船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
〜天風氏の心にしみる7つの言葉(第1話)〜
2017.11.8(Wed)
社名:(株)本物研究所 執行役員&法人営業部マネージャ
名前:坂本 眞一

皆さんこんにちは!
寒さが厳しくなり、体調を壊しやすい時期にきましたが、いかがお過ごしでしょうか?
前回の記事にも載せましたが、この時期こそファスティングを是非実施してみてください。
さて、今回はしばらくシリーズで行ってきた、中村天風氏の言葉の中で、心にしみた7つの言葉に対しての所感を述べさせていただきます。
また、今回はその4つの言葉を第1話として述べさせていただきます。

天風氏の言葉は、ズシンと心に響く言葉ばかりです。また、その独特な言い回しが何とも味わいがあります。そんな、たくさんの天風語録の中から“絶対積極”な7つの言葉を選んでみました。

1.人間だけが笑える
笑顔を失うと、命の資本ともいうべき健康もみるみる破壊されますし、また、運命とて同様に、とかく阻まれがちとなってしまうんですよ。
西洋の諺にも「和やかな笑顔の漂うところに、運命の女神はその慈愛の手を差しのべる」というのがあります。
いったい何のために、人間だけが笑えるようにできているのかということを、厳粛に考えなきゃだめですぜ。
あなた方、考えたことあるかい?
<所感>まさしく、舩井幸雄が言っていた「笑顔招福」の語源の言葉です。常に笑っていられるかが、私の課題でもあります。でも心がけるようにしていきます。

2.不運だと思えば不運になる
あなた方の心のなかの考え方や思い方が、あなたたちを現在あるがごときあなた方にしているのであります。だから、俺は体が弱いと思ってリゃ体が弱い。俺は長生きできないと思ったら長生きできない。俺は一生不運だと思えば不運だ。
自分の念願や宿願、やさしく言えば、思うことや考えることがかなう、かなわないということは、それが外にあるんじゃないよ。あなたたちの命に与えられている心の思いよう、考え方というもののなかにあるんだよ。
<所感>考え方一つにおいて、人生が左右される言葉です。やはり、プラス思考の考え方を具体的に実践した重みのある言葉だと思います。

3.運命について
運命には二種類ある。天命と宿命である。天命は絶対で、宿命は相対的である。
どうにも仕様のない運命を天命といい、人間の力で打ち開くことのできるものを宿命という。
女が女に生まれ、男が男に生まれたのは天命である。現代に生まれたのも天命であり、どうすることもできない。
ところが今の人は、打ち開くことのできる宿命にぶつかったときでも、それを天命という。自分の努力が足らないことは棚に上げ、どうにも仕様がないという。 
<所感>宿命は自分で殻を破り、新しい自分を切り開くことが出来るという言葉だと思います。天命を言い訳にすることなく、宿命を肝に銘じて生きていきます。

4.暗かったら窓を開けろ
あなた方ねぇ、苦労したり、悩んだり、人を憎んだり、怖れたり、悲しんでいるとき、気持ちいいですか。あんな嫌な気持ちなかろう。その嫌な気持をなぜ心にさせるんだ。喜ばしてやれ。しじゅう楽しく考えさせてやれ。それが心に対するあなた方の義務だぜ。
暗い方面から、嫌な方面から人生を考えりゃあ、世の中に明るさ、何にもないわ。暗かったら窓を開けろ。光がさしてくる。
<所感>人間の喜怒哀楽についての心理描写を描いた言葉です。当然、人生いろいろあるのは当たり前ですし、それを切り開くのも自分だと思います。私は何か悩みがあると、もう一人の自分に説いたり、空を見上げて呼吸をしたりしています。


最後にこの4つの言葉のは舩井幸雄の言う「プラス思考」の原点の言葉ばかりです。自分自身の腹に落として、実行しなければ意味がありません。そのためには、自分を客観視しながら、情熱深く人生を歩まなければいけないことを常に持ち続けていきたいと思います。


【12/9福岡特別講演会イベントのご案内】
舩井本社グループ本物研究所とご縁のある皆様へ、
今年最後のプレゼント企画のお知らせです(^^♪
青木勇一郎氏&佐野浩一の福岡W講演会のお知らせです。

【青木勇一郎氏&佐野浩一 特別講演会】
講演タイトル「天才の条件」

日時:2017年12月9日(土)13:00〜17:30
セミナースケジュール
 ■13:00 〜13:10  ナビゲート・挨拶:佐野浩一
 ■13:10 〜13:50  ほんもの商品メーカー
 ■14:00 〜16:00  ◇青木勇一郎氏ご講演
 ■16:15 〜17:30  ◇佐野浩一講演 + 青木勇一郎氏 対談
会場:村津歯科クリニック会議室 
    (福岡市博多区博多駅前2丁目5-9 歯臓ビル7F)
URL: http://www.muratsu-dc.jp/
定員:50名限定
参加費:5,800円(税込)
申込フォーム → http://www.honmono-ken.com/news/information/8740/

九州での開催となりますが、2017年の総決算に、
ぜひたくさんの方にお越しいただけたらと思います。


3周目:「我以外皆我師」
4周目:「中村天風氏教義・心身統一法」
5周目:「心身統一法実践編」
6周目:「中村天風式のヨーガとは…」
7周目:「私の好きなパワースポット」
8周目:「イルミネーションを見ながら感じること」
9周目:「偽証罪も動かぬ証拠が・・・」
10周目:「佐々木了雲先生に学ぶ」
11周目:「金融のプロから学ぶこと」
12周目:「一流になるためのコツとは・・・」
13周目:「「運命を拓く」を読んで <人間の心の在り方が人生を支配する>」
14周目:「マヤ暦とマヤ文明について」
15周目:「日本のTPP参加にてアメリカの圧力を感じること」
16周目:「砂糖が持つ依存症とは・・・」
17周目:「〜哲人・中村天風氏の人生観〜人はどう生きたらいいの?」
18周目:「河村武明さんから学ぶこと」
19周目:「バクテリアで身体をいつまでもハツラツと!」
20周目:「〜素頭をどう鍛えるかで人生が変わる〜」
21周目:「未来への言霊を読んで」
22周目:「『舩井幸雄を想う』を読んで・・・」
23周目:「不変のマーケティングとは……」
24周目:「衝撃の未来と新しい働き方とは?」
25周目:「小山会長(前船井総合研究所会長)の勉強会を受けて」
26周目:「スポーツから学ぶこと」
27周目:「マズローの神髄とは……」
28周目:「政木フーチから学んだこと・・・」
29周目:「竹布の素晴らしさとは・・・」
32周目:「元船井総研の小山会長の勉強会を受けて」
33周目:「ワールドカップラグビーからみる日本人の在り方」
34周目:「政木フーチの真髄を知る……」
35周目:「本物研究所が取り組んでいること」
36周目:「「ベストセラー作家 ひすいこたろう氏の講演会」に参加して」
37周目:「食を理解して、健幸に生きよう!」
38周目:「波動の第一人者 山梨浩利氏の講演会の感想その1」
39周目:「メンタル&スキルによってプロを目指す・・・」
40周目:「リオ・オリンピックで一番感じたこと」
41周目:「運命を拓くとは・・・」
42周目:「中村天風氏の「ほんとうの心の力」とは・・・」
43周目:「中村天風氏の「ほんとうの心の力」とは・・・第2弾」
44周目:「中村天風氏のほんとうの心の力とは・・・」
45周目:「中村天風氏のほんとうの心の力とは その3・・・」
46周目:「運命を拓く」
47周目:「藤井聡太四段から学んだこと…」
48周目:「やってみました!1日1食 長寿遺伝子が微笑むファスティングを実践して その1」
49周目:「やってみました!1日1食 長寿遺伝子が微笑むファスティングを実践して その2」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
・2017.11 ・2017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター