船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
ハイパーソニック・サウンドで自宅のイヤシロチ化
2020.6.16(Tue)
社名:(株)本物研究所
名前:両角 真理子

舩井幸雄.comをご覧の皆さまこんにちは。

いま私たちはとても疲れた状態にあるそうです。
新型コロナウイルスの影響で自粛生活を余儀なくされてきたわけですが、我慢や行動の制限というのは、意外にも私たちにストレスがかかり、疲弊させたようです。

「家にいるからそんなに体力は消耗していないはず」ですが、実は精神的なストレスによって自律神経には負担がかかっていました。
「学校にいきたくない」「出社したくないな」「なんだか疲れた」という感覚は、起きて当然なのかも知れません。

緊急事態宣言が解除され、がんばらないといけないのに、がんばれない。意外と悩まれている方は多いかもしれません。

さて、超音波成分(ハイパーソニック)という言葉をお聞きになられたことはありますでしょうか?
環境省が1997年7月に設立したネットワーク「自然大好きクラブ」では次のように書かれています。

(引用)
ハイパーソニック・サウンドとは、人間の耳に聴こえる周波数の上限を超えて複雑に変化する超高周波を含む音のこと。私たちの脳機能を高め、ハイパーソニック・エフェクトと呼ばれるポジティブな効果(健康増進、やすらぎ、好感形成)を心身にもたらすことが科学的に証明されています。
聴こえる心地よい音と一緒に、聴こえない超高周波音を体の表面から受けると基幹脳の血流が増加して、ハイパーソニック・エフェクトが得られます。
(引用ここまで)

ハイパーソニック・エフェクトについては、このジャンルの研究で有名な大橋力さんが超音波成分(ハイパーソニック)が人に与える影響について論文にまとめられているそうです。また論文では騒音が溢れてハイパーソニックが欠如している環境は、人類にとって危険な状態だともいわれています。

ところで、人間の可聴域は20ヘルツから2万ヘルツと言われており、高周波と定義される6,000ヘルツ以上の高周波は、現代の暮らしにはほとんどなくなってしまったそうですが、ハイパーソニック・サウンドは多様な動植物が生息している豊かな自然で多数確認されているそうです。また、琵琶や尺八、ガムラン、チェンバロ、民族合唱などの音楽にも確認されているとか。

なので、疲れを感じているとしたら、無理せず休暇をとって、自然があふれている公園や、ハイパーソニック・サウンドが含まれている音楽を聴くなどしても良いかもしれませんね。

そして、いま私がハマっているハイパーソニック・サウンドはというと…
「水琴(みずこと)」です♪


「水琴」は舩井幸雄もご縁をいただいていた大橋智夫さんによって開発された商品ですが、大橋さんは音が心身に及ぼす影響を研究し、日本の音文化に注目した音空間デザインを手がけてこられた方です。ある時、江戸時代に庭園の設備としてはじまった伝統水琴窟の資料を研究者から託されたことから水琴窟の研究を開始。水琴窟を現代に復活させ、さらに音響技術を駆使して、自然界のハイパーソニック・エフェクトを提供するサウンドツール「水琴」を開発されました。

「水琴」はカランッ、コロン、キンッ、コンと私には聴こえるのですが、年齢によって可聴域がかわるようで、子どもにどんな音?と聞くとキラン、キラキラなのだそうです。おもしろいですよね。ストレスによって可聴域が狭くなることもあるようですが、聴こえない音も周波数としては体は受けとれているそうなので、ちょっぴりほっとしたりして。。。

昨今は様々な機器からのモーター音や携帯やWi-Fiなどの低周波に溢れた生活環境。自粛は解除されたとはいえ、まだまだストレスをうける渦中。これから先5Gも普及されてきます。気になることは盛りだくさん。

気になりますが、止めることは恐らくできないとしたら、癒しの空間や健康を自身が心地よい形や方法で整えられているか、を見直していくことが必要かもしれないなと思っています。本物研究所でも、必要とされている情報や商品を皆さまへお届けしたいと思っています。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。


2周目:「私の夢」
3周目:「いま思うこと」
4周目:「「伝える」と「伝わる」」
5周目:「出逢いからいただいたこと」
6周目:「未来のエネルギーを考える」
7周目:「本来の潜在能力を活かす香り」
8周目:「最近思うこと 〜ザ・マネーゲームからの脱出〜」
9周目:「1日を感じてる」
10周目:「「ほんもの商品」ストーリー」
11周目:「わたしの東京探訪」
12周目:「Finding flow!(フローの発見)」
13周目:「ご縁は特別なプレゼント」
14周目:「象さんのこどもも本当にお鼻が長いの?」
15周目:「日本人の絆」
16周目:「感じてますか?」
17周目:「水からのプレゼント」
18周目:「「幸働観(こうどうかん)」から学ぶ」
19周目:「合気道はじめました!」
20周目:「今を活かす」
21周目:「私が自分らしくいるために」
22周目:「株式会社本物研究所 企業理念“ほんもの”で笑顔をつなぐ」
23周目:「本物時代を感じながら……」
24周目:「心の声を聴く」
25周目:「人間関係について」
26周目:「より純粋に素直に感じる」
27周目:「いま私にできることを大切にしたい」
28周目:「光の療法 アーク光線治療器」
29周目:「現代ストレス社会の救世主!?」
30周目:「自分らしく生きるコツ」
31周目:「豊かさを生み出す季節!?」
32周目:「長所と短所」
33周目:「自分らしさに気づくために」
34周目:「あたえられているものに気づく」
35周目:「“涙活”で心のデトックス」
36周目:「オリエンタルベジを学びはじめました!」
37周目:「魔法の飲みもの“白湯”」
38周目:「菜食で心を整える」
39周目:「幸せになる勇気」
40周目:「しなやかな人間関係」
41周目:「癒しの時」
42周目:「しんさいニート」
43周目:「しなやかな心」
44周目:「“麻の実”で味噌づくりワークショップを行いました!」
45周目:「チームワーク」
46周目:「見えない価値をつかむ」
47周目:「舩井幸雄が想いを込めた本物商品」
48周目:「無意識の中にある気づき」
49周目:「10月28日(土)ブレイン(脳)フェスタ2017!〜あなたの脳が喜ぶ4way アプローチ〜」
50周目:「「食」を見つめる」
51周目:「「アミ 小さな宇宙人」が教えてくれたこと」
52周目:「数字のエネルギー」
53周目:「白鳥 哲監督の『リーディング〜エドガー・ケイシーが遺した人類の道筋〜』がまもなく公開。」
54周目:「からだは友だち」
55周目:「舩井フォーラム ザ・ファイナルを終えて」
56周目:「本物研究所「感謝祭2018」を開催いたします。」
57周目:「時を刻む幸せの一端」
58周目:「洗剤がいらないお洗濯にわくわく♪」
59周目:「日常の中にあるスピリチュアル」
60周目:「はじめての重ね煮」
61周目:「“私らしく”をめざして」
62周目:「クリスマスプレゼントに想いを込めて」
63周目:「“ほんもの”未来フォーラム開催いたします!」
64周目:「いじめが終わる方程式」
65周目:「ご縁からご縁をつなぐ」
66周目:「真の『プラス発想』を学ぶ」
67周目:「“日々成長”をめざして」
68周目:「私にもできること……」
69周目:「運は自分で引き寄せられる!」
70周目:「自分の役割を大切に思う」
71周目:「愛に溢れる未来への一歩」
72周目:「それぞれの幸せを大事に」
73周目:「「蘇生II〜愛と微生物〜」を鑑賞いたしました。」
74周目:「“いま”から“未来”を。“未来”から“いま”を」
75周目:「つながりを想う」
76周目:「喜びの中に生きる」

バックナンバー
バックナンバー
2020年
2020.102020.092020.082020.07 ・2020.06 ・2020.052020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com