船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
感染対策による社会貢献
2021.9.6(Mon)
社名:(株)本物研究所
名前:魏 威

日本国内では、『新型コロナ第5波』で加速度的に患者数が増えています。新型コロナウイルスは日本経済に大きな影響を与えていることもマスメディアから報道されています。

新型コロナウイルスの感染拡大によって、日本の会社もさまざまな対策を考え、積極的にウイルスを抑えるために社会貢献をはたしていることをわかりました。
日経BPコンサルティングから、『新型コロナウイルスによる業務への影響と、その対応に関する調査』より、
感染対策の社会貢献についてtop10の会社は以下になります。

1.シャープが1位で、マスク製造と販売の面で他社をリードしています。
シャープは32.9%の企業の好評価で第一位となり、マスクの生産と販売で好評を得ていることが要因です。既存工場の生産ラインをマスクに切り替えて、マスクの生産に貢献しています。さまざまな業界で必要なマスクの生産を開始しました。
2. 第2位の東芝(3.8%)は、外出の自粛の要請により、グループ全体のオフィスを速やかに閉鎖することを決め、高い評価を受けています。これをきっかけにして、仕事のやり方を変えようと努力していますとおっしゃいました。
3.第3位トヨタ自動車(3.2%)、4位IRIS(3.0%)、5位ソフトバンク(2.8%)、6位パナソニック(2.1%)の4社は、世界に不足しているマスクや呼吸器などの医療機器の生産と販売に努めていることが評価されました。医療品不足のため、他の業界では生産不足の供給(トヨタ自動車)、マスクの製造・販売は、市場にほとんど進出しない時期から、時代に敏感(IRIS)です。マスク(ソフトバンク)を含め、様々な医療関連商品を提供しています。
マスクなどの医療関連生産システムを構築し、実際に生産しています(パナソニック)。
4.7位から10位までは、既存の業務活動に基づく取り組みも高く評価されています。
7位のAPAホテル(2.0%)、富士フイルム(1.8%)とLIFE公司(1.8%)とGMOインターネット(1.7%)の四つの会社は新型疫病支援に関する業務活動を積極的に展開しています。
ホテルで患者様へホテル療養を提供しています(APAホテル)。インフルエンザ対策薬「アビガン」の増産をしています(富士フイルム)。全従業員に一般福祉(LIFE社)を提供しています。遠隔事務に素早く切り替え、印鑑の廃止などの執務モード(GMOインターネット)を推進しています。

なかなか皆様の見えないところ、企業努力をされています。はやく新コロナウイルスが終息でき、元の社会に戻ればよいですね。


37周目:「故きを温ねて」
38周目:「本物は世界に広めるべき」
39周目:「『人生を変える300の言葉 不安な時代を前向き肯定的に生きるヒント』を読んで」
40周目:「「ズバリ船井流 人を育てる 自分を育てる」について」
41周目:「実は秋の恋人」
42周目:「私の夢」
43周目:「日本の新年と中国の新年」
44周目:「「抗糖化」の大事さ」
45周目:「「抗糖化」は大事」
46周目:「日本人の挨拶文化について」
47周目:「私が感じた日本の社会」
48周目:「中国のテーブル文化から中国ビジネスへ」
49周目:「財布なしのスマホ中国人」
50周目:「抗糖化」
51周目:「中国のネットショップのイベントダブル11」
52周目:「わたくしからみる日本の観光業」
53周目:「日本人の集団意識について」
54周目:「腸や乳酸菌について」
55周目:「ワクワク乳酸菌」
56周目:「ダイエット」
57周目:「Wechatにおけるソーシャルメディアビジネス」
58周目:「保税倉庫を活用し、ビジネスを広げる」
59周目:「中国でのビジネス」
60周目:「最近中国で流行っているニュースに関しては」
61周目:「Wechatビジネスに関して」
62周目:「日本での就活体験」
63周目:「仕事に対する責任感」
64周目:「日本観光の傾向が「爆買」から「体験」へ」
65周目:「何故日本語は世界通用言語になれないのか?」
67周目:「医療ツーリズムについて」
68周目:「中国人に送ってはいけないものについて」
69周目:「最近の中国の豚肉値上げについて」
70周目:「ダイエットについて」
71周目:「医療ツーリズムの感想」
72周目:「中国の介護の現状」
73周目:「コロナウイルスの感想」
74周目:「腸内環境を整えましょう」
75周目:「漢方薬について」
76周目:「中医学や漢方薬について」
77周目:「漢方医学について」
78周目:「ばんらんこんについて」
79周目:「漢方医学や漢方サプリメントについて」
80周目:「苦丁茶について」
81周目:「ザ・フナイの記事の掲載について」
82周目:「漢方で健康維持」
83周目:「心に繋がるタオル浅野撚糸エアーかおる」
84周目:「羅漢果糖について」
85周目:「板藍根茶の続き」
87周目:「日本のお酒」

バックナンバー
バックナンバー
2021年
・2021.09 ・2021.082021.072021.062021.052021.042021.032021.022021.01
2020年
2020.122020.112020.102020.092020.082020.072020.062020.052020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note