船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
新春講演会のご報告&車椅子ユーザーになって学んだこと
2023.3.10(Fri)
社名:(株)本物研究所
名前:佐野 純平

館長の佐野浩一の講演の様子です!

ゲストの木村れい子先生と館長の佐野の対談の様子です!

こんにちは!本物研究所の佐野純平です。

今月は、先日開催いたしました、公益財団法人舩井幸雄記念館主催第20回講演会「開運福顔」〜幸せへの4つの扉・自分に魔法をかける!〜のご報告です。
ゲストには、開運福顔の専門家・開運美容家・お顔の顔相士の木村れい子先生をお迎えし、お話しいただきました。
笑顔が素敵でいつもキラキラ輝いていて、お会いするだけで私も元気になるような、木村れい子先生ですが、幼少期は自分の顔が好きではなかったといいます。
綺麗になりたい、かわいくなりたいと興味を持って勉強を始めたという顔相学や人相学。
2023年をハッピーに生きる方法をたっぷりと教えていただきました。

印象的だったのが、顔相学で運勢を表す「12宮」と呼ばれる顔のエリアのお話しです。
顔のパーツや部位によって、それぞれに意味があって、その場所をキレイに光らせてあげるとどんどん運気が上がっていくようです。
例えば額の中央にある「官禄宮」(かんろくぐう)、これは出世運や仕事運に関係する場所。
眉の上部にある「福徳宮」(ふくとくぐう)、これは金運、財運に関係する場所。
目と上まぶたにある「田宅宮」(でんたくぐう)、これは愛情運や人気運、家族運に関係する場所。等々……
今回は時間の関係もあり、代表的なもののお話しでしたが、先生の著書「開運福顔」(サンマーク出版)では12宮について、詳しく紹介されています。
ご興味のある方はぜひ一度手に取っていただけたらと思います。

また、開運や運気アップには、「眉」が大切だと紹介されていて、実際にお客さまをモデルに描かれていたのですが、「眉」をしっかりと書くと目元がくっきりとし、表情がパッと明るくなられていました。実は私も先生に教わってから描くようにしているのですが、印象が変わったと最近よく言われます。。
お顔のケアを大切にし顔を光らせること、おでこを出して良いエネルギーをたっぷりと吸収すること、眉を書くこと、などなど、顔相学や開運メイクの視点から、2023年をハッピーに生きる方法を教えていただきました。木村れい子先生、ありがとうございました。

つづいて、舩井幸雄記念館・館長の佐野浩一からは、舩井幸雄とのエピソードや舩井の
教えをお伝えしました。
なかでも印象的だったのが、「運とツキ」のお話しです。
自分の出した波動(エネルギー)は、自分に帰ってきます。なので、自分の発する言葉や行動には気を付けなければなりません。
「運やツキ」を上げる方法としては、
・人の悪口は言わない
・ネガティブな発想ではなく、プラス発想を心がける
・笑顔を大切にする
・物事はスパイラル状に生成発展していく
と、お伝えしました。

そのほかにも、過去や現実は変えられないが、未来は変えられる。
そのためには、前向きな挑戦をすることが重要で、ひとつひとつの「選択」を大切にしてほしいとお伝えしました。 

木村れい子先生の2023年をハッピーに生きるためのお話し、とでも素晴らしかったです。
会場は常に笑顔に溢れ、暖かくハッピーな会となりました。
いらっしゃるだけで場の雰囲気を変えてしまう、そんな魅力にどっぷりと浸かってしまいました。
れい子先生、お集まりいただいたみなさま、ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
続いて、車椅子ユーザーになって学んだことです。

昨年の7月から、1人暮らしを始めたのですが、早いもので半年が経ちました。
当初は、知らないこと、初めてやることが多く、電気代の支払いができておらず、電気を止められてしまったり……生ごみの処理が甘くて部屋から異臭がしたり……等々。。トラブルもありましたが、やってみたら意外とできるもので、今ではほとんど困ることもなく生活できています。
とはいえ、周りの人の応援やサポートがあり、こうして生活できているので、感謝の心は忘れずに今後も歩んで行けたらと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。


85周目:「自己紹介」
86周目:「【祝5周年!】」
87周目:「私について&記念館のイベントについて

88周目:「5周年イベントのご報告&車いすユーザーになって@」
89周目:「舩井幸雄記念館16回講演会のお知らせ&車いすユーザーになって学んだこと!」
90周目:「舩井幸雄記念館からのお知らせ&車いすユーザーになって学んだこと!」
91周目:「【舩井幸雄記念館、新春講演会のお知らせ】」
92周目:「第17回講演会&車椅子ユーザーになって学んだこと」
93周目:「第17回講演会から学んだこと&車椅子ユーザーになって学んだこと」
94周目:「第18回講演会&車椅子ユーザーになって学んだこと」
95周目:「6周年イベントのご案内&車いすユーザーになって生まれた出会い」
96周目:「舩井幸雄記念館 桐の家開館6周年記念イベント・車いすユーザーになって学んだこと」
97周目:「舩井幸雄記念館からのお知らせ・車いすユーザーになって学んだこと」
98周目:「舩井幸雄記念館、第19回講演会のお知らせ&立ち上がることのできる車いすに!」
99周目:「母娘(おやこ)講談会のご報告&車椅子ユーザーになって学んだこと!」
100周目:「舩井幸雄記念館19回イベント講演録2022年10月」
101周目:「舩井幸雄記念館主催、第20回新春講演会のご案内&車椅子ユーザーになって学んだこと」
102周目:「講演会開催のお知らせ&車椅子ユーザーになって学んだこと」

バックナンバー
バックナンバー
2024年
2024.072024.062024.052024.042024.032024.022024.01
2023年
2023.122023.112023.102023.092023.082023.072023.062023.052023.04 ・2023.03 ・2023.022023.01
2022年
2022.122022.112022.102022.092022.082022.072022.062022.052022.042022.032022.022022.01
2021年
2021.122021.112021.102021.092021.082021.072021.062021.052021.042021.032021.022021.01
2020年
2020.122020.112020.102020.092020.082020.072020.062020.052020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

数霊REIWA公式サイト 佐野浩一 本物研究所 本物研究所Next C nano(ネクストシーナノ) 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note