今月のクローズアップ

このページでは、舩井幸雄が注目していたり、興味を持っていた物や場所などをご紹介します。

東洋と西洋の医療をミックスさせた『和合医療』を提唱。
歯科と医科を結びつけた根本治療を実現!

〜舩井幸雄のホームドクター・
高輪クリニック 院長 陰山康成さんにお話を伺いました〜

今回は、東洋と西洋の医療をミックスさせ、さらに「口腔内の環境が、体全体に大きな影響を及ぼしている」との視点から、歯科と医科を結びつけた医療"和合医療"を実践している高輪クリニックの院長 陰山康成さんにお話を伺いました。
陰山先生は、舩井幸雄との付き合いも深く、"和合医療"は、東洋医学の良さを多く取り入れているものの、そのベースには、1950年代にドイツで生まれたEAV(Electro-Acupuncture according to Voll)の理念があります。

陰山泰成 院長。高輪クリニック受付にて

陰山康成 院長。高輪クリニック受付にて
EAVとは、ドイツ人医師のフォル博士がつくった医療体系のことで、「(体を分断させて捉える)縦割りではなく、横並びの医療を行おう」という理念がベースにあります。
さらに、「ここ10年で、世の中の大きな流れが父権社会から母権社会に変わってきている」との説に注目している陰山先生は、医療のあり方も今後、これまでの「父性医療」から「母性医療」へ変化するだろうと考えています。
『和合(わごう)医療』とはどんなもの?
 現代中心になっている西洋医学では、人間の体を細かく分断して捉え、各科間の連携もないのが現状です。ましてや口腔内や歯科と全身を関連させて捉えたり、心と肉体もあわせて捉えようとする発想もないのが現状だそうです。
 そのような「分断」がベースの西洋医学に疑問を持ち、各体系を再びつなぎ合わせて捉えようとするのが「統合医療」です。
 『和合医療』というのは、「統合医療」にさらに日本人的精神性である"和らぎ"の感覚を取り入れるという意味で、陰山先生が命名したものです。
 『和合医療』を行う高輪クリニックでは、西洋医療と東洋医療のお互いの良いところを取り入れ、フレキシブルに個々の患者さんに合った、医療を提供しています。ここでの治療は、患者さん個々の症状にあわせて、西洋医療も行えば、東洋医療も行っています。
陰山先生の著書『和ごころが命を救う』(KKロングセラーズ)

陰山先生の著書『和ごころが命を救う』(KKロングセラーズ)

歯と臓器および経路との相関(高輪クリニック資料)
歯と臓器および経路との相関(高輪クリニック資料)
 そして東洋医療の中でも、伝承療法もあれば、民間療法もあるというように、様々な引き出しがあり、その数多くある引き出しの中から、患者さん一人ひとりに合ったものをコーディネートする治療を行っているようです。
 さらに、「口腔内の環境が、体全体に大きな影響を及ぼしている」と考える高輪クリニックでは、初診で、歯と全身、心と肉体の関係を、陰山先生がオリジナルで開発したEAV機器「エレウェル」を用いてチェックし、心身の状態、臓器間の横のつながり、問題を引き起こしている根本原因をくまなく分析するそうです。
EAVとは?
 この、高輪クリニックの治療のベースになっているのが「EAV」です。くり返しますが、「EAV」というのは、「Electro-Acupuncture according toVoll」の略で、ドイツ人医師のフォル博士が1950年代に打ち立てた医療体系のことです。「EAV」には、「(体を分断させて捉える)縦割りの医療を、横並びの医療にしよう」というコンセプトがあります。そこには深い哲学があるそうです。
 「EAV」での診断は、経穴(=経路に属する体のツボ)の電気伝導性(電気の流れやすさ)を測定します。経穴の電流値を計ることで、弱点となっている経路や臓器がわかるようです。
高輪クリニックでは、EAVの機械を1994年頃から取り入れ始め、現在は陰山先生がオリジナルで開発したEAV機器「エレウェル」を用いた診断を行っています。
 もともと、陰山先生がEAVに魅了されたきっかけは、ドイツで毎年開催されている健康博覧会で、EAVの機械が何十種類も紹介されており、各ブースで、ご自身の体をチェックしてもらったことだったそうです。検査してもらうと、どのEAVの機械で測っても、ほぼ同じ検査結果が出て、しかもそれが自身の健康状態にぴったりと当てはまったのだそうです。そしてその原因は、意外なところにあったようです。それは、体の不調の原因が、口の中に詰めてあるアマルガムにあるという検査結果になったのだそうです。
エレウェル

エレウェル

 その自身の体験で、歯科と一般医科のつながりというものを身をもって実感したと言っていました。そして日本に帰国後、陰山先生は、もともと歯科医師としての免許を持っていましたが、改めて医学部に入学しなおしたのです。現在は、歯科と医科の両面からの治療をされています。
「父性医療」から「母性医療」へ
 さらに、陰山先生が注目していることは、「世の中の流れが、これまでの『父権的社会』から『母権的社会』に変わってきている」ということです。
 これはスイス人の法学者JJ.バッハ・オーフェン(1815−1887)の説で、彼は「母権制論」という哲学を唱えていて、その説によると、1998年頃から、これまで約2500年続いたキリスト教を中心とする「父権制社会」が「母権制社会」へと、入れ替わる周期に入ったというのです。
 この説に注目している陰山先生は、その流れが医療の分野にも当てはまるのではないかと考えています。つまり、これまでの医療というのは「父権的」な哲学の上に成り立っており、人間と病気を引き起こすバクテリアは「同じものではない」と分け、しかもバクテリアは人間より下の存在で、悪いものだと考えています。これは父権的な捉え方です。その考えから、「バクテリアをやっつけよう」という発想が生まれ、抗生物質という薬物が生まれたり、ガンになった細胞を切り離そうという治療法が生まれました。
 これに対して、「母権的」な捉え方では、物事を分けて考えません。たとえば、バクテリアと人間を分けず、ましてや戦おうなどとは考えません。そこには、バクテリアと戦うのではなく、共生しようという発想が生まれます。
 環境問題でも同様なことがいえるようです。これまでの父権的な考え方では、自然と人間とを分けて考え、しかも自然と人間では人間が上だと捉えます。そこから、自然を人間本位に扱い、自然から搾取してもいいのだという発想が生まれました。
 一方、母権的な考えのもとでは、自然と人間の共存という発想が生まれます。そこには、「愛情」という感覚を常にあります。母権的な発想では、自分にとって良いものも悪いものも、切り離して考えないことから、敵とは捉えず、すべて包みこんで、一体化してしまうということなのだそうです。
 そのように、「父権的」なものから「母権的」な流れへと、社会全体がここ10年で変化してきているというバッハ・オーフェンは唱えているのです。
簡単にできる毒素排出方法
 また、現代人のさまざまな体の不調の根本的な原因には、歯に詰められた金属に含まれる水銀などが口の中で溶けだしたり、その詰めている金属が電気を帯びることにあることが多いそうです。さらに、水道水や農薬を使った野菜や食材に含まれているアルミニウムや鉛、水銀、ひ素などが私たちの体に入ってきて、様々な難病の原因になっている可能性が高い、母権的感覚の医療の観点からもあまりにも危険性の高いものに関しては排泄を心がけるべきと陰山先生は指摘します。
 とはいえ、現代生活を普通に送りながら、これらの重金属を体内にまったく入れないことは、不可能に近いことです。だから、重金属が体内に入ってきても、それらをきちんと排出できる生活習慣が大切なのだそうです。
 陰山先生がオススメする、簡単にできる、重金属をはじめとする毒素の排出方法は、以下の4つです。
【オススメの毒素の排出方法】
1.朝起きると、舌の付け根にたまっている苔(舌苔(ぜったい))を落とす
アーユルヴェーダの考え方では体の中の毒素の排出口が舌にあると考えます。とくに寝ている間に体中の毒素が排出され、舌の付け根に溜まるそうなので、朝起きたらすぐに、ティースプーンなどを使って舌の汚れをとるのがオススメです(歯ブラシでとるのはあまりよくない)。 

2.新鮮な水を飲む

3.重金属を吸着させる作用のある食材をとる
ニンニク、玉ねぎ、ねぎ、ショウガなど、臭いの強い食材に、重金属を吸着させる作用があるので、たくさんとることがオススメです。そのほか、重金属と食材の吸着力を高める亜鉛とセレンが多く含まれている貝類もオススメです。

4.緑黄色野菜をたくさんとる
野菜(とくに緑黄色野菜)には、吸着させた重金属を排出させる作用があるので、緑黄色野菜をとることはオススメです。
高輪クリニックで取り入れている新レーザー治療
 このほか、高輪クリニックでは、最新のウォーターレーズを使っての治療も行っています。細胞内の水分子に働きかけるというこのレーザーは、刃物を使わなくても皮膚の切開ができたり、歯のホワイトニングや皮膚のしみとりにも安全な活用ができる画期的な治療器具だそうです。

最新のウォーターレーズ

ウォーターレーズの先端部

最新のウォーターレーズ ウォーターレーズの先端部
 高輪クリニックが提唱する『和合医療』に共感する医療関係者は、日本で徐々にではありますが、増えているようです。今後の日本の医療の変化や、私たちの医療への意識の変化にも期待したいと思いました。最新の和合医療情報を『男樹の会』という会合が2年前に京都ではじまり、現在東京、名古屋、札幌でも情報発信されており会員数が激増しているそうです。ちなみに次回の京都本部会は4月21日火曜日午後7時から(毎月第三月曜日午後7時から)、東京支部会は5月10日午後7時から、名古屋支部会は7月6日午後6時から札幌支部会は5月21日午後7時からの予定です。詳細は高輪クリニックまで。
【舩井幸雄から高輪クリニックへのコメント】
 「陰山さんとは古い付きあいである。最初はEAVに詳しい歯科医師として彼を尊敬して付きあっていたが、いつのまにか医師免許も取得、統合医療の最先端を自ら進みだした。私のホームドクターのような存在で、いまも、いろいろお世話になっている。超安全な治療を第一とする、安心できるドクターである。」
高輪クリニック(東京)
東京都港区高輪4−23−6 ハイホーム高輪201号
TEL:03−3449−4909
ホームページ:http://takanawa-clinic.com/
高輪クリニック(京都)
京都府京都市下京区東洞院通七条下ル塩小路町524−4
パデシオン京都駅前 U番館 1階
TEL:075−354−8112
ホームページ:http://www.takanawaclinic-kyoto.com/
バックナンバー
バックナンバー
2015/01 素敵なベジカフェ&ショップやコンサートホールを新たに加えた BMD東京サロンがリニューアルオープン♪
2011/07 池田整治さんがオススメする 未来食“つぶつぶ”のお店〜タンギーギャラリー巡り etc.
2011/04 現代病やウイルス対策、放射線被曝や花粉症対策などに微量元素ミネラル(超ミネラル水)が期待大!
2010/06 “感動”から世の中の動きを知り、気づく 演劇“アセンション・ミロク”を観に行こう!!
2009/11 悠久の飛鳥・大和路 〜日本人のルーツを探る旅〜
2009/10 “生体エネルギー”を手軽に取り入れ、イキイキ生活!
2009/07 食べると力を引き出してくれる不思議なお米“命仁”
2009/04 野尻 博流まちおこしは、まちを芯から元気づけます
2009/02 選んで安心!安心・安全な有機食品のしるし『JAS認定マーク』
2008/12 舩井幸雄のホームドクター的存在・陰山康成院長の新たな試み
2008/10 『中矢伸一氏といく 神秘の富士山バスセミナー』参加体験レポ〜ト
2008/08 まずは"出すこと"から始めよう! 〜『ゼオラクス』で、簡単デトックス習慣〜
2008/06 "なにわの発明王"が開発した空気循環器『新林の滝』で、お部屋を爽やか、森林浴空間に!
2008/03 東洋と西洋の医療をミックスさせた『和合医療』を提唱。 歯科と医科を結びつけた根本治療を実現!
2008/01 『百匹目の猿現象』実現のため、私たち一人ひとりが具体的に行動を起こそう!
2007/12 健康快眠シート『セラピュア セーラスーパーX』と空気清浄器『セラピュア』
2007/11 "ミラクルハッピー なみちゃん"こと 佳川奈未さんをご紹介
2007/10 本物研究所主催『HAPPY☆LUCKY バスツアー(in 熊本)』
2007/09 世界初!生体エネルギーの入った玄米酒
2007/08 この夏は、「ペプチドプリマ」で健康、スタミナをアップさせよう!!
2007/05 舩井幸雄が超オススメのクリニック
2007/04 電磁波(電場)フリーのオールアース住宅がついに完成!!
2007/03 第4回 にんげんクラブミーティング(4月28・29日)
2007/02 《超ミネラル水》が飽食時代の盲点をおぎなう!
2007/01 舩井幸雄の"ほんもの"の輪「前橋市の央笙サロン」
2006/12 電磁波についてもっと詳しく知ろう!
2006/11 河口湖で和の繊細にひたる!
今月の“ほんもの”バックナンバー
2006/09 一流になるために身につけたいもの
2006/08 『爽快水素』で若返りと健康を手に入れよう!!
2006/07 犬 の 漢 方
2006/06 クコの実とローヤルゼリーを主成分とした発酵食品
2006/05 生活習慣病をムリなく解決 〜自然の偉大さを知ろう!〜
2006/04 サイボクに世界一の豚を食べに行こう!
2006/03 あなたの食生活、見直してみませんか?
2006/02 不調の原因"宿便"を取り除き、簡単デトックス
2006/01 美珊瑚(ちゅらサンゴ)
2005/12 決め手は、"ハイレベルエネルギー"
2005/11 抗菌力に優れ、柔らかで癒される最高の使い心地!
2005/10 「正しい姿勢」を知って、身体を安定化させよう!
2005/09 生活の中に"炭"を取り入れ、老化(酸化)を防ごう!!
2005/08 夏休みは、モクモク手づくりファームに行こう!!
2005/07 BEGOD(ビゴッド) (商品名「クシ酵素」)
2005/06 "イオンサーバーコ" ―高性能空気イオン化活性装置―
2005/05 女性必見!ゼラチンパウダーで、スベスベのお肌になる!
2005/04 有害な電磁波を有益なものに変えるコンセント「α−ジニアス」
本物研 本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター