「“女船井”と呼ばれる経営者」の幸せになる生き方

このページは、船井本社グループのイリアール株式会社の代表取締役を2006年から務める乗附なほみによるコラムページです。
舩井幸雄が経営術を実践的に教え、“女舩井”と呼んだ唯一の女性経営者です。
経営者として、女性として、舩井幸雄の教えを活かした生活をお伝えしていきます。

2013.05.15(第4回)
60年に一度の「出雲大社の遷宮」に参列して

 今年は、5月10日に出雲大社、10月2日に伊勢神宮(内宮)、10月5日に伊勢神宮(外宮)の遷宮が行われる年です。
 遷宮とは、神様のお引越し。
 伊勢神宮は20年に一度、社殿自体が建て替えられ、出雲大社は60年に一度、建て替えではなく、国宝である本殿と重要文化財の摂社・末社の御社殿などの大規模修繕がなされます。本殿は、最後に建て替えられた延享の御造営(1744年)の時の建物を修繕しているそうです。
http://www.kankou-shimane.com/sengu

 ご神体である大國主大神様に、仮殿へ一旦お移りいただいたのは、平成20年4月。以来、清水建設や数多くの職人が5年もの歳月をかけて、蘇った壮麗な御本殿。
 その工事の模様は、↓のサイトで見られます。
https://www.shimz.co.jp/theme/photo/index.html

 一見、現代的に見える工事ですが、たとえば畳は、地元の畳職人2人が他の仕事を全て断り、専念して製作したそうです。次に遷宮が行われる60年後、その時に担当する職人がきちんと技術を継承できるようにと配慮して作った、とインタビュー記事に書かれていました。
 遷宮には、神の力をリフレッシュすることで人心も清らかになるという意味があると言われますが、古代古来の姿を未来永劫に、しかも常に新しく清浄な状態で継承させることと、そのために社殿の建築や装飾などの匠の技術と心を未来へ継承することも目的なのですね。大屋根に敷き詰められた檜皮(ひわだ)だけでも約70万枚とは、気が遠くなりそうな作業です。

 5月10日午後7時。
 取締役を務めているプラチナ万年筆から「出雲」という万年筆のシリーズを販売させていただいているご縁で、「本殿遷座祭」に参列させていただきました。
 天気予報は翌日まで雨でしたが、雨は式の前にやみ、ほんのり明るい中、参列者全員がお祓いを受け、國造(こくそう)様(千家宮司)と天皇陛下の勅使様の祝詞が仮殿であげられました。私達も國造様に合わせて「二礼四拍手一礼」をします。
 そして白い装束の神職たちが、ご神体をお神輿に乗せ、白いカーテン(絹垣)で周囲を覆い隠しながら、仮殿を出発。その頃には、だいぶ暗くなり、太鼓と「おーおー」という神職の掛け声が響く中を、白い行列が、おごそかに本殿の周りを時計回りに一周して行く姿は、幽玄の世界そのものでした。
 まさに神秘的!自然に涙が出ていました。
 本殿の扉が開けられ、國造様の祝詞があげられた後、ご神体を乗せたお神輿(白い絹布に囲われたまま)が、長く急な本殿の階段を昇って、本殿の中へ入っていくと、この瞬間を待っていたように、ひとしきり、強い雨が。私達は、注連縄が張り巡らされたテントの中におりましたので、濡れることはありませんでしたが、周囲が清められたように感じました。
 3時間近く続いた荘厳な式が終わった後も、感激は、ずっと続きました。

 この情景を直に見られたことは、とても光栄なことですが、実は、それまでいろいろなことに阻まれ?ました。前日、原因不明の骨盤痛で、立ち上がれなくなってしまい、炎症からか、熱も出てしまいました。おまけに10日の朝にはイリアールのWEBサーバーがダウン。さらに、飛行機は遅れる、空港ではTAXIがいないという状況。

本殿の中は、撮影禁止だったので、一旦、八足門を出て、東側から写しました。三角の白い屋根はテント。参列者は、この下に設えられた席に座りました。
本殿の中は、撮影禁止だったので、一旦、八足門を出て、東側から写しました。三角の白い屋根はテント。参列者は、この下に設えられた席に座りました

 これは、来るな、ということか? どんな事も乗り越えて来い、ということか?
 どちらかわからないけれど、一生に一度のチャンス、這ってでも行きたい!と強く思い、杖をついたり、車椅子をお借りしたりして、ようやく辿り着きました。
 たくさんの人にお世話になりましたが、やっぱり後者だったようです。
 ……来られて良かった。その感謝を祈りに。心から、天下泰平をお祈りしました。

 翌5月11日朝10時。「本殿遷座奉幣祭」
 八足門から中に入れて戴き、本殿を拝礼。かつては100mあったという正面の階段の上に、昨日お還りになられた大國主大神様がいらっしゃいます。
 普段ここまで入ることはできないので、この機会に目に焼き付けました。
 1時間40分の式は、昨日と同じように参列者全員がお祓いを受けることに始まり、國造様と天皇陛下の勅使様の祝詞、天皇陛下から届けられた御幣物のお供え、巫女舞などが続きます。
 起立して、謝恩詞と神語を國造様に合わせて唱和する時、気持ちが引き締まりました。
 神語は、「幸魂(さきみたま) 奇魂(くしみたま) 守給(まもりたまひ) 幸給(さきはえたまえ)」です。

 実は、この日も……。式が始まる直前に、義母から、とてもお世話になった義祖母の意識がないと電話が入りました。ですので、式の間は、今年になって寝たきりでありながら、会いに行くといつもこちらを気遣ってくれた優しい祖母のことをずっと想っておりました。
 式の最中に、幽世へ旅立ったそうです。98歳、素晴らしい人生でしたし、大往生でした。眠るようだったと聞き、ようやく楽になったかな、と思います。
 謝恩詞の中に、「現世も幽世も楽 喜びの変る事なく尽くる事なく」、というくだりがありました。感慨深いです。

 式は撮影禁止でしたので、引き出物をご紹介します。

「本殿遷座祭」で戴いたもの。 「本殿遷座奉幣祭」で戴いたもの。
「本殿遷座祭」で戴いたもの。 「本殿遷座奉幣祭」で戴いたもの。 御本殿大屋根檜皮古材、御本殿大屋根檜皮で作られた記念箸、お赤飯8人前、美保岐餅、御神酒。お箸は、二膳、です。ありがたくて使えませんけれど。 


バックナンバー
07/15

一流を知ろう

07/01

簡単にできる「幸せの5つのコツ」

06/15

科学は、ここまで進んだA
健康寿命は伸ばせる! その鍵とは?

06/01

脳も体もスッキリ! 寿命も伸ばせる・・・「阿字観」

05/15

自分への投資

05/01

TVを見ながら、楽〜に運動不足を解消!

04/15

百聞は一見にしかず ロンドン篇A ストーンヘンジ

04/01

百聞は一見にしかず ロンドン篇

03/15

コミュニケーションを良くするためのヒント

03/01

あきらめない

02/15

百聞は一見にしかず ハワイ篇A

02/01

百聞は一見にしかず ハワイ篇@

01/15

「美文字」を書くコツ

01/01

We support each other.

12/15

手書き言葉のプレゼント

12/01

日本人として訪れておきたい「迎賓館」A

11/15

開運術は正しかったのか

11/01

春日大社の「お砂持ち行事」に参加して

10/01

3つの願いを引き寄せる!骨盤ベルトを発売しました

09/15

髪を染めるたびに若返る!

09/01

日本人として訪れておきたい「迎賓館」

08/15

人生の棚卸

08/01

モノの値段の決まり方

07/15

家事と仕事の両立

07/01

日本人の暮らしを変え、走り続ける憧れのカリスマ

06/15

世界で活躍する日本女性A

06/01

日本人として知っておきたい「伊勢志摩サミット」

05/15

人生を楽しむほど、若く長生きできる

05/01

あなたの顔は5月に変わる

04/15

人生を決めるのは「今の選択」

04/01

デジタル・ディバイド

03/15

仕事ができる人A

03/01

仕事ができる人@

02/15

Bloom as a leader.

02/01

家相をよくして幸せに暮らすには

01/15

簡単にサイズダウンする、驚きの方法

01/01

「話す力」を上げる方法

12/15

2016年の開運術 そのA

12/01

2016年の開運術 その@

11/15

「人間関係を円滑にする」ある方法

11/01

冬に老ける理由

10/15

写経のすすめ

10/01

病気にならないためにするべき「3つのこと」

09/15

本物の開運法@

09/01

努力なしには、ミラクルもハッピーも起こらない@

08/15

日本の伝統行事 -夏-

08/01

幸せ体質を作る「快眠の秘訣」

07/15

百聞は一見にしかず N.Y.編

07/01

不思議な導き

06/15

朝食会のすすめ

06/01

起業のポイント

05/15

ありがとうの連なり

05/01

おいなりさんへ出掛けよう

04/15

心身の充電スタンド2

04/01

「ショップチャンネル」に出演しました

03/15

私の原点 特命リサーチ200X

03/01

心と体のお悩みには

02/15

「書く力」で夢を実現

02/01

うそっ! と皆が驚愕する……

01/15

科学は、ここまで進んだ! もうすぐ本当に不老長寿が叶う!

01/01

年始にスッキリ! 浄化して運を呼び込もう

12/15

効く言葉

12/01

いま、お薦めしたい「本物」

11/15

手書きで想いを伝えませんか?

11/01

文字には性格が表れる!

10/15

丸山修寛先生に聞く「健康で幸せになる暮らし方」

10/01

金運神社

09/15

若い時と、顔はどう変わったの?

09/01

男女とも「老け見え」の主犯はシミ

08/15

見た目年齢を決める「肌」

08/01

百聞は一見にしかず スペイン編

07/15

あなたの歯や骨、溶け出しているかも?!

07/01

心身の充電スタンド

06/15

時間の値段

06/01

「自分の寿命と比例するもの」は何か、ご存じですか?

05/15

今、日本人に伝えたいドバイのこと 「超近代都市ドバイ」に学ぼうC

05/01

今、日本人に伝えたいドバイのこと 「超近代都市ドバイ」に学ぼうB

04/15

今、日本人に伝えたいドバイのこと 「超近代都市ドバイ」に学ぼうA

04/01

今、日本人に伝えたいドバイのこと 「超近代都市ドバイ」に学ぼう@

03/15

若い人に伝えたいこと

03/01

今こそ伊勢神宮へ

02/15

百聞は一見にしかず 台湾でお参り

02/01

舩井幸雄会長に教わった幸せになる方法B

01/15

百聞は一見にしかず 築地A

01/01

百聞は一見にしかず 築地

12/15

夢の発掘

12/01

舩井幸雄会長に教わった幸せになる方法A

11/15

生涯現役の幸せ

11/01

親友に教わった幸せになる方法A

10/15

百聞は一見にしかず 韓国@

10/01

親友に教わった幸せになる方法

09/15

舩井幸雄会長に教わった幸せになる方法@

09/01

奇跡のメダルに祈りを捧げて

08/15

伊勢神宮の民俗行事「お白石持ち行事」に参列して

08/01

百聞は一見にしかず 屋久島編

07/15

百聞は一見にしかず 天空編

07/01

幸せになろう 幸せにしよう

06/15

幸せを増やす「感謝69」

06/01

百聞は一見にしかず ロシア編

05/15

60年に一度の「出雲大社の遷宮」に参列して

05/01

「金運」を上げる方法

04/15

「運がいい人」って?

04/01

チャンスの神様

Profile:乗附 なほみ(のりつけ なほみ)
乗附 なほみ(のりつけ なほみ)

起業家・経営者・デザイナー
文房具、化粧品、IT系人材派遣、TV・映画のCG画面製作、動物の衣装製作(あのタレント犬の衣裳も担当)など幅広い事業に従事。
船井幸雄グループ・イリアール株式会社 代表取締役
株式会社イメージ二アリング 代表取締役
プラチナ万年筆株式会社 取締役
犬・猫の服 「代官山Nahomilly」 オーナーデザイナー
★イリアール株式会社:http://www.honmono.jp/

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター