船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
「損な役割」って・・・? (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.11.9(Thu)
社名:(株)船井本社 秘書室
名前:藤原 かおり  

 皆さまこんにちは!いつも『船井幸雄.com』を読んでくださいましてどうもありがとうございます!『船井幸雄.com』の担当をしている藤原かおりです。
 さて、『船井幸雄.com』は11月1日より、装いも新たにリニューアルいたしました。そして、いままでの『社員からみた船井幸雄』ページが、この『船井幸雄グループ社員の 日々もの思ひ、考へる』というタイトルに変更いたしました!内容もいままでよりもう少し社員の個性を出てくるようなページになるのでは・・・と思っております。どうぞご期待ください!また、リニューアル後の感想などもどうぞお寄せください。お待ちしております!
 ご感想はこちらまで!→ info@funaiyukio.com

 さて話は変わりますが今回は、先日、船井会長が主宰しているある会に私も同行させていただいた時、気づいたことについてお話させていただきます。  

 その会場に向かう車中で、私は会長にいろいろと仕事上の質問などを終え、ほっと一息ついた時、船井会長がおもむろに、「今度、○○社のAさんと、△△社のBさんがどうやらもめてるようだから、その間を取り持つことになってね〜」と、話をはじめます。
 ・・・ん、そのAさんとBさんの話なら私も小耳に挟んだことがありました。なんでも仕事上の契約の行き違いがどうとかで、仲がうまくいっていないとか・・・。実は、ひそかに私も「どうなるんだろう」と、その行く末に興味がありました。
 そして会長は、「僕はAさんともBさんとも仲がいいから、今度間に立って弁護士を紹介したりと、いろいろとすることになりそうだ・・・」と続けます。
 そう話す会長は、「ちょっと大変だな・・・」という雰囲気がかすかにあるものの、「オレがやるしかないな」という、責任感の方がはるかに勝っているように思えました。
 AさんとBさんとは確かに会長も、仕事上、関係があるといえばあるようなのですが、二人の間の行き違いに、とくに関わらないという選択をしてもまったく問題のないような間柄のようでもありました。

 つまり「ケンカ」の仲裁をするということです。
 そのとき私は、それを聞いただけで「大変!めんどくさそう・・・」と、まず思ってしまいました。
 確かに、会長が間に入れば、いろいろと二人の間で複雑に絡み合っていたものが、不思議とほどけていくような、そんなすごいパワーがあると思うので、仲裁の役割としてこれほど頼もしい人はいないとは思うのですが・・・。

 とはいえ誰だって、他人同士のケンカの仲裁を好き好んでやろうという人はとても少ないと思います(それが専門の職業なら別ですが)。下手をしたら、二人の怒りの矛先が仲裁者に向かうことも大いに考えられるし、うまくいってもせいぜい両方から感謝されるくらいです(まあ、それはそれでうれしいでしょうが)。普通に考えれば損な役割といえるのではないでしょうか。

 損な役割・・・、その役割が当たってしまったら、「ハズレ」と思えるようなこと・・・。
 それが別の人にまわったら、内心「よかった」と思えるようなこと・・・。
 例えば誰もやりたくないと思えるような場所の掃除や、もっと大変なことで、「なんでよりによって自分に・・・」と、つい嘆きたくなってしまうようなこと・・・。

 このような「ハズレ」と思える役割は、人から人へ押し付けられ、結局は社会的に力の弱い人に、必然的にまわってしまうのが社会のルールのように私は心のどこかで思っていました。
 ・・・しかし実際はそんなものでもないようにも思うのです。もちろんそういう面もあるとは思うのですが、本当の意味ですごい人は、人が嫌がるようなことを率先してやっているように思います。本人が「嫌なこと」ととらえてないから、傍目からもそんなことをやっているように見えないだけであって。
 
 船井会長も、いままでもずっと、皆がやりたがらないことをいつも率先してやってきたのだろうなと思いました。そして普通の人が「大変!イヤだ」と思うようなことを、まったくそうは考えず、「うれしいこと、ありがたいこと」ととらえて、それをこなしていくことでどんどん力をつけていったのだろうなと思いました。   
 こう考えたら、一見「損な役割」と思えることに大きな意味があるように思えました。・・・というか、あまり「損得」でものごとをとらえてしまってはいけないなと、反省してしまいました。。。

バックナンバー
2006.11.30: 与え好きには福が来る (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.11.29: 天地人のつながりを求めて (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.11.28: やっぱり“素直 プラス発想 勉強好き” (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.11.27: 日々楽しむ (テーマ:最近読んでオススメしたい本) 
2006.11.24: 船井会長の講演を聴いて (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.11.22: GIVEについて考えてみました (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.11.21: 悪口を言わない (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.11.20: 船井幸雄のツキを呼ぶCD (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.11.17: 私のストレス解消法
2006.11.16: 幸せを呼び込むCD (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.11.15: 私が“本物”になるためのバイブル (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.11.14: 『船井幸雄の幸せを呼び込むCD』をプレゼント (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.11.13: CDと書籍から感じたこと (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.11.10: 船井会長の“幸せを呼び込むCD”について (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.11.09: 「損な役割」って・・・? (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.11.08: ついてる男は顔がいい (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.11.07: すごさの秘訣? (テーマ:私からみた船井会長)
2006.11.06: 「未来予想図を描くヒント」 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2006.11.02: ほんものとは? (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.11.01: 驚きのコメント・テーマは、「カム」 (テーマ:私からみた船井幸雄)
ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note