船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
今年も花粉症の季節がやってきました
2023.3.9(Thu)
社名:(株)本物研究所
名前:福井 健太

舩井幸雄.comをご覧の皆様。
お世話になっております。

本物研究所セールスサポートチームの福井と申します。

3月も中旬に入りました。
気温も20度を更新して、春の季節を感じられるように
なってまいりました。


暖かい季節になると花粉も増えてきます。
私も花粉症であり、毎年鼻水と目のかゆみに悩まされています。

今年の日本気象協会が発表した花粉予想は以下になります。

スギ花粉飛散のピークは、福岡で2月下旬から3月上旬、
高松や広島、大阪、名古屋では3月上旬から中旬の予想です。

金沢、東京、仙台では3月上旬から下旬となるでしょう。
今年は大量飛散が見込まれるところが多いため、ピークの時期も
長くなる可能性があります。

スギ花粉のピークが終わる頃になると、ヒノキ花粉のピークが
始まるところが多くなります。
福岡や広島では3月下旬から4月上旬、高松では3月下旬から
4月中旬の見込みです。
大阪と名古屋では、4月上旬から中旬、東京では4月上旬から
下旬にかけてヒノキ花粉の飛散のピークを迎えるでしょう。

金沢と仙台は、4月を中心にヒノキ花粉が飛散しますが、
飛散量は他の地点と比べると少ないため、
はっきりとしたピークはない見込みです。

このように今年も関東甲信を中心に
花粉症の方にとってとても厳しい
予想になっています。

すでに私も目のかゆみ、くしゃみ、鼻水と
花粉症に苦しんでいますが、市販で販売されている
花粉症の薬をここ2年間飲んでいません。

その代わり、いくつか花粉症対策のための
習慣を変えました。

いくつかご紹介させていただきます。

1.食事の変化
今まで外食やコンビニエンスストアのご飯を食べることが多かったですが、
コロナの影響もあり、自炊をすることが増えました。自炊のおかげで、野菜などの
栄養バランスを考えてご飯を食べる習慣が付きました。

2.鼻うがい
私が花粉症で一番辛い症状が、鼻水でした。そこでお風呂に入るときに
必ず鼻うがいをするようにしています。
初めて鼻うがいをしたときは、うまくできず、少し痛かったですが、
慣れてくるととてもスッキリします。

3.洋服の花粉を落とす
とてもシンプルなことですが、自宅へ帰った時、洗濯を干し終えたとき
必ず洋服をたたいて花粉を落とすようにしています。
LIONが発表した情報によると、「衣類に付着して家の中に持ち込まれる花粉」は「1時間の換気で窓から侵入する花粉」の6倍多いことが分かったそうです。
とても簡単なことなので、花粉症に悩まされている皆様もぜひお試しください。


以上の3点をするようにしてから市販の薬を飲まず、
花粉症の季節を乗り越えられるようになりました。

花粉症に悩まされている方は、ぜひご参考にしていただければ幸いです。



最後までお読みいただきありがとうございます。


64周目:「本物研究所 入社1年目 福井健太と申します」
65周目:「「即時処理」で今年度の生産性を上げる」
66周目:「リラックスの時間をつくりましょう!」
67周目:「“ほんもの“未来フォーラム2019へ向けて」
68周目:「“ほんもの”未来フォーラム2019から多くの学びを」
69周目:「広島講演会で学ぶ」
70周目:「花粉症方にオススメな「宮古ビデンス・ピローサ」」
71周目:「インフルエンザが流行し始めました」
72周目:「2019年を振り返って」
73周目:「2020年の目標」
74周目:「2月22日 東京講演会」
75周目:「お家でもできるトレーニング」
76周目:「夏の夜を快適に過ごしたい方に!」
77周目:「Webセミナーの普及」
78周目:「朝活への取り組み」
79周目:「散歩の仕方」
80周目:「読書の秋におすすめの書籍」
81周目:「激戦だった全日本大学駅伝」
82周目:「2020年の出来事」
83周目:「“ほんもの”未来フォーラム2020での学び」
84周目:「今年も花粉がやってくる」
85周目:「新年度の目標」
86周目:「ゴールデンウイークの生活」
87周目:「習慣化するためには」
88周目:「オリンピックから学ぶ「感謝の気持ち」」
89周目:「食事の仕方を変えてみて」
90周目:「寒い季節の運動に気を付けること」
91周目:「2021年の出来事」
92周目:「箱根駅伝から学ぶこと」
93周目:「花粉症を乗り越えるために」
94周目:「電磁波による影響」
95周目:「サウナで整える」
96周目:「熱中症対策グッズがとても熱い!?」
97周目:「自然災害時に必要な対策」
98周目:「芸術の秋」
99周目:「駅伝シーズンが開幕」
100周目:「“ほんもの”未来フォーラム2022 開催」
101周目:「数霊REIWAユーザーサポートセミナー開催!!」
102周目:「数霊REIWAユーザーサポートセミナーがアーカイブ配信されます」

バックナンバー
バックナンバー
2023年
・2023.03 ・2023.022023.01
2022年
2022.122022.112022.102022.092022.082022.072022.062022.052022.042022.032022.022022.01
2021年
2021.122021.112021.102021.092021.082021.072021.062021.052021.042021.032021.022021.01
2020年
2020.122020.112020.102020.092020.082020.072020.062020.052020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

数霊REIWA公式サイト 佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note