活していた気持ちが、解放され三密を気にしながら、誰もが紅葉の季節を楽しんでいる中、コロナ第三波なの?とテレビ等で報道されているのを見ると、一人ひとりの行動を改めて考える時なのかとつくづく考えます。これから寒くなる冬の時期に向かい、コロナとインフルエンザが増える可能性があります。年末年始の帰省も訪れます。そんな中、コロナに気を付けて、コロナに負けずに、前向きな気持ちで、今を乗り切っていきたいと思います。

以前、NHK番組で聴いた【いのちの歌】は竹内まりやさんが歌った曲で私の心を熱くし心に響いて泣けてきました。
合唱指導して頂いている先生から「あなたが好きな曲と言っていたから」と連絡を貰い、改めてその曲を聴きました。皆様もご存じの曲だと思います。

BSプレミアム・ドラマ「開拓者たち」主題歌。
作曲︰村松崇継 作詞︰Miyabi(竹内まりや)
竹内まりやさんが、次の世代に伝える歌として作詞した「いのちの歌」です。

【いのちの歌】 
【歌詞】

生きてゆくことの意味 問いかけるそのたびに
胸をよぎる 愛しい人々のあたたかさ
この星の片隅で めぐり会えた奇跡は
どんな宝石よりも たいせつな宝物
泣きたい日もある 絶望に嘆く日も
そんな時そばにいて 寄り添うあなたの影
二人で歌えば 懐かしくよみがえる
ふるさとの夕焼けの 優しいあのぬくもり

本当にだいじなものは 隠れて見えない
ささやかすぎる日々の中に かけがえない喜びがある

いつかは誰でも この星にさよならを
する時が来るけれど 命は継がれてゆく
生まれてきたこと 育ててもらえたこと
出会ったこと 笑ったこと
そのすべてにありがとう
この命にありがとう


☆11月の季節に咲く花々をみて、心を癒し笑顔になりませんか!!

【代表的な11月の花は】

「コウテイダリア」「シクラメン」「キク」「ヒイラギ」「シャコバサボテン」「ネリネ」「サフラン」「ブバルディア」「サザンカ」など。

【主な花言葉】
「コウテイダリア」
花言葉(全般): 「乙女の真心」「乙女の純潔」
「カランコエ」
花言葉(全般): 「幸福を告げる」「たくさんの小さな思い出」「あなたを守る」「おおらかな心」
「アングレカム」
花言葉(全般): 「祈り」「いつまでもあなたと一緒」

花言葉 由来インターネット検索より転載
https://hananokotoba.com/11gatsuhana/


☆月刊「ザ・フナイ」いつもご愛読賜り有難うございます。
まだ読んでいないという方、読んだことないという方、お読みになりませんか?
「ザ・フナイ」2020年12月号を発売中です。

☆2020年12月号の特集は、
陰謀論にダマされるな!  思考停止が世界を悪くする
【巻頭対談】内藤 陽介(郵便学者)×舩井 勝仁(本誌主幹)
切手で読み解く世界の裏側


【連載】
副島隆彦・古歩道ベンジャミン・船瀬俊介・飛鳥昭雄・安西正鷹・金原博昭・松本紹圭

【短期集中連載】杉原哲也・前田和男

【特別寄稿】松尾みどり・新垣玄龍

【コラム】渋澤健、赤塚高仁、片山エリコ、早川友久、土井広文、masany(マサニィ)

【主幹 舩井勝仁から】『ザ・フナイ』の原点
(敬称略)


弊社ホームページ(エヴァビジョン・ストア)ご覧ください。単品1,650円(税込)
http://evavision.shop-pro.jp/?pid=155145035

月刊「ザ・フナイ」(電子版)は 単品・定期購読もございます。ご覧ください。
http://evavision.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2217066&csid=0

 (敬称略)

                                                            
**************************************
いつも、デスクに立てかけて、今日は何かなと舩井幸雄語録をめくります。

「船井流 人生の気づきと学び」は舩井幸雄の言葉であり、大好きな言葉。
今日もこの言葉を胸に刻もうと・・。

皆様にも共有いただけたらと思い、今回はこの言葉二つをお伝えします。

☆人知を超えるものを受け止めよう
 ―気づきと学び―
にわかに信じがたいこと、ってありますね
「あり得ない」を「あり得るかも!?」と
意識を変えてみると、世のなかの見え方は変わります
人知を超えるものに向き合う姿勢をもつ
そこに人類の未来を変える知恵が隠されているかもしれません


☆前に進もう
―気づきと学び―
「今日という日は残りの人生の最初の日」という言葉があります
「つらくて、もう限界!」と思う瞬間もありますね
けれど、限界を思っているのは、自分の心であって、事実とは別
昨日までのことは、昨日までのこと
今日からは、また新しい日が始まります

**************************************

「令和」二年。今また、世の中は大変な状況になっています。そんな時こそ、今が大切!
【舩井流人生の気づきと学び】では「自分の身に起きることは、すべて自分が引き寄せている」と掲載されています。そのことを自分自身でよく考え、必要、必然なことと信じ、前へ進んでいこうと思います。読んでいただき有難うございます。 
                   出会いに感謝!!


36周目:「はじめまして!! 今日のこの瞬間を大切にしよう」
37周目:「桜」
38周目:「レクイエム」
39周目:「音楽と祈り」
40周目:「歌に込められた想い」
41周目:「曼珠沙華に魅せられて」
42周目:「忘れない。」
43周目:「ふるさと」
44周目:「恵方参りと神社」
45周目:「桜」
46周目:「須賀神社 四谷」
47周目:「初夏を彩る花々」
48周目:「故郷へ」
49周目:「感謝とコスモス」
50周目:「想い出」
51周目:「素敵な繋がり」
52周目:「写真展を訪れて」
53周目:「音楽・平和を願って」
54周目:「「リメンバー・ミー」を見て」
55周目:「感動・感謝」
56周目:「6月の季節」
57周目:「龍宮・般若姫伝説のあるお寺」
58周目:「言葉」
59周目:「輝き」
60周目:「自然の力」
61周目:「縄文」
62周目:「帰省(日本海)」
63周目:「今、思うこと」
64周目:「桜の季節」
65周目:「新宿御苑」
66周目:「四ツ谷の花々」
67周目:「新しい街での出会い」
68周目:「いま感じること」
69周目:「気になる言葉」
70周目:「今を生きる」
71周目:「言葉は大切」
72周目:「令和2年を迎えて」
73周目:「糸魚川翡翠」
74周目:「声を出して歌うことの大切さ!」
75周目:「いまこそ力を合わせて乗り切りたい」
76周目:「新たな気持ちで!!」
77周目:「笑顔を取り戻しましょう!!」
78周目:「自身の行動を考える」
79周目:「笑顔になれる方法」
80周目:「想いは伝わる」

バックナンバー
バックナンバー
2021年
2021.01
2020年
2020.12 ・2020.11 ・2020.102020.092020.082020.072020.062020.052020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note