船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
「舩井フォーラム ザ・ファイナル」と生アーモンド
2018.5.2(Wed)
社名:(株)船井本社 『舩井幸雄.com』&『舩井メールクラブ』事務局
名前:藤原 かおり

皆様こんにちは。(株)船井本社『舩井幸雄.com』事務局&『舩井メールクラブ』事務局の藤原かおりです。
新緑の美しい季節になりました。ゴールデンウィークの狭間ですね。いかがお過ごしでしょうか。

さて、4月21、22日に「舩井フォーラム ザ・ファイナル」をパシフィコ横浜会議センターで無事開催させていただくことができました。
ご来場いただきました皆様、心を寄せてくださっていた皆様、本当にありがとうございました。
舩井幸雄の呼びかけで始まったこのオープンワールドが、長年の時を経てとうとう幕を閉じたのかと思うと感慨深い想いでいっぱいです。思えば、舩井グループがオープンワールドを主催し始めた2003年頃から比べてみても、目に見えない世界、スピリチュアルなことがずいぶん一般的、当たり前になってきたのではないかなぁと思います。
とくに3年連続で今回もご登壇いただいたKan.さん。私自身はKan.さんのセッションを受けたことはなくあまり詳しくはないのですが、この3年間のKan.さんの人気ぶり、集客力を目の当たりにし、驚くばかりでした。

ところで今回の舩井フォーラムで私は、会場の入口でお客様を真っ先にお迎えさせていただく持ち場にいました。そこでボランティアスタッフとしてサポートいただいた女性とお話ししていたら、彼女は舩井グループが主催してきたオープンワールドやフォーラムなどにはこれまで参加されたことがないけれど、今回ご登壇された清水義久さんのお話を聴いたことがあり、清水さんが矢山利彦さんをよく紹介されていたということで、今回、少しでも矢山先生のお話を聴けたら、という想いもあってボランティアスタッフに応募してくださったとのことでした。
そして聞くところによると、彼女はKan.さんのことにも詳しく、これまでKan.さんのセッションにも何度か参加されたことがあるそうです。
彼女いわく、「Kan.さんはスピリチュアル界のジャニーズなんです!」ということでした。
なるほど……ジャニーズ好きの女性は数多いですが、Kan.さんの魅力はジャニーズ(アイドル)に通じるものがあるようなのです(彼女いわく)。
スピリチュアル界に“アイドル枠”ができている(らしい)ということは、それほど目に見えない世界のこと(スピリチュアル)が世の中に定着し、特別なものではなくなったということでしょう。やっぱり15年間、オープンワールド〜舩井フォーラムを続けてきた意義はあったように思いました。

話は変わりますが、今回のフォーラムの一日目を終えた帰りの電車で、いやに私の目につく車内広告がありました。
生アーモンドドリンクのPR広告でした。きっと私が疲れていたから目に入ったのでしょう(生アーモンドはビタミンEがたっぷりで抗酸化作用の働きがあるので、疲れた体にぴったりです)。
そして生アーモンドと言えば……

舩井幸雄が『舩井幸雄.com』で紹介した本の中で最も売れた本が『がんの特効薬は発見済みだ!』(岡崎公彦著 たま出版刊)という本なのですが、この本の中の代表的な健康法が、たしか生アーモンドをたくさん食べる、というものだったのです。
http://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=201107004

15年にわたるオープンワールド〜舩井フォーラムでは、様々な健康に関する講演もありました。そのファイナルの帰り道に生アーモンドが目に入ったということは、やっぱり生アーモンドというのは健康にいいのかな、と思い、さっそく生アーモンドドリンクを買って帰りました。疲れた体をほの甘く芳ばしい香りで癒してくれました。
舩井フォーラムは今回で最後になってしまいましたが、これから生アーモンドドリンク習慣を始め、15年間の軌跡をいつまでも心に残しておこうと思いました。


2周目:「鳥インフルエンザからニワトリを想う」
3周目:「日本の独立と個人の自立」
4周目:「資本主義について思うこと」
5周目:「“野性”を目覚めさせるには・・・」
6周目:「にんげんクラブ全国大会で気づいた“つながり”」
7周目:「歪みを正す方法」
8周目:「“グレー”からの脱却」
9周目:「“コンサバ”に思う」
10周目:「“野菜”は本当に健康にいいのか?」
11周目:「ロンドン・シティで感じた意外な“気”」
12周目:「フリーエネルギーとUFOの関係」
13周目:「最近読んでショックを受けた本」
14周目:「“寄り添う”ということ」
15周目:「“五井野イズム”に触れて……」
16周目:「秘伝のお茶と新コラム」
17周目:「偶然とは思えない3つのこと」
18周目:「「本物」は野性的!?」
19周目:「日本人の「水戸黄門」幻想」
20周目:「嫉妬の時代」
21周目:「久しぶりに会った舩井幸雄」
22周目:「舩井幸雄との出会いを思い出してみました。」
23周目:「後から思い出してみるといろいろシンクロがあったこと。」
24周目:「竹中平蔵とは何者か。」
25周目:「足指から目覚める?」
26周目:「舩井SAKIGAKEフォーラムが無事終わりました。」
27周目:「私にとっての12月25日」
28周目:「“本物の健康”を追求するセミナー」
29周目:「最近ビックリした、アンチエイジングのエネルギー」
30周目:「舩井幸雄の「氣」の力を想う」
31周目:「「願い」のちから」
32周目:「本物時代の到来」
33周目:「Dr.コパさん」
34周目:「一神教vs多神教」
35周目:「空海から義経へ」
36周目:「“ミンパク”を知っていますか?」
37周目:「人生に難がやってくる意味」
38周目:「旅先でのシンクロ」
39周目:「オザケンの「うさぎ!」」
40周目:「宇宙での生活」
41周目:「最近のおススメ!2つ」
42周目:「竹田和平さんがメンターと出会われた神社」
43周目:「『君の名は。』とムー」
44周目:「卵がけごはんがごちそうになる・・・」
45周目:「「雑草魂」はもう古い?」
46周目:「銀座のはちみつ」
47周目:「ひょっこり見つかった舩井幸雄の健康情報」
48周目:「加計学園問題で揺れる今治市の可能性」
49周目:「“品格”について考えてみる。」
50周目:「“差別”から歴史を読み解く岸田秀さん」
51周目:「おすすめワイン」
52周目:「会津への旅」
53周目:「究極の“じっくりコトコト”」
54周目:「バリ島でのニュピ体験」

バックナンバー
バックナンバー
2018年
・2018.05 ・2018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター