船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
実績
2023.5.10(Wed)
社名:(株)本物研究所 51コラボ事業部
名前:清本 恵理

皆様いつも舩井幸雄.comをご覧いただき、ありがとうございます。

さて、これまで何度もご案内してまいりました
「政木フーチ勉強会」につきまして、改めて皆様にお伝えしたいことを
書かせていただきます。


2014年から継続しています。
毎月一回(土曜日日曜日の二日間)、リアルセミナーと同時に
ZOOM配信を行っています。

----------------------------------------------------------------
政木先生からのコメント
『フーチ勉強会を受けて下さる皆様に正しい測定法を知っていただき、
自分自身にとっての、その未来を測定して改善すべき点、などを
探っていただきたい。
「政木フーチ」は自分自身を知ることができる最強の手段です。
「自分自身で未来を測定して、もし、あまりよくない結果が出たら
改善していけばいい。素晴らしい未来が待っています。
フーチで未来は変えられます。
だから正しい測定方法を学んでいただきたい。
がむしゃらにフーチを動かそうとしても正しい結果は出ません。
明確で具体的な“問い”をしなければいけません。』

では、明確で具体的な“問い”とは?
『具体的な問いかけをしないと測定しても明確な答えは出ません。
例えば、「転職をしたいと思っている。成功する確率は何%?」
また、「転職をする時期は今年?」「何月?」
と“問う”と結果が出ます。
このような明確で具体的な“問い”が必要です。』

また、『海外への渡航について、
「〇月〇日、(海外)△国へ行くにあたり
航空会社はA、B、Cのうちどれがいいか?」という
相談もありました。
測定の結果Aがベストとなり、その方はAで△国へ。
後々わかったことは(Aとは違うルートの)Bは嵐に遭遇し
時間が予想以上にかかったこと、
またCは出発時間が遅れた(エンジントラブル等で)と。
このような結果が出ています。』

政木フーチの正しい測定方法は
この「具体的な問いかけ」と
正しく測定できることが最優先事項です。
誰しも自分のことは「よくありたい」ものです。
その感情が「フーチ測定」に影響を及ぼしては
正しい結果とは言えません。
是非「正しい測定」方法を学んでください。
----------------------------------------------------------------

そして「政木フーチ勉強会」では
年に3回「1day課外セミナー」を開催しています。
直近では4月に京都・奈良で行いました。
各訪問先では政木先生の推薦する寺院等でご祈祷、政木先生のご講話が
中心です。

今回(短い時間ではありましたが)政木先生がお一人お一人の
『個別セッション』を行ってくださいました。
皆様、本当に喜んでいらっしゃいました。

また、政木先生のご講話中にたくさんの質問を承ります。
それを一つ一つ政木先生が解決してくださいます。
(★ここが大きなポイントだと思います)

毎月のセミナー(ZOOM配信中)でも質疑応答の時間を設けていますが
積極的なご意見は少ないです・・

しかしながら(毎回)「1day課外セミナー」ではたくさんのお声を頂きます。
ご参加の皆様の心を動かす何かが働いているのだと思います。

「その質問と先生の回答を聞かせていただけるだけでもとてもありがたいです」
というお声もいただきました。

そして「充実した時間でした、楽しかったです」「次回も楽しみにしています」と
ありがたいお声も多数いただいています。

また、たくさんの方々に政木フーチ勉強会にご参加いただきたいと思っていますが
新規の募集は今年の夏の予定です。

★今年の夏に政木先生の「新刊」が発売予定になっていますので
その時期に合わせて「新規・入門編」を行います。

改めてご案内いたしますのでお楽しみに!!

最後までお読みいただきありがとうございました。


5周目:「自分にとっての『応援歌』」
6周目:「にんげんクラブ全国大会を終えて」
7周目:「いい『波動』」
8周目:「直感力」
9周目:「驚き!!」
10周目:「船井幸雄オープンワールド2012 〜奇跡はおこる〜」
11周目:「『ザ・フナイ』6月号「幸筆」より」
12周目:「荒井式中心気功法」
13周目:「「船井幸雄オープンワールド2012」を終えて。」
14周目:「命のメッセージ」
15周目:「気を感じる」
16周目:「エネルギーチェック」
17周目:「感性」
18周目:「TV出演(?!)」
19周目:「幸福度」
20周目:「達人」
21周目:「ストレス抵抗をゼロにする」
22周目:「想い出。」
23周目:「ヨーガスクール(新規)が開始しました。」
24周目:「現役医師だから語れる「難病」の原因と対策」
25周目:「医師、丸山修寛氏」
26周目:「「ありのまま」へのこだわり 〜増川いづみ先生の講演会を終えて〜」
27周目:「師走・・今年を振り返って」
28周目:「2025年問題」
29周目:「「フーチ」の素晴らしさ」
30周目:「「フーチ」の正しい測定」
31周目:「新しい形、新しい考え方。」
32周目:「新しい風。」
33周目:「いよいよ「舩井フォーラム2015」です!!!」
34周目:「舩井フォーラムを終えて」
35周目:「今年を振り返って」
36周目:「「今年の開運法」について」
37周目:「2016年大予測」
38周目:「風水+四柱推命」
39周目:「改めて『フーチ』の素晴らしさを・・」
40周目:「身体の不調の原因の1つとして・・」
41周目:「継続は力なり」
42周目:「『舩井フォーラム2016』、本当にありがとうございました。」
43周目:「2017年に向けて」
44周目:「『世界の封印を拓く』第一回目無事終了。ありがとうございました。」
45周目:「霊性を高める為に役立つ『アーユルヴェーダ』」
46周目:「“学べばたちどころに運が良くなる”講座始めます」
47周目:「Dr.マウルヤのアーユルヴェーダレクチャー」
48周目:「ヨーガの目的」
49周目:「舩井フォーラム2017!!」
50周目:「「舩井フォーラム2017」皆様、ありがとうございました」
51周目:「「船井かおり」が結婚しました!!」
52周目:「2018年に向けて。」
53周目:「厄介な「ちょっとしたストレス」」
54周目:「引き受け人間学」
55周目:「耳つぼ養生学」
56周目:「永くご愛顧頂き、ありがとうございます」
57周目:「政木先生書籍」
58周目:「未来を変える「政木フーチ」」
59周目:「改めて「政木フーチ」をお勧めします」
60周目:「変化」
61周目:「インドの伝承マントラを学べる『魂に響く!マントラ瞑想法&真我覚醒アートマヨーガ』」
62周目:「まず、自分を知る」
63周目:「永くご愛顧頂き、ありがとうございます」
64周目:「新しい試み」
65周目:「新しい試み」
66周目:「特別講演会」
67周目:「究極のヒーリングセミナー」
68周目:「最高の癒しを求めて」
69周目:「気の達人」
70周目:「氣の達人」
71周目:「未来を変える「政木フーチ」」
72周目:「未来を変える「政木フーチ」(続)」
73周目:「脳を効率化する先端技術 “ニューフィードバック”の奇跡」
74周目:「脳を効率化する先端技術“ニューフィードバック”を体験しませんか」
75周目:「免疫力を高める」
76周目:「脳を効率化する先端技術 “ニューフィードバック”の奇跡」
77周目:「「今この瞬間」を見る技術」
78周目:「人生観を「カバラ」に学ぶ」
79周目:「運命を切りひらく「政木フーチ」」
80周目:「運命を切りひらく「政木フーチ」2」
81周目:「呼吸を極めるヨーガ&瞑想」
82周目:「逆境をチャンスに変える意識の持ち方と人の育て方」
83周目:「巣ごもり・・運動不足-打開策」
84周目:「健康は「腹」から」
85周目:「脳を効率化する先端技術 “ニューフィードバック”を体験しませんか」
86周目:「紫微斗数の魅力」
87周目:「自分自身を正しく知る 〜正しいフーチ測定で自分の未来を知る〜」
88周目:「今週末開催〜政木フーチの正しい測定、正しい活用〜」
89周目:「『確かなデータを元にした個人鑑定』皆様、ご興味ございませんか?」
90周目:「紫微斗数の魅力」
91周目:「「九花宮数」ってご存じでしょうか?」
92周目:「「数霊(かずたま)/九花宮数」で占っていただきました」
93周目:「暁玲華先生の個人鑑定(九花宮数)」
94周目:「不安を消す先端テクノロジー」
95周目:「ニューロフィードバックテクノロジーとルノルマンカード占い」
96周目:「ルノルマンカード占い」
97周目:「ブレインフォグ」
98周目:「政木フーチ」
99周目:「ニューロフィードバックと「瞑想」」
100周目:「脱洗脳マシン・ニューロフィードバックの冒険」
101周目:「ブレインスパの冒険」
102周目:「脳洗脳ニューロマシンプログラム」
103周目:「ブレインスパセッションのススメ」
104周目:「鰍T1コラボレーションズよりご挨拶」

バックナンバー
バックナンバー
2024年
2024.062024.052024.042024.032024.022024.01
2023年
2023.122023.112023.102023.092023.082023.072023.06 ・2023.05 ・2023.042023.032023.022023.01
2022年
2022.122022.112022.102022.092022.082022.072022.062022.052022.042022.032022.022022.01
2021年
2021.122021.112021.102021.092021.082021.072021.062021.052021.042021.032021.022021.01
2020年
2020.122020.112020.102020.092020.082020.072020.062020.052020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

数霊REIWA公式サイト 佐野浩一 本物研究所 本物研究所Next C nano(ネクストシーナノ) 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note