船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
“日月神示”でダイエット!? (テーマ:私が最近ビックリしたこと)
2008.5.13(Tue)
社名:(株)船井本社 秘書室
名前:藤原 かおり

 皆さんこんにちは!いつも『船井幸雄.com』をご覧くださいましてまことにどうもありがとうございます♪『船井幸雄.com』担当の藤原です。
 昨日は中国の南西部で大地震が起こり、驚き、ショックを受けましたが、被災された方々には深くお見舞い申し上げます。日本にも台風が接近し、落ち着かないお天気です。人間は自然環境に大きく影響される存在だと改めて感じてしまいます。

 ところで、最近、日月神示研究家の中矢伸一さんと船井会長の共著『いま人に聞かせたい神さまの言葉』(徳間書店刊)が出たこともあり、「日月神示(ひつきしんじ)」に関する関心がさらに高まっています。
 その前から船井会長が、「いま私は、これまで当たり続けている “日月神示”の予言に注目している」といろんな講演で話したり、著書などで書いていたこともあり、「日月神示」に対する皆の注目はにわかに高まってきてはいました。
 とはいえ、私自身は何か難しそうな気がして「日月神示」に関する本を読む気にはなかなかなれませんでした。ところが最近自然に興味が湧いてきて、中矢伸一さんの『日月神示 完全ガイド&ナビゲーション』(徳間書店刊)を読んでみました。いざ読んでみると意外にも面白く、とても読みやすく、スリリングでさえありました。そして読後は、自然に「このまま漫然と生活していたのではいけないのではないか」という気持ちにさせられたのです。

 とくに「日月神示」では、「子(ね)の年(おそらく2008年の今年のこと)を挟んで前後5年が正念場の年になり、大難が小難になるために大切な年だといっています。そして船井会長は特に、今年の3月、4月、5月はとても大切な月だと考えているようです。5月ももう半ばを迎えつつあり、そんな時、中国で大きな地震が起こったことを考えてみても、私たちそれぞれが今、「身魂(みたま)を磨く」ことが特に大切になってきているのだと思います(「身魂磨き」については中矢さんの著書や中矢さんを紹介した『この人いいよ!』ページをご参照ください)。

 また中でも、「日月神示」では、日本人が食を正すことについて強く提言しています。

 「四ツ足を食ってはならん。共食いとなるぞ。草木から動物生まれると申してあろう。臣民の食べ物は、五穀野菜の類であるぞ」

 とあるように、「日月神示」では、穀物や野菜中心の食生活を勧め、肉類を食べることを強く禁じています。

 肉好きだった私には、いささか厳しい内容だと思ったのですが、先日、上記の『日月神示 完全ガイド&ナビゲーション』を読んでいて、面白いことが起こりました。
 私はこの本を読んでいてとても面白く、早く続きが読みたいと思い、お昼のランチをとる時も、レストランに持って行って読んでいました。その時は、なぜか無性にトンカツが食べたくなり、「日月神示」の本を片手にトンカツたっぷりのランチを食べていたのです(苦笑)。
 すると、最初は美味しく食べていたものの、急に気持ちが悪くなり、トンカツを全部食べられなくなってしまったのです!「読むものと食べるものとはあくまで別」という感覚があった私にとって、ちょっと驚きでした。
 しかもそれは、その時だけにおさまらず、それ以来ずっと、肉を食べたいとあまり思わなくなりました。以前は肉好きだったのに、自然に“肉離れ”した食生活に変り始めたのです!最近でもたまには食べていますが、以前に比べると量はずいぶん減りました。
 意識してではなく、自然に肉がほしいと思わなくなったのには、自分でも驚いてしまいました。

 肉をあまり食べず、野菜や穀物、魚中心の食生活をしてみると、不思議とその方が元気で、体が軽く健康なように感じられます。もちろんダイエットにもなります^^
 皆さんも、「日月神示」の本を読んで、“肉離れ”の生活をしてみませんか?


1周目:「「損な役割」って・・・? (テーマ:船井会長から学んだこと)」
2周目:「ノドの痛みとみろくの世 (テーマ:私からみた船井幸雄)」
3周目:「コミュニケーションについて思うこと (テーマ:船井会長から学んだこと)」
4周目:「自宅のお風呂がイヤシロチに! (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
5周目:「誰をも否定しない (テーマ:私からみた船井幸雄)」
6周目:「口の中から構造改革 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
7周目:「オープンワールドでの“気づき” (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
8周目:「ゲームを作れる人間になる (テーマ:私が最近感動したこと)」
9周目:「簡単に“自然の理”に従う方法 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
10周目:「『国家の経営 企業の経営』を読んで (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」

バックナンバー
2008.05.30: 日の出の効用(テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.05.29: 掃除のスゝメ (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)
2008.05.28: イヤシロチ温泉 (テーマ:私が日々思ふこと)
2008.05.27: 船井会長の脳は、どうなっているのだろう? (テーマ:私からみた船井幸雄)
2008.05.26: 食材選びに役立つ一冊 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.05.23: 常識って何? (テーマ:私が日々思ふこと)
2008.05.22: 休日の過ごし方 (テーマ:私が日々思ふこと)
2008.05.21: 最近読んでオススメしたい本
2008.05.20: ヒーラー!! (テーマ:私が最近ビックリしたこと)
2008.05.19: 死生観 (テーマ:私が日々思ふこと)
2008.05.16: 食生活を見直そう! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.05.15: 商売繁盛になる法則 (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)
2008.05.14: 雑感 (テーマ:私が日々思ふこと)
2008.05.13: “日月神示”でダイエット!? (テーマ:私が最近ビックリしたこと)
2008.05.12: 臥すこと久しきものは (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.05.09: 自分と向きあう (テーマ:私が日々思ふこと)
2008.05.08: 手軽な健康法 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.05.07: 新しい教育革命 (テーマ:私が日々思ふこと)
ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note