船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
命がけの生き方 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2008.3.12(Wed)
社名:(株)船井本社 熱海本社 秘書室
名前:兒玉 裕子

 『船井幸雄.com』をご覧の皆様こんにちは。(株)船井本社の、熱海に勤務しております兒玉裕子です。主な仕事の内容は、にんげんクラブの会報誌作成や、熱海での船井会長の秘書業務等を担当しています。
 こちら熱海では梅も満開になり、春らしい日々が続いています。春は花粉症の方にはお困りの季節かと思いますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 最近船井会長とお話をしている中で、たびたび出てくる言葉のひとつに「命がけ」という言葉があります。船井会長は「命がけで生きることで、人間は最も早く成長できる」と言っています。会長自身もかつては失敗を重ねた頃もあったそうですが、失敗から学び、今までの考え方を変え、常に命がけで仕事をすること、自分が納得し、成功の確信のできることだけをやるようになってからは、失敗がなくなったとのことでした。

 明治維新より前の日本には、失敗をしたら腹を切る覚悟の「命がけ」の人間がきっとたくさんいたのでしょう。開国後の近代化では瞬く間に諸外国に追いつき、日露戦争では大国ロシアに勝利をおさめました。開発の遅れた小さな島国の日本には、驚くほどの潜在力がありました。身分制度などがあり、今より自由は少なかったでしょうから、当時の生き方のすべてが正しかったかはわかりませんが、それでもその中で、人間としていかに生きるべきかという美学を日本人は持ち合わせていたのだろうと思います。

 移動の車の中や、新幹線の中で、このような昔の人の生き方を例に出しながら、「真の日本人とは」という話を船井会長は熱く語ってくださいました。命がけで働いてきた人だけが語れる話だな、と聞きながら頭の下がる思いがします。船井会長のような考えの方々が、日本を引っ張ってきてくれたのだと思います。

 正直に言うと私自身には、「命がけで仕事をする」という会長の哲学がちょっとわからない部分もあります。それはきっと、私が恵まれた環境で生まれてきて苦労を知らないからという理由と、私自身が女性なため、生まれつきの脳に考え方の違いがあるのだろうと思います(男性にはおおいにがんばってほしいと思っていますが・・笑)。
 たとえば私自身が命がけで仕事だけに全力投球をした場合、きっと温かい家庭や健やかな環境を維持することはできなくなるでしょう。どれだけ仕事を命がけでやっても、同一条件の命がけの男性には、やはり体力的に絶対かなわないと思います。
 きっとこれは役割や使命の違いであって、女性には人を癒し、安らぎを与え、次の世代を育てていく、という大事な役割を任されているからだろうと思います。男性の真似をして無理をしてがんばるのではなく、自分の体で自分が今できる仕事をコツコツとやりたいと思います。
 それぞれの個性や特性に沿った、世のため人のためになるような役割を、「命がけ」でやることに人間としての成長があるのだろうと思います。

 表現力の不足から、船井会長から教えていただいたお話をここであまりうまくお伝えすることができずに恐縮ですが、自分なりの「命がけの生き方」を心がけていきたいと思っています。


1周目:「仕事を趣味にできるコツ!? (テーマ:私からみた船井幸雄)」
2周目:「あたりまえの習慣を、あたりまえにできる秘訣は (テーマ:船井会長から学んだこと)」
3周目:「人間は自分の体験を通してしか、物事を理解できない (テーマ:船井会長から学んだこと)」
4周目:「電磁波過敏症の方のテレビ取材を見て感じたこと (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
5周目:「夢日記をつける (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)」
6周目:「オープンワールドでの会長講演を聞いた後の変化 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
7周目:「にんげんクラブメールマガジンへの感想お便りが急増 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
8周目:「会長の人徳と人との出会い (テーマ:私からみた船井幸雄)」



 

バックナンバー
2008.03.31: 自分らしく (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.03.28: 「107+1 〜天国はつくるもの〜」監督:てんつくマン (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.03.27: 久々にびっくり (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.03.26: 本物の法則とは (テーマ:私が日々思ふこと)
2008.03.25: ホ・オポノポノを実践しよう! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと) 
2008.03.24: 物にも味方になってもらう法則 (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)
2008.03.21: シンプルな言葉 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2008.03.19: 『国家の経営 企業の経営』を読んで (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.03.18: 「本物の法則」を読んで (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.03.17: 最近のオススメの一冊 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.03.14: 「ひと手間」の実践 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.03.13: バックミンスター・フラーの宇宙観 (テーマ:私が日々思ふこと)
2008.03.12: 命がけの生き方 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2008.03.11: 船井会長の言葉を鏡に!その真意に近づく瞬間、新しい自分出会える・・・。 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.03.10: お金さんとの気持ちいいお付き合い (テーマ:私が日々思い、お伝えしたいこと)
2008.03.07: 「本物の法則」 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.03.06: 家事を豊かに彩るお花たち (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)
2008.03.05: 春うらら・・・ (テーマ:私が日々思ふこと)
2008.03.04: 私って幸せ♪ (テーマ:私が日々思ふこと)
2008.03.03: ゴミの減量化 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note