船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
ノドの痛みとみろくの世 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.12.27(Wed)
社名:(株)船井本社 秘書室
名前:藤原 かおり

 皆さまこんにちは。「船井幸雄.com」担当の藤原です。早いもので、今年ももう終わりですね。この1年、皆さまにとってどういうものだったでしょうか?
 私にとってこの1年は、なんだかんだと変化の多い年だったように思います。その変化というのは、例えば集まってくる情報だったり、出会う人だったりするのですが、それらが以前に比べて明らかにレベルアップしている感じなのです。だからそれについて行くのがやっとという感じでしたが、新しい経験も多く、振り返れば充実した楽しい年だったなあと満足しています!
 ところで話は変わりますが、少し前に、「船井幸雄.com」宛てのメールで、「船井さんのノドは、いろいろな本物の方法を試しているのにもかかわらず、なぜ治らないのでしょうか?」という内容のものがありました。
「そんなこときかれても、はっきりとはわからないし・・・」と、返信に困ったのですが、それ以来、「確かに、会長のノドの痛みはなぜなかなか治らないんだろう?」と、私の中でも疑問となりました。「講演のしすぎ」とか「仕事のしすぎ」・・・とか、原因となるようなことを考えようと思えば思いつくのですが、どうもそれだけでは納得がいかないのも確かなのです。会長自身「氣」を自由に使え(自分に対して「氣」の力は使えないようですが)、名医にみてもらったり、整体をしたり、あらゆる本物サプリメント類ものんでいるのに、完治しないというのも少しおかしい気もするのです。その他は超健康体なのにもかかわらず・・・です。
 最近取材した外科医の土橋重隆先生は、「病気や体の不具合というのは、『その人の生き方や考え方がどこか間違っているよ』というメッセージなのです」とおっしゃっていましたが、私もその考え方にとても共感しています。だとするとなおさら、会長の生き方や考え方に何か間違いがあるとは思えないのです。
「それなのに、なぜ会長のノドは治らないのだろう・・・?」
 私の近くにもう一人、ずっとノドが痛くて治らないという人がいるということもあって、「なぜ、ノドがずっと痛いんだろう」という疑問が心のどこかで常にありました。

 すると最近ふと思いついたことがあるのです。まったく根拠のない思いつきで恐縮なのですが(これぞまさに直感!!といった感じです)、それは、会長のノドの痛みが治ることと、近い将来、地球が「みろくの世」になることと何か関係があるのではないかということです。
 「『百匹目の猿現象』を日本から起こそう」と自ら提唱し、地球の将来を良くしていこうとする、いわば世界のリーダーといってもいい船井会長の体の具合というのは、会長個人へのメッセージだけでもないようにも思えるのです。どうでしょう、突拍子もない考えでしょうか?
 
 ところで船井会長は最近いろんなところで、「2012年頃に起こる予定だった世の中の大きな変化が、だんだん早まってきていて、来年頃から変化の波が始まるだろう」と言っています。そして1年半前頃には、「地球が将来『みろくの世』になるか、原始時代の状態に戻るかの可能性は半々くらいだ」と言っていたのが、最近では、「将来地球は『みろくの世』になります。安心してください」と、皆を安心させてくれるようなことを言ってくれています。
 それに伴って、会長自身のノドの痛みについても、完治はしないまでも、今年はとくにさまざまな「本物」の方法や物が現れ、以前に比べてどんどん良くなっているのも確かなようなのです。そして会長自身「もう絶対に治る」と確信を持っています。
 来年あたりには、私も会長のノドは完治するのではないかと思います。そして、世の中もどんどん良い方向に進んでいくのでしょう。
 以上、かなり独断で話を展開してしまいましたが(^^;)、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。皆さまよいお年を!!


1周目:「「損な役割」って・・・? (テーマ:船井会長から学んだこと)」   

バックナンバー
2006.12.28: 私のストレス解消法
2006.12.27: ノドの痛みとみろくの世 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.12.26: 包み込みの発想 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.12.25: 日本の素晴らしさ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.12.22: 私のストレス解消法
2006.12.21: 未来予想図を描くヒントA (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2006.12.20: 私のストレス解消法
2006.12.19: 淀のお墓と赤ちゃんの泣き声 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.12.18: 「本物」 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.12.15: 仕事を趣味にできるコツ!? (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.12.14: 時間は加速し、船井会長は悟る2007年・・・。 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.12.13: 『「本物」になるクセづけ』より、思ひ考へること
2006.12.12: この世でもっともパワフルな存在とは (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.12.11: 年末のオススメ本 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2006.12.08: 即時処理 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.12.07: 『キャリアデザイン入門T(基礎力編)U(専門力編)』 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2006.12.06: 対話の重要性 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.12.05: ビジネスマンとして、上司としてカッコイイ! (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.12.04: 価値観ガラリ (テーマ:船井幸雄グループに入って一番感動したこと)
2006.12.01: ブログブームから (テーマ:船井会長から学んだこと)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note