船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
お話を聴く…ということ
2020.7.16(Thu)
社名:(株)本物研究所
名前:両角 真理子

 全国的な豪雨、大雨にみまわれ、お亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われてしまった方々へ心よりお見舞い申し上げます。

 弊社では新型コロナの影響により、出社と在宅での勤務を継続する中で、zoomなどのデジタルツールを活用して、朝礼や打合せをする機会が増えました。代表の佐野はその中で、これまでよりもより一層、「聴く姿勢」が求められてきていると申しますが、私も本当にその通りだなと感じます。

 私は少し過敏な方かもしれませんが、普段から人の動きを感じやすく、zoomでは画面に映る同僚の動きや表情に興味があるのか、よく見てしまいます(笑)。1対多人数の場面では、リアルに集っている場面でも反応しない人はしませんが、zoomになるとリアルでは反応していた人もほぼ反応しなくなるのだな〜と感じています。

 という私は? と確認すると、ちょっとこわいお顔をしていたりするので(笑)すかさず、微笑みを意識して修正!なかなかむずかしいものです……。

 さて、「聴く姿勢」に話をもどしたいと思います。
 皆さまは「う・め・ら・い・す」という言葉をお聞きなられたことはありますか? 私は、弊社の先輩キャストのお子さんが小学校で教えてもらった……、というお話を聞いて知りました。人のお話を聴くコツ、相手の方にもっと話したいと思ってもらえるコツ……。私はこの「う・め・ら・い・す」が大好きになりました。

「う」・・・「うなずき」
「め」・・・「目を見て」
「ら」・・・「ラストまで」
「い」・・・「一生懸命」
「す」・・・「スマイルで♪」

 大人でもなかなかできないものです!……というか、子どもたちはやっぱり素直なので、スーッと入って、スーッとできてしまうものです。私たちこそ、見習わないといけません。

 「傾聴」は、やはり仕事でもプライベートでも大切な姿勢だなって痛感します。曹洞宗・通大寺住職の金田諦應(かねた たいおう)氏が書かれた書籍「傾聴のコツ」(発行:三笠書房)という書籍を紹介されて読んでみました。ここには、「人の話を聴くことがなぜ大切なのか?」という本質が示されています。

 次のメッセージは、本書からの引用です。
「自分に何か悩み事があって、それを誰かに話すとします。悩み事の内容を相手にわかってもらうためには、ある程度、話を論理立てて、順序よく伝えなければなりませんよね。そのためには、頭の中で、その悩みの原因や、これまでの経過などを整理する必要があります。すると、『ああ、こういうことなんだな』と、自分の悩み事を客観的に見つめることができ、解決策が見えてきたりするのです。もちろん、それは完璧な解決策でなかったりしますが、少なくとも次のステップに進むための一歩になったりします。それと、自分の悩み事を話し、相手がそれをしっかり聴いてくれると、『安心感』のようなものを得ることができます。『自分の考えている問題を、この人が少し一緒に抱えてくれたんだ』というような安心感です。それが、悩み事を抱えていて凝り固まってしまった心を動かすきっかけにもなるのです。」(引用終了)

 金田住職は、東日本大震災のときにも、被災地に入り、被災された皆さんのお話を徹底的に聴いて回られたといいます。物理的な解決はむずかしくても、気持ちの持ち方によって、現状や未来への「見え方」「感じ方」は変わってきます。「少なくとも次のステップに進むための一歩」を与え続けていかれたのだと尊敬します。
 話を聴くことって、とても小さなアクションにも思えますが、それが何らかのカタチで相手の方のお役に立てるのなら素敵ですよね。
 私も、「う・め・ら・い・す」を意識しながら、「聴いてくれてよかった」って思ってもらえるように、自身を磨いていきたいと思う今日この頃です。
 ぜひ、ご一緒しましょう!
 今回も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。


2周目:「私の夢」
3周目:「いま思うこと」
4周目:「「伝える」と「伝わる」」
5周目:「出逢いからいただいたこと」
6周目:「未来のエネルギーを考える」
7周目:「本来の潜在能力を活かす香り」
8周目:「最近思うこと 〜ザ・マネーゲームからの脱出〜」
9周目:「1日を感じてる」
10周目:「「ほんもの商品」ストーリー」
11周目:「わたしの東京探訪」
12周目:「Finding flow!(フローの発見)」
13周目:「ご縁は特別なプレゼント」
14周目:「象さんのこどもも本当にお鼻が長いの?」
15周目:「日本人の絆」
16周目:「感じてますか?」
17周目:「水からのプレゼント」
18周目:「「幸働観(こうどうかん)」から学ぶ」
19周目:「合気道はじめました!」
20周目:「今を活かす」
21周目:「私が自分らしくいるために」
22周目:「株式会社本物研究所 企業理念“ほんもの”で笑顔をつなぐ」
23周目:「本物時代を感じながら……」
24周目:「心の声を聴く」
25周目:「人間関係について」
26周目:「より純粋に素直に感じる」
27周目:「いま私にできることを大切にしたい」
28周目:「光の療法 アーク光線治療器」
29周目:「現代ストレス社会の救世主!?」
30周目:「自分らしく生きるコツ」
31周目:「豊かさを生み出す季節!?」
32周目:「長所と短所」
33周目:「自分らしさに気づくために」
34周目:「あたえられているものに気づく」
35周目:「“涙活”で心のデトックス」
36周目:「オリエンタルベジを学びはじめました!」
37周目:「魔法の飲みもの“白湯”」
38周目:「菜食で心を整える」
39周目:「幸せになる勇気」
40周目:「しなやかな人間関係」
41周目:「癒しの時」
42周目:「しんさいニート」
43周目:「しなやかな心」
44周目:「“麻の実”で味噌づくりワークショップを行いました!」
45周目:「チームワーク」
46周目:「見えない価値をつかむ」
47周目:「舩井幸雄が想いを込めた本物商品」
48周目:「無意識の中にある気づき」
49周目:「10月28日(土)ブレイン(脳)フェスタ2017!〜あなたの脳が喜ぶ4way アプローチ〜」
50周目:「「食」を見つめる」
51周目:「「アミ 小さな宇宙人」が教えてくれたこと」
52周目:「数字のエネルギー」
53周目:「白鳥 哲監督の『リーディング〜エドガー・ケイシーが遺した人類の道筋〜』がまもなく公開。」
54周目:「からだは友だち」
55周目:「舩井フォーラム ザ・ファイナルを終えて」
56周目:「本物研究所「感謝祭2018」を開催いたします。」
57周目:「時を刻む幸せの一端」
58周目:「洗剤がいらないお洗濯にわくわく♪」
59周目:「日常の中にあるスピリチュアル」
60周目:「はじめての重ね煮」
61周目:「“私らしく”をめざして」
62周目:「クリスマスプレゼントに想いを込めて」
63周目:「“ほんもの”未来フォーラム開催いたします!」
64周目:「いじめが終わる方程式」
65周目:「ご縁からご縁をつなぐ」
66周目:「真の『プラス発想』を学ぶ」
67周目:「“日々成長”をめざして」
68周目:「私にもできること……」
69周目:「運は自分で引き寄せられる!」
70周目:「自分の役割を大切に思う」
71周目:「愛に溢れる未来への一歩」
72周目:「それぞれの幸せを大事に」
73周目:「「蘇生II〜愛と微生物〜」を鑑賞いたしました。」
74周目:「“いま”から“未来”を。“未来”から“いま”を」
75周目:「つながりを想う」
76周目:「喜びの中に生きる」
77周目:「ハイパーソニック・サウンドで自宅のイヤシロチ化」

バックナンバー
バックナンバー
2020年
2020.08 ・2020.07 ・2020.062020.052020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

大差がつく!超一流の情報収集術 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com