船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
不思議大好き!知られざる日本
2018.12.13(Thu)
社名:(株)51コラボレーションズ
名前:服部 真和

皆様、こんにちは!51コラボの服部と申します。

人は様々な出会いを繰り返しているのですが、私も今年、暁玲華先生という古神道研究家の方との出会いがありました。暁さんは様々な視点で「鳳凰」をテーマとして研究されているのですが、一番初めにお会いした時に、その知識量の豊富さに驚かされました。

それは裏側にこういう意味があるから、これはこのような関係でこうなっているから、実は神社のこれはこのためにある・・・などなど。次から次へと、日本にまつわる情報がまるで機関銃のように出てくるのです。ものすごい研究熱心な方だなと。

私もいろいろな方にお会いするのですが、ここまで豊富に語れる方はめったにお会いすることはありません。一体、どこまで深い情報をもっているんだろう? そんなことを感じさせてくれる方でした。

暁先生の本も読ませていただきましたが、知るということの姿勢が徹底されていると思いました。けっこう波乱万丈の人生を歩んでいるのですが、そのベースには知るというエネルギーがあるように感じました。

その後、暁先生を51コラボが企画しているスピリチュアル・サミット4の第一講座の講師としてお願いをすることになりました。そのセミナーは先日終了しましたが、この時も怒涛の如く情報が出てきて、聞き手は、受け入れる情報とその内容を処理するのが追い付いていないような状態に少しなっていたかもしれません。

それほど出るわ、出るわの情報のオンパレードでした。話の展開も宇宙論的な規模になり相当なボリュームであったと思います。その暁先生の自身のテーマは「鳳凰」、その鳳凰がまさに宇宙論的に展開した内容でした。

暁先生は神職でもある一方で、その研究熱心さ、探究心の旺盛さによりびっくりするくらいの情報があります。日本の知られざる古層の秘密や神社に関係したことや開運法、言霊や数霊に関係したことなど様々な知恵と知識をお持ちになっているのでこれではもったいないと51コラボで、「知られざる日本」というテーマで、オンライン講座を開設することとなりました。(→ http://51collabo.com/?page_id=20287

内容は、ご自身のテーマである鳳凰をはじめ、龍と鳳凰、龍神社、開運法、年中行事、風習、植物と地相、言霊と数霊についてなどなど約1時間の映像講座を、全12回(12時間)を収録し配信していくというものです。

冒頭に書いたように暁先生の放つ情報はすさまじい量です。しかしインターネット配信によるオンライン映像の講座なので、いつでも、どこでも、何度でもご覧いただけるので、ついていけなかったということは回避できるでしょう。よくわからなかったことなどは、もう一度見て復習することもできます。また、期間内であれば、よくわからなかったことなど質問を受け、それを音声で回答するQ&Aの音声配信もあります。

さらに、講座受講の特典をここまでという感じで豪華にしました。暁先生は神仙道を学んだので、邪気を避け清浄の効果があるとされる「霊符」を先生が朱書きし祈祷したものを先着限定数でプレゼント!鳳凰の金字彫付きの天然水晶ネックレスを受講者全員にプレゼント!

平成からまもなく年号が変わる今、知られざる日本を学び、新しい時代に備えるのも一考です。私も暁先生からどんな話が飛び出してくるのか、いまからワクワクしています。


2周目:「映画館へ行こう!」
3周目:「清々しいメロディに紡ぎだすハート」
4周目:「刺激的な人物がいた!」
5周目:「人の変化で時代を感じる」
6周目:「ひまわり大作戦」
7周目:「雑感」
8周目:「あらためて「プラス発想、素直、勉強好き」を・・・」
9周目:「想いは実現するということの私なりの解釈」
10周目:「宮沢賢治と手帳」
11周目:「防災の心得」
12周目:「書と陶の融合・・・私探しの旅に出て私になる」
13周目:「麻について」
14周目:「歩くことが楽しくなってきた」
15周目:「工夫をしよう!」
16周目:「アルゴ」
17周目:「私が過ごした本物研究所について」
18周目:「「笑いとばせ」という感性」
18周目:「「ありがとう」の言葉の力」
19周目:「美術館は妖怪ブーム」
20周目:「インフレ時代到来か?」
21周目:「20代の仕事の思い出」
22周目:「舩井幸雄が遺してくれたもの」
23周目:「まっ直ぐなやさしさ」
24周目:「山口敏太郎さんという方にお会いした印象」
25周目:「突出したことをしないでセミ・リタイアした男性」
26周目:「「精麻」で幸運を呼び込む」
27周目:「新春はこの人に注目!」
28周目:「20年前を振りかえる」
29周目:「新しいことをやるには……」
30周目:「月並みですが持続のコツ」
31周目:「やってみて気づく」
32周目:「運を味方にするサイトがオープン!」
33周目:「雑感」
34周目:「セルフ・ブランディングの時代を感じて」
35周目:「絶望と無気力の淵から立ち上がって・・・」
36周目:「今から、ワクワクしています!」
37周目:「スピ・サミ・レポート」
38周目:「3・3・3の原則」
39周目:「この人、イイね!」
40周目:「エジプトに行ってきました!」
41周目:「違和感を感じる自分」
42周目:「スピリチュル・サミットの季節が・・・」
43周目:「禅を新発見」
44周目:「道教」
45周目:「ゴッズ・オブ・エジプト」
46周目:「タオという宇宙観」
47周目:「ドラゴン・イン台湾」
48周目:「テレサ・テンは菩薩だった!」
49周目:「宮沢賢治の言葉に触発されて」
50周目:「新しい女性美の提案企画スタート!」
51周目:「響」
52周目:「イスラエルに行き感じたこと」
53周目:「不思議な施術体験、すごかった!」
54周目:「次元上昇」
55周目:「呪詛大国日本」
56周目:「遥かなるイスラエルへの旅」
57周目:「伊勢神宮の月次祭を奉拝して」
58周目:「古本屋で昔、買えなかった本に出合う」
59周目:「カバラの衝撃」
60周目:「女神の時代へ」
61周目:「フェニックス=火の鳥=鳳凰」

バックナンバー
バックナンバー
2019年
2019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
・2018.12 ・2018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター