船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
中村天風さんの言葉に学ぶ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.11.26(Fri)
社名:(株)船井本社 秘書室
名前:藤原 かおり

 皆さんこんにちは。そろそろ冬のコートの出番になってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。(株)船井本社で『船井幸雄.com』を担当している藤原です。

 さて私事ですが、先日から体調を崩してしまい、なんとも気分がすぐれない日が続いていました。熱などは出ていないものの、顔にアトピーのようなものが出たり、体中が凝った感じで、起きているのがつらいような状態が続きました。
 こういう時の私の対処法をお伝えさせていただきますと、薬などは一切とらず(「本物商品」のサプリメントなどはとりますが)、病院にも一切行かず、ひたすら寝ます(笑)。寝ることが一番疲れがとれ、体や心の歪みが正常化されていいと思うのです。 よく寝て少し元気が出てくると、だいたい少しお腹が空いてきたりするので、何か食べたい物を食べたり、その時の自分の欲求を忠実に満たしてあげつつ、部屋の掃除などをして、いらないものを捨て(だいたい部屋がちらかっている時に体調も崩しやすいのです)、徐々に体が回復してくるのを待ちます。

 先週はずっとそんな状態だったのですが、そんな時にちょうど部屋で目につき、一気に読んだ一冊の本がありました。

 それは中村天風さんの言葉を集めた『中村天風一日一話 元気と勇気がわいてくる哲人の教え366話』(財団法人天風会)です。
 中村天風さんのことは、ちょうど船井幸雄が病気でとくにつらかった時に、「聖書の暗号」研究家のイオン・アルゲインさんから「船井先生のこれからの生き方には中村天風さんのことが大事だ、…と、聖書の暗号に出て来ていますよ」と言われたそうで、昨年(2009年)の4月3日や、同年4月6日同年4月10日の「船井幸雄のいま知らせたいこと」ページで紹介していています。天風さんは船井と累魂とも考えられる人物だそうです。 
 これらが紹介された頃に上記の本を買っていたのですが、ほとんど読まないまま置きっぱなしにしていました。この本は日めくりカレンダーのように、一日ごとに天風さんの言葉が分かりやすくまとめられてあります。

 たとえば今日、11月26日の言葉は、

我とは何ぞや

 人々は、落ちついて「我とは何ぞや」ということを考えない。その理由は「我」というものの本質を自覚していないからである。
 「我とは何ぞや」ということを正しく理解していないと、人生観が正統に確立されない。人生観が、確立されないと、自己統御が完全にできない。それが正しく理解された時、初めて確固不抜の人生観が確立され、その確立された人生観が、内的誘導力となって、自己を完全に統御し得るに至るのである。


 というものです。医師から絶対に治らないと言われた肺結核(30才ごろの発症)や癌(50才すぎに発症)という大病を、天風さん自身の精神力(?)で完治させたというだけあって、どの言葉もとても力強いものです。天風哲学は、自然に則った生き方とあくまでも陽転思考・積極思考がベースになっているのが印象的でした。きっと、大病を患うと、ちょっとした消極思考が命取りになりかねないのだと思います。  

 不穏なニュースが続く昨今、誰でもつい弱気に流れがちになると思いますが、こんな時こそ、環境や心身の整理整頓を心がけ、積極思考をベースに、「今日」より少しでも身魂の磨かれた「明日」の自分を目指したいですね!こういう時代にこそ、日常生活に天風哲学を活かしていきたいと思いました。


1周目:「「損な役割」って・・・? (テーマ:船井会長から学んだこと)」
2周目:「ノドの痛みとみろくの世 (テーマ:私からみた船井幸雄)」
3周目:「コミュニケーションについて思うこと (テーマ:船井会長から学んだこと)」
4周目:「自宅のお風呂がイヤシロチに! (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
5周目:「誰をも否定しない (テーマ:私からみた船井幸雄)」
6周目:「口の中から構造改革 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
7周目:「オープンワールドでの“気づき” (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
8周目:「ゲームを作れる人間になる (テーマ:私が最近感動したこと)」
9周目:「簡単に“自然の理”に従う方法 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
10周目:「『国家の経営 企業の経営』を読んで (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
11周目:「“日月神示”でダイエット!? (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
12周目:「脂肪か筋肉か? (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
13周目:「映画『闇の子供たち』と「この世のしくみ」 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
14周目:「「小さなすぐれもの」の力 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
15周目:「「あの世」が変わってきているらしい (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
16周目:「おもてなしの極意 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
17周目:「最近出会った“本物” (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
18周目:「自然の恵みに上手に手をかける (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
19周目:「弁当の日 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
20周目:「根元をオーガニックに (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
21周目:「“変革”の時期 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
22周目:「思いが卑弥呼に通じた!? (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
23周目:「ゴッホの夢が、日本で復活!? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
24周目:「マインドコントロールとは? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
25周目:「“プチ瞑想”で心の中をスッキリと (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
26周目:「私たちは知らないうちにマインドコントロールされていた (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
27周目:「戦後65年の節目に (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
28周目:「“聖書の暗号”を信じてみよう! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」

バックナンバー
2010.11.30: カラダ自体が温かいから、外出しても寒くない!嬉しい暖房器 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.11.29: 私だけに教えてくれた 船井幸雄のすべて (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2010.11.26: 中村天風さんの言葉に学ぶ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.11.25: 波動営業 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.11.24: テレビという魔法の箱? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.11.22: イクメン (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.11.19: 志 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.11.17: いらないものが多すぎる (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.11.16: 水の神様 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.11.15: 脱却 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.11.12: SSRI(抗うつ剤)問題について (テーマ:私から皆様にお伝えしたいこと)
2010.11.11: 環境を変える! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.11.10: マイナス水素イオンの生みの親 及川胤昭博士レクチャーを聞いて (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2010.11.09: 健康であることの幸せ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.11.08: プロの仕事を目の当たりにして (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.11.05: 10月28日 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.11.04: 不死なる生命体 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.11.02: 知っていることについて (テーマ:船井幸雄から学んだこと)
2010.11.01: 孤独のチカラ (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note