船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
終身雇用が崩壊しつつある今、サラリーマンが生き残るための条件とは?
2019.3.19(Tue)
社名:(株)本物研究所/(株)51コラボレーションズ
名前:佐々木 信一

皆さまこんにちは。

私は、株式会社51コラボレーションズ(通称:51コラボ)で
丸山修寛医師の「カタカムナ道場」〜時空変換の技〜

佳川奈未の「ミラクルハッピー」ラジオdeセミナー
〜思い通りの人生を叶える24の秘訣♪〜


などの、音声配信番組を担当しております。

そのおかげで、数々の収録現場へ立ち会い、またナビゲーターとして講師と一緒にお話ししながら、毎回どの番組でも、世間で「当たり前」と思われている常識の、その奥にある(隠された)「本質」との出会いの日々を過ごさせていただいております。

中でも、【吉濱流51のメソッド】〜人生120年時代を生き抜く〜

では、毎月ナビゲーターとして収録に立ち会っていますが、吉濱ツトムさんの口から飛び出してくる情報は、驚くようなものばかりなのです!

先日は、収録内容がまさに今の自分に必要な情報で、我が家の資産をどうすべきか、収録後、思わず相談してしまったほどです。

このたび、ドットコムコラム執筆にあわせて、吉濱ツトムさんより、メッセージをいただいていますのでご紹介します。


(以下、メッセージ)

====================

吉濱ツトムです。

「人生100年時代」などと言われるようになりましたが、この試算、ちょっと見積もりが甘いのではないかと感じています。

僕が提唱しているのは「人生120年時代のサバイバル」です。

医療の発達と社会保障により、我々はなかなか死ぬことができない時代に入っています。

120年生きることを前提として今から人生プランを立てておかないと、「こんなはずでは。。」と思いながら、その日の食事にも事欠く日々を、ひとり孤独に何十年も生きなければならなくなってしまいます。

そうならないためには、今日から120年の人生を見越したライフプランに切り替えることです。

定年後60年も生きなければならない我々がすべきこと。


それはまず、

・自分で稼ぐ力をつけること

・健康であること


です。

そしてさらに、幸せな人生を全うしたいのであれば、パートナーや趣味の仲間づくりなど、生活を楽しむための工夫が必要になります。

もちろん、今の時代ですから、何もしなくたって長生きは可能です。

しかし、何の対策も打っていなければ、病気を抱え、貯金も尽き、人とのつながりもなくなって、野垂れ死ぬような最期を迎えてしまいます。

まるで脅しのような言葉を並べてしまいましたが、これは、決して脅しなんかではありません。

流されるまま無策に生きていたら、当然のように起る人生の結末なのです。

「ヤバい」と思った時では遅すぎます。

まだ安全な毎日を過ごしている今こそ、サバイバルの準備を始めるタイミングです。


私は、この未曾有の長寿時代を生き抜くためのメソッドを余すところなくお伝えしていますが、これまでの価値観にすっかり馴染んで幸せに生きてきた方には、驚かれるようなことばかりです。

しかし、これらは全て真実。

近い将来、近代日本の“いびつなシステム”が崩壊し、今の常識が一気にひっくり返ります。

そのとき、事前に対応していた者だけが生活を維持します。

そうでない人たちは。。。

残念なことですが、これらの事態が避けられないところまできてしまいました。

あなたは、今から準備を整え、来るべき時代を逞しく生き抜きますか。

それとも、今までどおりの暮らしを続け、多くの人々とともに、後悔の日々を送りますか。

====================

(メッセージ以上)


吉濱さんからのメッセージ、ちょっと怖いようにも思えますが、「超現実的な事実」から導き出されるリアルな問題を直視し、今この時に何が必要なのか……その具体的な方法を吉濱さんは発信していらっしゃいます。


ここで吉濱さんが発信している情報の一部をご紹介いたします。

【終身雇用が崩壊しつつある今、サラリーマンが生き残るための条件とは?】

◆会社に期待しない◆
企業の寿命はどんどん短くなり、規模はコンパクトになっていきます。「会社がなんとかしてくれるだろう」という気持ちでいたのでは、早晩、会社と心中することになってしまいます。

◆社外で通用するスキルを身につける◆
社内政治や根回しで出世してきた人に、市場価値はありません。さらに企業の寿命はどんどん短くなります。求職の際に問われるのは、前の会社で何をしてきたのかではなく、新しい会社でどんな力を発揮できるのかです。「社外で使えるスキル」を積極的に身につけていきましょう。

◆未来の収入をあてにして物を買わない◆
今後、収入はますます不確定なものになっていきます。しかし、ローンを組んでしまったら、未来の支払いは確定します。これは大変リスキーな状態です。家や車を長期ローンで購入するのは危険。賃貸やカーシェアリングなどを有効利用しましょう。


吉濱ツトムさんが、余すことなく情報を発信している【吉濱流51のメソッド】では、期間限定で今、バックナンバーも全て公開してございます。

さらに、1年間ストックしてきた第1期の収録音声は、なんと720分もあり、セミナーの収録映像は240分超もあります。そして、今ならすべてご視聴いただくことができます。


  【吉濱流51のメソッド】〜人生120年時代を生き抜く〜


ご興味のある方は、まずは、こちらのページをご覧になってみてください。


今回も、最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。


〇●〇舩井幸雄オープンワールド、舩井フォーラムを継承!!●〇●
「ほんもの未来フォーラム2019(in東京)」のご案内

豪華講師3名による講演会!
健康・癒し・美容の展示ブース、トークショーを同時開催いたします。
【日時】 2019年6月16日(日)10:00〜18:30(予定)
【会場】 SMBCホール(三井住友銀行東館ライジング・スクエア3F)
     (東京都千代田区丸の内1-3-2) 
【参加費】5,000円(税込)
お申込みはコチラ
http://www.honmono-ken.com/news/information/9638/
◇主催:株式会社本物研究所
◇お問い合わせ:TEL:03-3262-1271 FAX:03-3262-0051(担当:営業グループ)


2周目:「春の体調管理について」
3周目:「“まごころ”の輪」
4周目:「被災地訪問報告」
5周目:「こころの支援」
6周目:「福島訪問で感じたこと」
7周目:「身近な生姜で冷え対策」
8周目:「腸内環境の重要性」
9周目:「食について思うこと」
10周目:「祈りのチカラ」
11周目:「「役割」と「使命」」
12周目:「日頃からの防災意識」
13周目:「〜大自然からの贈り物〜」
14周目:「復興支援のカタチ」
15周目:「春のお悩み対策」
16周目:「地球ヴィジョンクリエイター 白鳥哲氏の“ヴィジョン”」
17周目:「イヤシロチ化を実感」
18周目:「「こだわり」と向き合う」
19周目:「「カタ」の大切さ」
20周目:「映画 うまれる」上映会に参加して」
21周目:「『未来への言霊』読んで感じたこと」
22周目:「電磁波をコントロールしてより健康になる!?」
23周目:「「現場力」アップの秘訣!?」
24周目:「自然との一体化」
25周目:「「姿勢」の大切さ」
26周目:「カラダのメンテナンス」
27周目:「意識進化のための高速学習装置」
28周目:「つながり」
29周目:「薬の裏側!?」
30周目:「ジク」
31周目:「人のつながり」
32周目:「ふるさと」
33周目:「地磁気」
34周目:「本当の自分を見つける方法」
35周目:「腸内の新情報!?」
36周目:「3つの“首”をあたためる」
37周目:「陰陽のバランスでエネルギーが満ち溢れる!」
38周目:「お互いの「違い」を理解しあうパートナーシップ」
39周目:「舩井幸雄記念館 桐の家を訪れて」
40周目:「問題の根源にあるもの、見ていますか?」
41周目:「「天の理」への道」
42周目:「「一酸化窒素」が健康のカギ!?」
43周目:「インフルエンザにご用心!」
44周目:「自律神経のバランスは“食事”から!?」
45周目:「生きづらさを抱えている、あなたへ…」
46周目:「「カタカムナ」は現代の科学を超えた『素粒子』レベルの「超科学」!?」
47周目:「「波動」は「科学」だった!」
48周目:「「観光」とは「光」を「観る」こと」
49周目:「生命情報 伝達 記憶 技術ってなんですか?」
50周目:「「内面」を変えるためにはまず「外見」から?」
51周目:「自然と自然につながること・・・」
52周目:「「見えない世界」と「見える世界」をつなぐ『時空変換の技』」
53周目:「「逆転の成功法則」とは?」
54周目:「「AI」時代の到来か!?」
55周目:「世界経済の先読みができる「先行指標」とは?」
56周目:「すべては現象に現れている!」
57周目:「必死で生きてきたからこそ “わかった” 『人間関係』や『お金』の『本質』」
58周目:「「潜在意識」との付き合い方」
59周目:「起こりうる「創造的破壊」に対する「しなやか」な対応」
60周目:「「人生100年時代」を迎えるための心がけと準備、そして近未来予測について・・・」
61周目:「AIの台頭は脅威なのか?」
62周目:「まずは存在を知り、その働きを知りその目的に生きること」
63周目:「水面下で起こっている“事実”を「客観的に分析」する視点を身につける」

バックナンバー
バックナンバー
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.04 ・2019.03 ・2019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

マスメディアには載らない情報 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター