船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
夏に向けての養生
2023.5.26(Fri)
社名:(株)本物研究所
名前:山上 はるか

舩井幸雄ドットコムをご覧いただき、ありがとうございます。
株式会社本物研究所の山上と申します。

5月も後半にさしかかりました。最近はまた大気が不安定で、季節が移り変わることを感じさせます。
特に今年は、春にも関わらず真夏のように暑い日があり、そしてまた別の日には冬が舞い戻って来たかのように寒く……と、寒暖差が大変激しいです。
体調を崩される方も増えているのではないでしょうか。

気圧の変化は自律神経に影響します。
雨の日はやる気が出ない、朝に起きるのがつらい、身体が重くてだるい……という方がいらっしゃいますが、これも低気圧の影響です。気圧が低くなると副交感神経が優位になります。副交感神経は身体を休めようとする神経なので、気力ややる気も湧きにくくなるのです。
人は自然とつながって生きていますから、自然界のこと(天候や暑さ寒さ、そして湿気など)によって体調が変化するのは、ごく当たり前のことです。

漢方の世界では、初夏から夏、そして梅雨の時期は身体に湿邪が溜まりやすいと考えます。
この湿邪は重たく、ネバネバドロドロしていて、停滞しやすいという性質を持ちます。そんなものが、身体のどこかに溜まっていると想像してみてください。「だるい」「やる気、元気が出ない」となってしまうのも当たり前……と、思えませんか?

湿邪は温めることで発散できます。といっても大気の暑さもありますので、温め過ぎは禁物です。
ぬるめのお風呂にゆっくり浸かる、軽い運動を行って体温を上げる、冷たい食べ物・飲み物ばかり摂らずに加熱した食材を使うなどが適切でしょう。
今の時期は食中毒の危険性もありますので、食べ物にしっかり火を通すことは大切です。
それから、気のめぐりを良くする食材もおすすめです。ネギやシソ、ショウガなどは香りで気のめぐりを改善し、身体も温めてくれます。
今の時期に体調を崩してしまうと、夏バテにも繋がりやすくなります。小さな不調であっても見過ごさず、丁寧に対処していく生活習慣を身につけましょう。


88周目:「漢方で長年の悩みが解決」
89周目:「鹿の角がもたらすもの」
90周目:「秋の物悲しさのワケ」
91周目:「日向のひなげし」
92周目:「冬の猫」
93周目:「春は発散の季節」
94周目:「五月の貴公子」
95周目:「薬膳茶体験」
96周目:「夏を乗り越える秘訣について」
97周目:「またしても漢方に助けられました」
98周目:「ミュージカル鑑賞記➀」
99周目:「秋バテの正体」
100周目:「ミュージカル鑑賞記➁」
101周目:「お餅にも薬膳効能が」
102周目:「薬膳的、チョコレートの効果と注意点」
103周目:「塔の中にあるもの」
104周目:「ミュージカル鑑賞記➂」

バックナンバー
バックナンバー
2024年
2024.072024.062024.052024.042024.032024.022024.01
2023年
2023.122023.112023.102023.092023.082023.072023.06 ・2023.05 ・2023.042023.032023.022023.01
2022年
2022.122022.112022.102022.092022.082022.072022.062022.052022.042022.032022.022022.01
2021年
2021.122021.112021.102021.092021.082021.072021.062021.052021.042021.032021.022021.01
2020年
2020.122020.112020.102020.092020.082020.072020.062020.052020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

数霊REIWA公式サイト 佐野浩一 本物研究所 本物研究所Next C nano(ネクストシーナノ) 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note