船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
「ドラゴン桜2」に見る「発達障害者」の特殊能力
2021.6.3(Thu)
社名:(株)本物研究所/(株)51コラボレーションズ
名前:佐々木 信一

皆さんこんにちは。
突然ですが、最近話題のTBSドラマ「ドラゴン桜2」をご覧になりましたでしょうか。

いわゆる落ちこぼれの生徒が、さまざまな受験テクニックを駆使して、勉学ともに人間的にも成長し、東大に合格していくという物語なのですが、

特に東大にも、受験にも、全く興味はなかった私ですが、たまたま第1話を見た際に、次のセリフに出会い、その魅力に引き込まれていきました。

そのセリフとは、

「世の中のルールは頭のいいやつに都合のいいように作られており、勉強をしないやつはそれに騙されつづける…搾取され続けるのだ…」と。

確かにそうだなと納得しました。

結局のところ、政治がどうの、社会がどうの、会社がどうの、あいつがどうの…
と、仕組みやルール、環境を変えることができないと諦め、その現状を批判して終わるのが常。そして「劣等感の分厚い壁の中」でぐるぐる回り続ける人生に…


実際、登場する生徒たちも家庭環境などの様々な問題により、いつしか劣等感と無力感の虜となっていました。

私は、主人公の桜木先生がどのようにして、この生徒たちをつなぎとめている「劣等感の鎖」を断ち切り、解放していくのだろうか、そしてその手法はどのようなものだろうかと、どうしても知りたくなったのです。

今では、家庭の金銭的な問題、親自身の劣等感ゆえに子供を押さえつけている問題などなど、毎回一つ一つ解決していくストーリとその生徒の目の輝きの変化に、毎回感動しているほどです。

さて、このような、様々な問題を抱えた生徒の中に、昆虫が大好きな発達障害(自閉症)の生徒、原健太さんがいます。

一見、日々の勉強についていけずに、残念ながら社会に取り残されてしまったかのような存在で、まさかこの生徒が東大になんか行けないでしょ、と言われても仕方がない状況でした。

ところが、ある時この生徒が奇跡を起こすのです。
東大を目指すクラスの存続をかけた勝負に、原健太さんの活躍で勝利したのでした。

では、その原さんの奇跡はなぜ起きたのでしょうか。


今まで接していた担任も、そして、その友人たちも全く気付いていませんでしたが、実はもともと彼は「耳」からの「短期記憶」が著しく低下しているため、授業で先生の話を聞いてもほとんど理解することができず、結局落ちこぼれ状態になっていたのですが、実はその代わりに並外れた能力を持っていたのです。

それは、「目」から入った情報は「絶対に忘れない」という能力。

その能力のおかげで英語の辞書を丸ごと暗記することができたり、数学の数式を丸ごと記憶できたのです。


このように、一見、落ちこぼれとか、ダメ社員とか言われている人達の多くは、実は「今いる環境」では、残念ながらそうかもしれませんが、ひとたび「その能力を活かせる環境」にさえ恵まれたなら、だれにも負けないような能力を発揮させることができるのです。

事実、アインシュタイン、スティーブジョブスなど、並外れた集中力を持つあの天才たちもそうだったのです。さらに、東大教授の3人に1人が、NASAの研究員の2人に1人がアスペルガー(発達障害)であり、ノーベル賞受賞者もほぼ発達障害と言われているのです。

このような発達障害をもった人々は、その類まれな能力を発揮して、偉大な仕組みや発見、開発、技術を生み出しているのです。


俗に「馬鹿と天才は紙一重」と言われますが、それは発達障害人のこと。つまり、発達障害が世界を作ってきたのです。と、発達障害カウンセラー吉濱ツトム氏は言います。


吉濱さんは、発達障害という才能を活かす「逆転の成功法則」を体系化しているのですが、その1つの手法が「前頭前野の脳力開発」です。

主に、脳の前頭前野が司る
・メタ認知機能
・注意制御機能
・ワーキングメモリー機能

を強化することで、発達障害、隠れ発達障害(グレーゾーン)が抱える短所を劇的に改善させるとともに、本来持っている特殊な能力を開花させていきます。

さらに、このトレーニングは、発達障害ではない、定型発達の方々の脳力開発にも転用できますので、実は、どなたにも通用する手法となっております。

ご興味ございましたら、お気軽にこちらのサイトをご覧になってみてください。


生きづらさを抱えているあなたへ…
超現実的な解決方法のご提案

第10回 発達障害と新人類(スターチャイルド)を知る 実践編
「悟り」とは「究極の客観視」
「注意(制御)機能の改善」トレーニング方法 
https://funai-51collabo.com/contents/1133?fcid=19

月額見放題コース「人間の研究」からご参加いただくと、
現在公開されておりますバックナンバーをすべてご覧いただけます!
https://funai-51collabo.com/courses/5


捕捉ですが、
注意機能が改善されるとこうなります。
 ・集中するべきところへ集中することができるようになる
 ・仕事、学習などの生産性が上がる
 ・理解力、記憶力が上がる
 ・気分が良くなる
 ・嫌な人に注意が向かなくなる(ストレス減)
 ・大人数の中にいても情報過多、パニックにならない
 ・自身の否定的な思考やイメージへ注意が向かなくなる
   ⇒メタ認知が進む
   ⇒偏桃体の過覚醒が治まり「脳が楽な状態」になる
 ・情緒の安定
 ・強い心が持てる(耐性ではなく幻想化)


今回も最後までお読みいただきまして
誠にありがとうございました。


2周目:「春の体調管理について」
3周目:「“まごころ”の輪」
4周目:「被災地訪問報告」
5周目:「こころの支援」
6周目:「福島訪問で感じたこと」
7周目:「身近な生姜で冷え対策」
8周目:「腸内環境の重要性」
9周目:「食について思うこと」
10周目:「祈りのチカラ」
11周目:「「役割」と「使命」」
12周目:「日頃からの防災意識」
13周目:「〜大自然からの贈り物〜」
14周目:「復興支援のカタチ」
15周目:「春のお悩み対策」
16周目:「地球ヴィジョンクリエイター 白鳥哲氏の“ヴィジョン”」
17周目:「イヤシロチ化を実感」
18周目:「「こだわり」と向き合う」
19周目:「「カタ」の大切さ」
20周目:「映画 うまれる」上映会に参加して」
21周目:「『未来への言霊』読んで感じたこと」
22周目:「電磁波をコントロールしてより健康になる!?」
23周目:「「現場力」アップの秘訣!?」
24周目:「自然との一体化」
25周目:「「姿勢」の大切さ」
26周目:「カラダのメンテナンス」
27周目:「意識進化のための高速学習装置」
28周目:「つながり」
29周目:「薬の裏側!?」
30周目:「ジク」
31周目:「人のつながり」
32周目:「ふるさと」
33周目:「地磁気」
34周目:「本当の自分を見つける方法」
35周目:「腸内の新情報!?」
36周目:「3つの“首”をあたためる」
37周目:「陰陽のバランスでエネルギーが満ち溢れる!」
38周目:「お互いの「違い」を理解しあうパートナーシップ」
39周目:「舩井幸雄記念館 桐の家を訪れて」
40周目:「問題の根源にあるもの、見ていますか?」
41周目:「「天の理」への道」
42周目:「「一酸化窒素」が健康のカギ!?」
43周目:「インフルエンザにご用心!」
44周目:「自律神経のバランスは“食事”から!?」
45周目:「生きづらさを抱えている、あなたへ…」
46周目:「「カタカムナ」は現代の科学を超えた『素粒子』レベルの「超科学」!?」
47周目:「「波動」は「科学」だった!」
48周目:「「観光」とは「光」を「観る」こと」
49周目:「生命情報 伝達 記憶 技術ってなんですか?」
50周目:「「内面」を変えるためにはまず「外見」から?」
51周目:「自然と自然につながること・・・」
52周目:「「見えない世界」と「見える世界」をつなぐ『時空変換の技』」
53周目:「「逆転の成功法則」とは?」
54周目:「「AI」時代の到来か!?」
55周目:「世界経済の先読みができる「先行指標」とは?」
56周目:「すべては現象に現れている!」
57周目:「必死で生きてきたからこそ “わかった” 『人間関係』や『お金』の『本質』」
58周目:「「潜在意識」との付き合い方」
59周目:「起こりうる「創造的破壊」に対する「しなやか」な対応」
60周目:「「人生100年時代」を迎えるための心がけと準備、そして近未来予測について・・・」
61周目:「AIの台頭は脅威なのか?」
62周目:「まずは存在を知り、その働きを知りその目的に生きること」
63周目:「水面下で起こっている“事実”を「客観的に分析」する視点を身につける」
64周目:「終身雇用が崩壊しつつある今、サラリーマンが生き残るための条件とは?」
65周目:「古代文字(神代文字)からみえた最先端技術」
66周目:「時代の『変化点』に『事前に気づく』方法とは?」
67周目:「人類史上最大の波動上昇が訪れた!」
68周目:「人類史上最大の波動上昇が訪れた!」
69周目:「世の中にある「誤った常識」について」
70周目:「経済、経営、金融、投資は「先行指標」を見て動くのが鉄則!?」
71周目:「次世代規格「5G」の裏側とは?」
72周目:「来るべき「変革」の前に「事前準備」を!」
73周目:「サバイバル時代は近未来予測とともに」
74周目:「集団免疫とサイトカインストーム」
75周目:「緊急ではないが重要な案件が企業を創る & 突然ですが占ってもいいですか?」
77周目:「あなたの命を救う 努力ゼロ☆コスパ1200%奇跡の治療」
78周目:「アフターコロナを考える 〜そもそもこの数か月は何だったのか?〜」
79周目:「「ニューノーマル時代」の幕開け!?」
80周目:「「自己実現」を勝手に加速してくれる「パラレルワールド」」
81周目:「紙切れが潜在意識そのもの!?」
82周目:「「自己実現」を勝手に加速してくれる「パラレルワールド」続編 ワーキングメモリーの強化でパワーアップ!」
83周目:「「ブラックホール」と「松果体」は「パラレルワールド」を映し出す映写機」
84周目:「そもそも人間は「恐怖という幻想」に囚われた生き物」
85周目:「AIは「感情」を持てるのか?」

バックナンバー
バックナンバー
2021年
2021.102021.092021.082021.07 ・2021.06 ・2021.052021.042021.032021.022021.01
2020年
2020.122020.112020.102020.092020.082020.072020.062020.052020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note