今月のクローズアップ

このページでは、舩井幸雄が注目していたり、興味を持っていた物や場所などをご紹介します。

夏休みは、モクモク手づくりファームに行こう!!

モクモク手づくりファームホームページ
モクモク手づくりファームへのアクセス情報

モクモク手づくりファームは三重県の伊賀の里にある、『自然』・『農業』・『手づくり』のエコロジーファームです。いま舩井幸雄が、ここに大注目しているのです。
10月3日、4日の「本物クリニックセミナー」でも訪ねます。

モクモク手づくりファーム(以下モクモク)は、伊賀の山里の素晴らしい自然の環境に恵まれたところにあり、農産物を自ら生産し、加工し、そして自ら販売する農事組合法人です。
養豚農家が集まり、ハム工房をつくったことから始まったモクモクは、ハム、ウィンナーづくり、地ビールづくり、パン、焼き菓子づくり、和菓子づくりと、インスタント食品が氾濫している時代にスローフードを呼びかけ、
本物の農業と食物について「知る」「考える」そして「つくる」ことをキーワードに運営しています。実際に自分で手づくり体験をし、自分で見て、ふれて五感で感じることができます。家畜動物とのふれあいの場所もあります。農業が楽しみながら学べる情操教育の場です。
モクモクでは、自然・農業・手づくりの
エコロジーファームとして環境にやさしい・身体にやさしい・こころにやさしいライフスタイルの提案をしています。

モクモクファーム内でお散歩中のミニ豚くん。おとなしいので、自由にさわれます。

いかだ池で、いかだに挑戦!

舩井幸雄大注目の、モクモクのポリシーとは・・・、
今年の6月からモクモクでは、滞在型の食農学習が始まりました。「ファームに長く滞在してもらうことで、たくさんの人にもっとゆっくり、もっとじっくり過ごしてもらいたい、農にふれ食について考える時間をもっと持ってもらえたら」との思いから、ジャージー牧場、OKAERiビレッジ(宿泊エリア)などをスタートさせました。
モクモクの3つの"やさしさ宣言"
その1『環境』にやさしい・・・できるかぎりゴミの出ないファームを目指します。
その2『からだ』にやさしい・・・モクモクの製品やレストランの料理には添加物や保存料をできるだけ使わないハム、ソーセージなど、できるかぎりからだにやさしいライフスタイルを提案します。
その3『ココロ』にやさしい・・・できるかぎりあなたの心に「ほっ」を提案します。
モクモクの名コンビ 木村 修社長と吉田 修専務はこう考えます。
「最近は、肉、魚なども加工された食品をお店で買うばかりで、その原料が何なのか、またそれをつくる過程も分からなくなり、"つながり"が見えにくくなっています。そこで、農場や牧場での体験、ものづくりの体験を通じた"食育"が大切だと考えます。そこから、『人も自然の中で生かされているのだ』と気づき、食生活のことから、最終的には環境問題、社会問題・・・、そんなことまで考えてもらえるきっかけづくりをするのがモクモクの役割ではないかと思っています。」

◆◆モクモクの変遷
日本農業のイメージアップにも力を注いでいます!
また、木村社長、吉田専務は「日本人がもっと自国の農業に誇りを持てるように!」との思いも強く、日本農業のイメージアップにも力を注いでいます。
例えば、ヨーロッパの中でも特にフランスでは、農業に関する教育施設が豊富で充実しており、幼い頃から"食育"がきちんとされています。それもあって、フランス人には自国の農業を誇りに思う気持ちがとても強くあります。
そこで、「フランスから学ぼう」との姿勢を持ち、モクモク内の施設やプログラムは、フランスの"食育"を参考にしたものが多くあります。
モクモク手づくりファームで体験できるのはこんなこと!!
そもそも「ハム工房」から始まったモクモクが、大きく飛躍できるキッカケとなったのは・・・、1989年に始めた"手づくりウィンナー教室"です。
その他、手づくりパン教室、酪農体験学習など、各種の『体験プログラム』などが豊富。もちろん、レストランでの食事や、野菜、ハム・ソーセージなどのお買い物だけでもOK。
モクモクショップで売っているハムやソーセージ
◆◆モクモク内の地ビール工房でつくられた地ビール「春うらら」が、2005年春季「全国酒類コンクール」国産ビール部門で第1位に輝きました。(8月下旬までの限定販売です)

地ビール工房ブルワリー

モクモクファーム内では、風力発電による
自然エネルギーを活用

体験学習中の子どもたちに出会いました!
今回の取材をしていると、2泊3日の農業学校「子どもだけの牧場体験記 〜牛や自然と遊ぶ、夏の思い出3日間〜」に参加中の子どもたちに出会いました。 モクモクのプログラムに参加2〜3回目の子どもたちが多く、元気いっぱいでした。このプログラムで初めて出会った子ども同士もすぐに打ち溶け合って、とても仲良くなっていました。
プログラムに参加中の元気いっぱいの子どもたち
実際にモクモク内の「OKAERiビレッジ」に滞在してみました!
私も実際にモクモクで一日を過ごし、「OKAERiビレッジ」に滞在させていただきました。
夕食にはレストラン「農村料理の店もくもく」で、"農家の夕ごはんバイキング"をいただきました。モクモク内の「元気な野菜塾市場」に、毎日近くの農家が持ってきた新鮮野菜を主材料にした、季節が感じられる素朴な農家の夕ごはんでした。野菜たっぷりでとてもおいしかったです。
夜は「野天もくもくの湯」(1000m地価より湧き出た温泉)で、温泉につかり汗を流し、疲れもすっきりとれました。

OKAERiビレッジ内のドーム型コテージ

「朝のひと仕事」で牛の乳しぼりを体験

そして翌朝は、6時半からの「朝のひと仕事」に参加。私は、子牛のエサやりと、牛の乳しぼりを体験したのです。この他には、畑までのウォーキングと野菜採りのコースなどもありました。私は、牛の乳しぼり体験は初めてで、牛の乳が温かく、柔らかくて感動!
そして「朝のひと仕事」の後には、「PaPaビアレストラン」でビュッフェスタイルの朝食をいただきました。モクモクベーコンのベーコンエッグやモクモクのソーセージ、モクモクのパン、お豆腐、旬の野菜など、ヘルシーメニューがズラリと並んでいました。
 そして「OKAERiビレッジ」での宿泊においては、楽しく、ゴミの分別などのエコ習慣を身につけさせるための工夫が満載なのに少し驚きました。ここに宿泊すると、自然いっぱいの中で、(坂の上り下りなどで)適度な運動もでき、ヘルシーできちんとした生活が送れるようになっています。帰る際には、きっと身も心も清々しくなっていくのです。

 そういえば、モクモク内のレストランの朝のバイキングでも、「あとかたづけ」の習慣を身につけさせる工夫なども徹底されていました。ファーム内の随所に、イラストなどを使って楽しい雰囲気で、ゴミを減らすためなどの甘やかさない工夫がされており、ファーム全体に、木村社長・吉田専務の食と農業を通じての"教育"の心が大もとにあるのを感じさせます。

「OKAERiビレッジ」内のゴミ回収所

「OKAERiビレッジ」に家族で宿泊すると、子どものしつけにとても役立つのは言うまでもありませんが、大人同士で宿泊しても、現代の便利な生活に慣れきってしまった生活習慣を見直すキッカケにもなりそうです。
実際にお話を伺ってみて感じたこと
今回、お話を伺ったモクモク手づくりファーム広報担当・リーダー松田明子さんのお話では、モクモク手づくりファームへの就職希望者は、圧倒的に「農業がやりたい!」と思っている若者が多いそうです。
実際、松田さん自身も、大学・大学院とも農学部を卒業されており、就職の際は、「絶対に農業に携わる仕事をしたい」との思いが強かったようです。このお話を伺い、これからの日本農業の拡大が現実化するのでは・・・と思えました。
また、「OKAERiビレッジ」では、「いかに押しつけがましくなく、自然にエコロジー生活の大切さを伝え、身につけていただくか」に、スタッフの方たちがとことん頭を使い、皆さんで案を出し合ったそうです。その甲斐あってか、かわいいコテージの中で、楽しいイラストなどでエコを呼びかける工夫が満載で、とても気持ちよく宿泊することができました。
「また訪れたい!」そんなふうに思える滞在になったのでした。 
バックナンバー
バックナンバー
2015/01 素敵なベジカフェ&ショップやコンサートホールを新たに加えた BMD東京サロンがリニューアルオープン♪
2011/07 池田整治さんがオススメする 未来食“つぶつぶ”のお店〜タンギーギャラリー巡り etc.
2011/04 現代病やウイルス対策、放射線被曝や花粉症対策などに微量元素ミネラル(超ミネラル水)が期待大!
2010/06 “感動”から世の中の動きを知り、気づく 演劇“アセンション・ミロク”を観に行こう!!
2009/11 悠久の飛鳥・大和路 〜日本人のルーツを探る旅〜
2009/10 “生体エネルギー”を手軽に取り入れ、イキイキ生活!
2009/07 食べると力を引き出してくれる不思議なお米“命仁”
2009/04 野尻 博流まちおこしは、まちを芯から元気づけます
2009/02 選んで安心!安心・安全な有機食品のしるし『JAS認定マーク』
2008/12 舩井幸雄のホームドクター的存在・陰山康成院長の新たな試み
2008/10 『中矢伸一氏といく 神秘の富士山バスセミナー』参加体験レポ〜ト
2008/08 まずは"出すこと"から始めよう! 〜『ゼオラクス』で、簡単デトックス習慣〜
2008/06 "なにわの発明王"が開発した空気循環器『新林の滝』で、お部屋を爽やか、森林浴空間に!
2008/03 東洋と西洋の医療をミックスさせた『和合医療』を提唱。 歯科と医科を結びつけた根本治療を実現!
2008/01 『百匹目の猿現象』実現のため、私たち一人ひとりが具体的に行動を起こそう!
2007/12 健康快眠シート『セラピュア セーラスーパーX』と空気清浄器『セラピュア』
2007/11 "ミラクルハッピー なみちゃん"こと 佳川奈未さんをご紹介
2007/10 本物研究所主催『HAPPY☆LUCKY バスツアー(in 熊本)』
2007/09 世界初!生体エネルギーの入った玄米酒
2007/08 この夏は、「ペプチドプリマ」で健康、スタミナをアップさせよう!!
2007/05 舩井幸雄が超オススメのクリニック
2007/04 電磁波(電場)フリーのオールアース住宅がついに完成!!
2007/03 第4回 にんげんクラブミーティング(4月28・29日)
2007/02 《超ミネラル水》が飽食時代の盲点をおぎなう!
2007/01 舩井幸雄の"ほんもの"の輪「前橋市の央笙サロン」
2006/12 電磁波についてもっと詳しく知ろう!
2006/11 河口湖で和の繊細にひたる!
今月の“ほんもの”バックナンバー
2006/09 一流になるために身につけたいもの
2006/08 『爽快水素』で若返りと健康を手に入れよう!!
2006/07 犬 の 漢 方
2006/06 クコの実とローヤルゼリーを主成分とした発酵食品
2006/05 生活習慣病をムリなく解決 〜自然の偉大さを知ろう!〜
2006/04 サイボクに世界一の豚を食べに行こう!
2006/03 あなたの食生活、見直してみませんか?
2006/02 不調の原因"宿便"を取り除き、簡単デトックス
2006/01 美珊瑚(ちゅらサンゴ)
2005/12 決め手は、"ハイレベルエネルギー"
2005/11 抗菌力に優れ、柔らかで癒される最高の使い心地!
2005/10 「正しい姿勢」を知って、身体を安定化させよう!
2005/09 生活の中に"炭"を取り入れ、老化(酸化)を防ごう!!
2005/08 夏休みは、モクモク手づくりファームに行こう!!
2005/07 BEGOD(ビゴッド) (商品名「クシ酵素」)
2005/06 "イオンサーバーコ" ―高性能空気イオン化活性装置―
2005/05 女性必見!ゼラチンパウダーで、スベスベのお肌になる!
2005/04 有害な電磁波を有益なものに変えるコンセント「α−ジニアス」
51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター