舩井幸雄の「この人いいよ!」

このページでは、超幅広い舩井幸雄の人脈の中から、舩井幸雄がぜひ皆さまに紹介したいと思う人を、さまざまな角度からご紹介します。

〜クコの実とローヤルゼリーなどから生まれた、幻の万能発酵食品

"精氣源(せいきげん)"〜

舩井幸雄がすぐに認めた、そのすごさ!

今回は、昨年9月の舩井幸雄主宰の経営者対象の勉強会「本物研究会」でも講師として講演をしてくださった伯天製薬(株)の代表取締役社長の豊福政子さんをご紹介します。
伯天製薬(株)のつくるクコの実とローヤルゼリーを主成分とした発酵食品"精氣源(せいきげん)"については、昨年6月の『今月の"ほんもの"』ページでもご紹介しました。
舩井は、去年3月に初めて会った豊福さんから"精氣源"を紹介され、すぐに「これはとても良い波動が出ていて"本物"だ」と感じたそうです。

伯天製薬(株)代表取締役社長 豊福 政子さん

伯天製薬(株)代表取締役社長
豊福 政子さん

今回は、豊福さんの友人で、宝石会社を経営する傍ら、ボランティアで豊福さんを手伝っているという福田 汎さんにもお話を伺いました。

―まず、"精氣源(せいきげん)"は、どのようなものなのでしょうか? また、それはどのようにして生まれたのでしょうか?
豊福:精氣源は、クコの実やローヤルゼリー、イチョウ葉エキス、クマザサエキスなどのほか、22種類の自然野草を発酵、熟成させてできた発酵食品です。
 クコの実は不老長寿の秘薬と言われたもので、各種ミネラルが豊富です。
 精氣源との出会いは、私の兄・花井 悟(伯天製薬(株)前社長)がいまから14年前に、ある国立大学に食道ガンの末期の症状で入院した時のことでした。
精気源ゼリータイプ
精気源ゼリータイプ
5.5g×90p入り・・・¥31,500(税込)
5.5g×30p入り・・・¥10,500(税込)
 ちょうどその病院で兄の主治医になってくれた先生が、仲間の薬学のドクターとともに、「西洋医学での対症療法薬の限界と、環境汚染、温暖化などにより、21世紀には新たな感染症や疾病で治療が追いつかないのではないか」と危機感を持っていました。そして彼らは、すでにその頃発見されていたリボ核酸(RNA)の効果を予見しており、特殊な植物発酵菌のリボ核酸をつくりだすことに心血を注いでいました。彼ら7人のドクターたちによる7年間に及ぶ試行錯誤の結果、クコの実を主成分とする発酵食品を誕生させました。それが"精氣源"です。その名前は私が後からつけたものですが、「生命の源から湧きあがる食品」という意味で"精氣源"と名づけました。
 一方その頃、兄は手術の甲斐もなく、余命3ヶ月だと宣告されていました。
 もうなす術がないという状況で、この植物発酵食品(後の"精氣源"。以下、すべて"精氣源"と記します)を試してみることをその主治医の先生に提案されたのです。
 それを兄は承諾し、この精氣源を喉に管を通して一滴ずつ注入したのです。すると、兄の体はどんどん回復していったのです。一年以上かけて、精氣源をのむことで、体内でいろんな免疫抗体をつけながら、ガン細胞をきれいに封じこめ、ついにはガンを克服しました。
その後兄は、余命3ヶ月だと宣告されていたのにもかかわらず、10年も生きることができました。その間も寝たきりというわけではなく、社会復帰することもできたのです。
 その実体験から、自分の身をもってこの精氣源のすばらしさを世の中に伝えたいという思いで、伯天製薬(株)という会社を兄がつくりました。
 兄が亡くなった後は、私が引き継いで代表としてやっています。
―"精氣源"には豊福さんのお兄様の熱い思いが込められているのですね。では、この"精氣源"をのむとどのような作用があるのでしょうか?
豊福:まず精氣源はもともと、科学技術の発展による環境の悪化と食物事情の変化で健康が損なわれている現代人に、本来の正常な細胞を蘇らせ、病気をしない体づくりをめざすためにドクターたちによって研究・開発されたものです。精氣源に含まれる発酵微生物の作用で、精氣源をのむと、その人の弱っているところを察知し、そこを修復させる働きがあるのです。  
 だから肝臓が弱っている人がのむと、肝臓のあたりが熱く感じられたり、体全体に気力が出ない場合にのむと、体全体が熱くなって、パワーがついたりしますね。もちろん、重病や難病といわれる人の回復例も数多くあります。

伯天製薬(株)代表取締役社長 豊福 政子さん

 またたとえば、胃が痛い場合を考えてみます。胃が痛い場合、食べ過ぎの場合と、神経的なことが原因の場合の両方がありますよね。精氣源は、その症状が出ている大元の原因を見つけだしそこに作用するのです。だから、食べ過ぎで胃壁がただれた状態のときは、すぐにそれを修復します。のむとすぐに胃が熱くなるのを感じるでしょう。一方、神経性の胃炎というのがあります。これは自分の神経が胃を弱くしている状態です。神経の司令塔が狂った状態なのです。そういう時は、まず胃そのものより神経から治すことが必要になり、精氣源は神経に作用するのです。このように精氣源は、種々の症状の大元になっている原因を察知し、それを正そうと作用するのです。だから精氣源はどんな症状にもよいといえるのです。
 精氣源の植物の発酵微生物の分子(リボ核酸 RNA)は人の細胞核の中のDNAに作用して病気の遺伝子を修復したりするリボ核酸(RNA)に反応して働きを活発にしているので、精氣源をのむことにより、多くの病気の回復に役立つのです。精氣源は人の遺伝子の分子レベルから病気と戦っていますので、天然の遺伝子治療だと言う人までいます。
―人間の遺伝子に作用するとは、本当に人の大元に影響を及ぼすということですね。ところで、現在、本職として宝石会社を経営する一方でボランティアで豊福さんのサポートをしている福田さんは、精氣源でご自身の病気が回復された経験があるのですよね?

豊福さんをサポートしている福田 汎さん

豊福さんをサポートしている福田汎さん

福田:ええ、私は8年ほど前にC型肝炎になりましてね、そのときに精氣源を紹介され、豊福さんとも知り合いました。当時、私が経営している宝石会社が倒産しかかった状態で、大変な時だったんですよ。豊福さんに勧められて精氣源を毎日のんでいました。最初は、私は正直、健康食品をあまり信用していませんでした。「こんなのが効くのか」という感じでね。
 その当時はいつも体が疲れていて、毎日サウナに行き、マッサージをしてもらっていました。そうしないと体力が持たなかったんですね。ところが、精氣源をのみはじめて、10日くらいたった頃から、マッサージしなくても大丈夫な感じになったんですよ。
 「これはやっぱり効くな〜」と思って、まわりの人にも勧めました。すると、ある日、勧めた人の一人から電話がかかってきて、「福田さん、あなたは命の恩人です」と言うんですよ。びっくりして話を聞いてみると、その家の子供さんが、小児ガンで入院していて、食事もできない状態だったのが、精氣源をのむことで食事ができるようになったというのです。
 私自身の体力的な回復も感じられ、これは本当にすごいなと改めて思いましたね。それ以来、一日10包くらいのみ続けました。するとどんどん体力が元に戻って、ある日血液検査をしたら、医者が「どこも異常はない」というのです。びっくりして、「私はC型肝炎のはずですよ。検査が間違っているのではないか」と尋ねたほどです。しかし検査は間違ってないようでした。ほんとにC型肝炎が完治していたのです。
 それで私は、「なぜ精氣源はこんなに効果があるのだろうか」とますます興味をもちましたね。それで、「人が元気になって、喜んでくれるというのはいいな〜」と思って、ボランティアで精氣源を広める手伝いをしているのですよ。これが世の中に広まったらいいなと本気で思いましてね。 
 本職の宝石業界というのはね、いわば金銭的な駆け引きの要素が色濃い世界です。だけど、その一方で、精氣源のように本当に人のためになるものを広める手伝いを無報酬ですることでうまくバランスがとれているような気がするんです。精氣源は欲(エゴ)の気持ちを持って関わっていたら不思議とうまくいかなくなるのですよ。
 また、最近私が思うことは、自分が死ぬときはぽっくりいきたいなということですね。その直前まで現役で精一杯がんばろうと思いますね。精氣源をのむとそう思えるんです。
―"精氣源"の魅力に引き寄せられ、仲間が集まってくるという感じですね。豊福さんは今後、"精氣源"のどういう展開を望んでいらっしゃいますか?
豊福:私は「精氣源は薬ではなく、食品でありながら、体の中を良くするもの」だという考え方をしています。本来は、食品が体の中を元気にしなければならないと思うのです。しかしいまは、口においしく、保存ができて、すぐに食べられるという食品が増えています。それは裏を返せば、合成添加物だらけの食品ということなのです。
 また、日本人くらい医者に従順で、医者を尊敬していて、「医者の言うことをきいていれば自分の病気は治る」と思い込んでいる人種はいないと思うんですよ。でも、人間の体を細分化し、部分ごとにしか見ない西洋医学にはやはり限界があると思います。

精気源ゼリータイプ 個袋

精気源ゼリータイプ 個袋
 これからは人間の体を総合的にみる統合医療の考え方がとても大切だと思います。それが日本に浸透するにはまだまだ時間がかかるのでしょうけど、統合医療というのが日本でも一般化してくると、精氣源のすばらしさが、西洋医学とは違った面から理解されるのではないかと思っています。そして、精氣源が世の中に広まっていくことをやはり望んでいますね。
 これからは病気を「薬で治そう」という時代ではないと思います。人間の本来持っている強さを引き出すためにも精氣源を多くの人にぜひ試してもらい、そのすばらしさを分かってもらいたいと思います。やはりこれはすごいものだと思っているのです。
―豊福さん、福田さん、今日は有意義なお話を聞かせていただき、どうもありがとうございました。
舩井幸雄よりのコメント
 私は直感的に自分のカラダによいものか否かが分ります。
 精氣源には、自分の直感もあり、最初から惚れこみました。毎日愛用しています。
 豊福さんはすばらしい人です。彼女の人間性からみても本物だと思います。
舩井幸雄よりのコメント
《『精氣源』についてのお問い合せ・ご注文はコチラまで》
伯天製薬株式会社 〒816−0983 福岡県大野城市月の浦1丁目12番5号
TEL:092−513−7030/FAX:092−513−7040
ホームページ:http://www.seikigen.com/html/aisatu.html
バックナンバー
15/11 療術師 柳原 能婦子さん
13/04 麟誠鍼療院 院長、株式会社 鳳凰堂 代表取締役社長 土田 裕三さん
11/09 かをり商事株式会社 代表取締役社長 板倉敬子さん
10/11 作家 加治将一さん
10/04 コズミックアカデミー 代表 天野 聖子さん
09/12 NOVO CLINIC(ノボ クリニック) 院長 龍見 昇さん
09/06 陸上自衛隊 小平学校 人事教育部長/1等陸佐 池田 整治さん
09/02 (有)作芸人磨心(サウンドマシン)事務所 代表取締役、NPO全国元気まちづくり機構 理事長 野尻博さん
08/11 「聖書の暗号」研究家。作家 伊達巌さん
08/07 小学校教師 岩堀美雪さん
08/06 博士(人間科学)・感性カウンセラー 志岐幸子さん
08/04 日本弥栄の会 代表 中矢 伸一さん
08/02 「構想日本」パブリシティ担当ディレクター、「日本家庭生活研究協会」常務理事 西田 陽光さん
08/01 DLコミュニケーションズ 尾辻 かおるさん
07/12 (株)オリエンタル 代表取締役尾崎 友俐さん
07/11 国際医療福祉大学 医療経営管理学科教授・学科長 高橋 泰さん
07/10 薬剤師 荒井 義雄さん (株)テクノエーオーアジア 代表・工学博士 増川 いづみさん
07/09 丹田研究所 所長 佐々木 了雲さん
07/08 (株)アマガサ 創業者・天笠悦藏社長
07/07 (株)コンプラウト 社長 佐藤じゅん子さん
07/06 洋菓子界のカリスマ・今田美奈子さん
07/04 伯天製薬(株)代表取締役社長 豊福 政子さん
07/03 名桜大学教授、琉球大学名誉教授、農学博士比嘉 照夫さん
07/01 日本気導術学会会長 鈴木眞之さん
06/12 外科医・消化器内視鏡学会認定医 ・医学博士 土橋 重隆さん
06/11 (株)アポロ科学研究所 末廣淳郎社長
51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター