舩井幸雄写真館(船井幸雄写真館)

このページは、舩井幸雄の日々の仕事での様子や出会った人、訪れた場所などを主に写真でご紹介したアルバムです。

2007年11月

2007年11月26日
 
ヒュー・レン博士(左)と船井会長(右)
 今日は、月刊『ザ・フナイ』2008年2月号の「TOP対談」のため、ハワイから来日中だったイハレアカラ・ヒュー・レン博士がおいでくださいました。
 ヒュー・レン博士は、ハワイに伝わる「人の心を完全な健全状態にするという秘伝(=ホ・オポノポノ)の伝導者で、発展的な精神医学の研究家でいらっしゃいます。
 ヒュー・レン博士や「ホ・オポノポノ」のことは、にんげんクラブのHP(6月26日の有料ページ)や、『船井幸雄のいま知らせたいこと』でも紹介しているので、ご存知の方も多いことでしょう。
 
ヒュー・レン博士


 船井会長は、ヒュー・レン博士が奨める「ホ・オポノポノ」の話を、去年の5月に(株)トータルヘルスデザインの近藤洋一社長に初めて聞いたそうです。そしてその後すぐに、自分の講演会でたびたび「ホ・オポノポノ」について紹介しはじめました。
 船井会長は「一度聞いて説明を読んだだけで、こんなにすぐに紹介したのは珍しいことです」と言っていました。
 
二人は、英語と日本語で、通訳を通じての会話でしたが、
とても気が合っていました。


 そして、ヒュー・レン博士は、船井会長と対談を始めるなり、「『ホ・オポノポノ』のことを正しく発音し、正しい言葉で説明してくれたのは、日本人で船井さんが初めてだ」と言ってくれました。船井会長に会うのをかねてから楽しみにされていたようです。
 
ヒュー・レン博士に、『船井幸雄』という名前の
一文字一文字の意味について説明しています。


 ヒュー・レン博士の船井会長に対する質問で、「人間関係における重要なエッセンスは何だと思うか?」というのがありました。
 それに対して船井会長は、「感謝して認めること。誰とでも親身に付き合うこと」とこたえていました。
 二人の対談は盛り上がり、ヒュー・レン博士は船井会長のことを「とてもユーモアがある。シェークスピアのようだ」と言っていました。
 
船井会長がヒュー・レン博士にプレゼント
した金杯。

 シェークスピアの生まれた町の町長と船井会長は知り合いで、会長もシェークスピアはよく昔読んだとのことで、この話にも花が咲きました。
 対談の終わりに船井会長は、お土産にと、ヒュー・レン博士に、金杯をプレゼントしていました。
 今後、二人の良いつき合いが始まりそうな雰囲気が感じられました。

「ホ・オポノポノ アジア」HP:http://blog.hooponopono-asia.org/


★詳しいお話の内容については、ぜひ『ザ・フナイ』2008年2月号でお読みください!
『ザ・フナイ』の詳細はコチラ→ http://www.funaimedia.com/the_funai/index.html
船井幸雄
51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター