船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
『キャリアデザイン入門T(基礎力編)U(専門力編)』 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2006.12.7(Thu)
社名:(株)船井メディア 月刊『Funai Media』編集部
名前:栗原 潤子

『キャリアデザイン入門T(基礎力編)U(専門力編)』 大久保幸夫・著 日経文庫 各871円(税込)

 著者の大久保幸夫氏は<リクルートワークス研究所>の所長で、月刊『フナイメディア』の次回(1月号)三浦展氏の対談連載のゲストに登場していただくことになっています。「キャリアデザイン」というとちょっと堅苦しい感じがしますが「仕事とのよい関係のつくりかた」を専門的な立場から、でも難解な用語を使わず、一般の人に分かることばで具体的に解説してくれる本です。新書サイズでお値段も手ごろ。
 30代までに身につけたいこと、考えておきたいことが書かれているのが「基礎力編」、40歳前後以降に考えたり身につけたいことが「専門力編」です。人生80年、よくよく考えたらまだ先は長い。学校を卒業していわゆる「就職活動」で会社を選んで一丁あがり! という時代がもはや存在しないのはもちろん、戦後35年から40年、高度経済成長時代とともに勤め上げた方々でさえ、定年後に20年もの長い時間があるのです。若いときの自分探しは無我夢中。人生の午後を迎えて、もういちど「仕事」と「人生」について落ち着いて考えてみるには最適な本だと思います。1月号の対談もお楽しみに。

バックナンバー
2006.12.28: 私のストレス解消法
2006.12.27: ノドの痛みとみろくの世 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.12.26: 包み込みの発想 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.12.25: 日本の素晴らしさ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.12.22: 私のストレス解消法
2006.12.21: 未来予想図を描くヒントA (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2006.12.20: 私のストレス解消法
2006.12.19: 淀のお墓と赤ちゃんの泣き声 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.12.18: 「本物」 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.12.15: 仕事を趣味にできるコツ!? (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.12.14: 時間は加速し、船井会長は悟る2007年・・・。 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.12.13: 『「本物」になるクセづけ』より、思ひ考へること
2006.12.12: この世でもっともパワフルな存在とは (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.12.11: 年末のオススメ本 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2006.12.08: 即時処理 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.12.07: 『キャリアデザイン入門T(基礎力編)U(専門力編)』 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2006.12.06: 対話の重要性 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.12.05: ビジネスマンとして、上司としてカッコイイ! (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.12.04: 価値観ガラリ (テーマ:船井幸雄グループに入って一番感動したこと)
2006.12.01: ブログブームから (テーマ:船井会長から学んだこと)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note