船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
“直感力”から見えてくること (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.12.16(Fri)
社名:(株)船井本社 秘書室
名前:藤原 かおり  

 こんにちは。株式会社船井本社の藤原かおりです。「船井幸雄.com」の担当をさせていただいております。さて、この「社員からみた船井幸雄」のコーナーもいよいよ5周目に入りました。おかげさまでこのコーナーは大変ご好評をいただいております。本当にどうもありがとうございます!これからもどうぞよろしくお願いいたします!!

 さて、私はもともと“直感力”というものに興味がありました。というのも、いままでの自分の人生を振り返ってみて、学生時代の進路を選ぶことも、社会に出てからの要所、要所の選択についても、ほとんどすべてといっていいくらい自分の“直感”を頼りに決めてきたからです。たとえば大学時代に社会に出るために就職活動を行なっているときも、「自分には何が向いているのかな〜」と考え、興味のあることをいろいろやってみたり、とりあえず行動して、自分の「興味がある、面白そう」という気持ちに素直になって行動していると、その時の自分に合った環境が見つけられた気がするのです。    
 そして実際、(どんな小さなことでも)妥協して適当に選んだものは、やはりしっくりいかなかったり、あまり良い結果に終わらないことが多かった気がします。だから、普段からふと頭に思いついた直感的なことはできるだけそのまま実行するように心がけています。そうしていると、たとえ選択や方向に迷ったときでも、思いついたことを素直に行動に移していく中で、だんだん「次にやることは何なのか」が見えてきたり、いい出会いがあったりして、いい方向に流れることが多いと思えるのです。

 このような自分の傾向もあって、“直感力”というものに、前々から興味があったのです。それでいま、船井会長が主宰し、2ヶ月に一度行なわれている「直感力研究会」にアシスタントとして携わらせていただいております。
 「直感力研究会」での講師の方や船井会長のお話を聴くと、“直感力”というものを突きつめていくと、それはやはり“宇宙エネルギー”というものの存在を無視できなくなってしまうようです。“宇宙エネルギー”というのは“氣”とか5次元の“ハイレベルエネルギー”といわれるものと同じもののことだと思います。宇宙には、愛に満ち溢れたとても良いエネルギーが充満しており、会長のいう“本物”というのは、この“宇宙エネルギー”をうまく取り込むことに成功した製品だといえると思います。

 そして人間自身が、この“宇宙エネルギー”を自分の中に凝縮して取り込めると、いわゆる“氣”のパワーとなり、それを使って、重い病気を奇跡的に治せたりするケースも実際に多くあるようなのです。
 こう聞くと、“宇宙エネルギー”というのは、何か壮大で、身近ではないような気がします。しかし実際は、この“宇宙エネルギー”を私たちもわりとカンタンに自分の中に取り入れることができるのです。それは、私たちの心の持ち方しだいのようです。
 会長がよく言われている、「プラス発想」や「エゴをなくすこと」、「感謝の気持ちを持つこと」という心の持ち方自体が、この“宇宙エネルギー”を自分の中にどんどん取り込むことにつながるようなのです。

 そして会長はまさに、常にこのような考え方をしており、行動もそれに伴っています。だからなのか、会長のまわりにはいつも心地よい、エネルギッシュな空気が漂っているのです。ということは、会長のまわりの空気と“宇宙エネルギー”というのは、とても性質が近いもののように私には思えるのです。これは、たとえば生まれたての赤ちゃんのまわりの空気にも似たようなことが言えるのかもしれません。純粋な生命力にあふれている生まれたての赤ちゃんなどのまわりにも“宇宙エネルギー”に近いものが漂っているのかもしれません。

 そして最近は、この“宇宙エネルギー”を効果的に取り込めるための“本物技術”などがぞくぞくと出てきているのです。実際に、そのびっくりするような効果が実感できる製品も多いのです(例えば、その技術を取り入れてつくったコースターの上にものを置いておくと、悪いものが良くなったり、飲み物の味が明らかにまろやかに変わったり・・・などです。目の前で本当にびっくりするようなものが実際にあるのです!!(「今月の“ほんもの”」ページでご紹介している「光波動コースター」などもその一つです)。
 こういうものを、実際に目の当たりにすると、やっぱり、会長がよく言われているように、これからは“本物”の時代がくるのかなぁと素直に思えます。そのような船井会長がオススメする「本物商品」を、これからも「船井幸雄.com」の中でご紹介させていただきたいと思いますので、どうぞお楽しみに!!また、「直感力研究会」(1987年に発足)は、基本的には会社の経営者の方を対象にしております。ご興味のある方はどうぞ株式会社船井本社までご連絡ください(TEL:03−5782−8110(担当:足立))。


1周目:「いつまでも挑戦者」
2周目:「会長と農業」
3周目:「引き出しの多さにビックリ! (テーマ:私からみた船井幸雄)」
4周目:「上司としての船井会長は・・・ (テーマ:私からみた船井幸雄)」

バックナンバー
2005.12.28: 好きなことを大切に (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2005.12.27: 夢実現 (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2005.12.26: 船井幸雄がグループ会社の社長に送った手紙
2005.12.22: 「自立」。耳が痛いけれど、強い愛を感じた会長の言葉! (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2005.12.21: 指南書。 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.12.20: 悪口は言わない! (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.12.19: 「大人になったなぁ……」 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.12.16: “直感力”から見えてくること (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.12.15: 『本物研究所の朝礼』 (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2005.12.14: 『ありがとうございます。感謝します』 (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2005.12.13: 会長から学んだこと (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.12.12: 自分と合わない人とは? (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.12.09: 入社から運転業務を始めて (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.12.08: 「人は生まれ変わる」を読んで
2005.12.07: 素顔=笑顔 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.12.06: 素直なこころ (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2005.12.05: にんげん (テーマ:船井会長の本を読んでの感想)
2005.12.02: 社内での態度 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.12.01: 日々フル活動 (テーマ:私からみた船井幸雄)
数霊REIWA公式サイト 佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note