「“女船井”と呼ばれる経営者」の幸せになる生き方

このページは、船井本社グループのイリアール株式会社の代表取締役を2006年から務める乗附なほみによるコラムページです。
舩井幸雄が経営術を実践的に教え、“女舩井”と呼んだ唯一の女性経営者です。
経営者として、女性として、舩井幸雄の教えを活かした生活をお伝えしていきます。

2014.08.01(第33回)
百聞は一見にしかず スペイン編

今回は、(イタリアの49件に次ぎ世界で2番目に多い)444件の世界遺産があり、
行きたい国ランキングで、常に10位以内に入っているのに
日本からの直行便がなくなって、乗り継いで15〜18時間かかるため、
訪れにくい「スペイン(Espana)」について、ご紹介したいと思います。

スペインは、日本の1.3倍強の国土に、4672万人(2013年)が住む王国(制限君主制)で、
120万年前から人類が存在したこの地は、ご存じの通り、長い歴史があります。

スペインの歴史

スペイン国旗

通称「血と金の旗」と言われる国旗も、それを象徴しています。
1981年に制定された国旗は、民間で使う場合、紋章なしの赤・黄・赤のものですが、公用・軍用で使う際は、イベリア半島の古い5つの王国(カスティーリャ、レオン、アラゴン、ナバーラ、グラナダ)の紋章とヘラクレスの柱に巻きつく「PLVS VLTRA(もっと彼方へ)」という文字があります。
ちなみにコロンブスが新大陸を発見する前は、「Non Plus Ultra(ここが世界の果て)」と書かれていたそうです。

メスキータ.
メスキータ

現在、大多数の国民はキリスト教(カトリック)だそうですが、8世紀から781年もの間、イスラム勢力に支配されました。
8世紀に西ヨーロッパ最大の都市であった「コルドバ」にある、カトリック教会がイスラムのモスクになり、再びキリスト教の聖堂となった「メスキータ」や、イスラム勢力最後の王国「グラナダ」の「アルハンブラ宮殿」などの世界遺産で、イスラム教とキリスト教、両方の文化と歴史を見ることができます。


アルハンブラ宮殿
アルハンブラ宮殿
建物全体に施された細工
建物全体に施された細工

多民族国家

スペインは、カスティーリャ王国が諸国を統一してできたため、現代でも地方色が豊か。17の自治州は、それぞれに歴史と特色があります。
バルセロナに行ったら、「私達はスペイン人ではなく、カタルーニャ人で、学校で使われる言葉も、レストランのメニューも、街にある広告もカタルーニャ語なんです」と説明されました。
外国人である私には、スペイン語とカタルーニャ語の違いもわからないし、わざわざそう言う意図がわからなかったのですが、1939年〜75年までのフランコ独裁政権の時に、カタルーニャ語を使ってはいけないと弾圧された歴史があり、反対に現在は、カタルーニャ語での表記がないと罰金が科せられるのだそうです。バスク地方も、同じ弾圧を受けました。
首都マドリードとバルセロナのサッカーの試合は熱すぎる戦いですが、それには歴史的な背景があるのですね。

白く美しい街ミハス
白く美しい街ミハス

ですから、スペイン観光は、首都マドリード、その近くのトレド、コルドバ、グラナダ、ミハス、コスタ・デル・ソル(地中海沿岸)、ガウディ建築のあるバルセロナなどを周遊し、世界遺産を巡り、歴史や各地方の特徴を知る旅となります。
日本で例えると、北海道から東京・名古屋・京都・大阪・九州を巡るように移動の多い旅ですね。


食もホテルもお薦め
断崖絶壁に立つロンダのパラドール
断崖絶壁に立つロンダのパラドール

ホテルは、国営(半官半民)の宿泊施設であるパラドールがお薦め。アルハンブラ宮殿の庭園を楽しめる修道院、神聖ローマ帝国皇帝を兼ねたカルロス5世の居城、100m以上の断崖絶壁に立つ市庁舎といった、古城・宮殿・修道院などの文化財や歴史的建造物を改築しており、特別な立地で中世の雰囲気を味わいつつ、近代的なサービスを体験できます。

どの地域も、食事が美味しく、パエリアなどお米の料理もあり日本人の口に合います。特に海に面したバルセロナやグラナダからすぐ南のマラガ辺りは、海産物が新鮮で価格が安く、感動すること間違いなし!
特にレストランを探さなくても、どこにでもあるバルの中で、賑わった店に入ればハズレません。
素材が良いので、軽く焼いたり、茹でたり、揚げたりしたものにレモンを絞るだけで、とびきり美味しい!世界で一番コスパがいいように思います。

マドリードでは、スペイングルメが堪能できる「サン・ミゲル市場」へ。ガラス張りの建物の中は、海産物、野菜、果物、チーズ、ハム、タパス(小皿料理)、寿司などの専門店が並ぶ巨大なフードコート。ワインを片手に次々に店をハシゴし、指差しオーダーで様々なお料理を一気に楽しめます。バルは、たくさんの種類を少しずつ楽しみたい人に最適なシステムだと思います。

サンミゲル市場
サン・ミゲル市場

バルは朝・昼・夕食、お酒、お茶休憩と、休憩時間はあるものの、一日中営業していて、常に賑わっているので、不況を感じませんが、デパートが少なく小さいことや、世界の名立たる都市には必ず君臨するハイブランドの店が小さいことなど、買い物という視点で見ると、消費が活発ではないことがわかります。
食料など生活必需品の消費税が4%に対し、服や靴、家具、車などが贅沢品と見なされ21%であることも影響しているかもしれません。


スペイン経済

スペインは、GDPこそ世界13位ですが、25%もの失業率(500万人以上)が心配されます。
最大の問題は、25歳未満の若い人の失業率が56%を超えていること。
企業は、新入社員を毎年一定数採るのではなく、退職者の欠員補充しかしないので、若者が就職できないため、優秀な若者はヨーロッパの他の国に出て行くのだそう。
現地の方のお話では、不動産バブルが弾けてから建築途中のビルが放置されスラム化していたり、外国人労働者が姿を消し、彼らが行っていた肉体労働をスペイン人がするようになったりしているとのこと。

しかし、ユニクロ(ファーストリテイリング)の倍以上の売上があるZARAや、Bershka、Desigualなどのアパレルが世界中で受け、元気なので、2012年に起きた経済危機から早く脱出して、日本からの直行便ができたらいいな、と望むこの頃です。


刻々と進化するサグラダ・ファミリア
工事をある面から見ると完全に高層ビル
工事をある面から見ると完全に高層ビル

スペインへはまだ、という方、ぜひサグラダ・ファミリアの完成前に訪れてみて。
1882年に着工し、完成まで三百年もかかるというので、私が生きているうちには見られないのかと思っていましたが、行って見たら、超近代ビルのような大工事が進められていて、このペースなら今にも完成しそうに見えました。
時間がかかるのは、彫刻など壮大過ぎる建築工程のためではなく、資金不足が原因だったからで、今は信者からの寄付と拝観料が集まり、建設技術も進化して、ガウディの没後100年の2026年に完成予定だそうです。


1892年にはかなりできていたことがわかります
1892年にはかなりできていたことがわかります

ガウディは2代目設計者で、没後、設計図がなく模型もなくなり、推測で建築が続行してきたことが、地下の資料館に行くとよくわかります。1890年代の写真もあり、今までとこれからの工事の様子がわかります。
完成したら形は変わりませんが、日々変わっているこの建物を、今のうちに見る価値は大。観光客がついにスペイン一となり、エレベーターも事前予約制で行きにくくなりましたので、お早めに。

スペインについて、詳細は、外務省のページをご覧ください。簡潔にまとまってわかりやすいです。



バックナンバー
08/15

日本経済の発展の鍵

08/01

For a happy old age

07/15

一流を知ろう

07/01

簡単にできる「幸せの5つのコツ」

06/15

科学は、ここまで進んだA
健康寿命は伸ばせる! その鍵とは?

06/01

脳も体もスッキリ! 寿命も伸ばせる・・・「阿字観」

05/15

自分への投資

05/01

TVを見ながら、楽〜に運動不足を解消!

04/15

百聞は一見にしかず ロンドン篇A ストーンヘンジ

04/01

百聞は一見にしかず ロンドン篇

03/15

コミュニケーションを良くするためのヒント

03/01

あきらめない

02/15

百聞は一見にしかず ハワイ篇A

02/01

百聞は一見にしかず ハワイ篇@

01/15

「美文字」を書くコツ

01/01

We support each other.

12/15

手書き言葉のプレゼント

12/01

日本人として訪れておきたい「迎賓館」A

11/15

開運術は正しかったのか

11/01

春日大社の「お砂持ち行事」に参加して

10/01

3つの願いを引き寄せる!骨盤ベルトを発売しました

09/15

髪を染めるたびに若返る!

09/01

日本人として訪れておきたい「迎賓館」

08/15

人生の棚卸

08/01

モノの値段の決まり方

07/15

家事と仕事の両立

07/01

日本人の暮らしを変え、走り続ける憧れのカリスマ

06/15

世界で活躍する日本女性A

06/01

日本人として知っておきたい「伊勢志摩サミット」

05/15

人生を楽しむほど、若く長生きできる

05/01

あなたの顔は5月に変わる

04/15

人生を決めるのは「今の選択」

04/01

デジタル・ディバイド

03/15

仕事ができる人A

03/01

仕事ができる人@

02/15

Bloom as a leader.

02/01

家相をよくして幸せに暮らすには

01/15

簡単にサイズダウンする、驚きの方法

01/01

「話す力」を上げる方法

12/15

2016年の開運術 そのA

12/01

2016年の開運術 その@

11/15

「人間関係を円滑にする」ある方法

11/01

冬に老ける理由

10/15

写経のすすめ

10/01

病気にならないためにするべき「3つのこと」

09/15

本物の開運法@

09/01

努力なしには、ミラクルもハッピーも起こらない@

08/15

日本の伝統行事 -夏-

08/01

幸せ体質を作る「快眠の秘訣」

07/15

百聞は一見にしかず N.Y.編

07/01

不思議な導き

06/15

朝食会のすすめ

06/01

起業のポイント

05/15

ありがとうの連なり

05/01

おいなりさんへ出掛けよう

04/15

心身の充電スタンド2

04/01

「ショップチャンネル」に出演しました

03/15

私の原点 特命リサーチ200X

03/01

心と体のお悩みには

02/15

「書く力」で夢を実現

02/01

うそっ! と皆が驚愕する……

01/15

科学は、ここまで進んだ! もうすぐ本当に不老長寿が叶う!

01/01

年始にスッキリ! 浄化して運を呼び込もう

12/15

効く言葉

12/01

いま、お薦めしたい「本物」

11/15

手書きで想いを伝えませんか?

11/01

文字には性格が表れる!

10/15

丸山修寛先生に聞く「健康で幸せになる暮らし方」

10/01

金運神社

09/15

若い時と、顔はどう変わったの?

09/01

男女とも「老け見え」の主犯はシミ

08/15

見た目年齢を決める「肌」

08/01

百聞は一見にしかず スペイン編

07/15

あなたの歯や骨、溶け出しているかも?!

07/01

心身の充電スタンド

06/15

時間の値段

06/01

「自分の寿命と比例するもの」は何か、ご存じですか?

05/15

今、日本人に伝えたいドバイのこと 「超近代都市ドバイ」に学ぼうC

05/01

今、日本人に伝えたいドバイのこと 「超近代都市ドバイ」に学ぼうB

04/15

今、日本人に伝えたいドバイのこと 「超近代都市ドバイ」に学ぼうA

04/01

今、日本人に伝えたいドバイのこと 「超近代都市ドバイ」に学ぼう@

03/15

若い人に伝えたいこと

03/01

今こそ伊勢神宮へ

02/15

百聞は一見にしかず 台湾でお参り

02/01

舩井幸雄会長に教わった幸せになる方法B

01/15

百聞は一見にしかず 築地A

01/01

百聞は一見にしかず 築地

12/15

夢の発掘

12/01

舩井幸雄会長に教わった幸せになる方法A

11/15

生涯現役の幸せ

11/01

親友に教わった幸せになる方法A

10/15

百聞は一見にしかず 韓国@

10/01

親友に教わった幸せになる方法

09/15

舩井幸雄会長に教わった幸せになる方法@

09/01

奇跡のメダルに祈りを捧げて

08/15

伊勢神宮の民俗行事「お白石持ち行事」に参列して

08/01

百聞は一見にしかず 屋久島編

07/15

百聞は一見にしかず 天空編

07/01

幸せになろう 幸せにしよう

06/15

幸せを増やす「感謝69」

06/01

百聞は一見にしかず ロシア編

05/15

60年に一度の「出雲大社の遷宮」に参列して

05/01

「金運」を上げる方法

04/15

「運がいい人」って?

04/01

チャンスの神様

Profile:乗附 なほみ(のりつけ なほみ)
乗附 なほみ(のりつけ なほみ)

起業家・経営者・デザイナー
文房具、化粧品、IT系人材派遣、TV・映画のCG画面製作、動物の衣装製作(あのタレント犬の衣裳も担当)など幅広い事業に従事。
船井幸雄グループ・イリアール株式会社 代表取締役
株式会社イメージ二アリング 代表取締役
プラチナ万年筆株式会社 取締役
犬・猫の服 「代官山Nahomilly」 オーナーデザイナー
★イリアール株式会社:http://www.honmono.jp/

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター