船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
心を伝えあう強さ (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.3.22(Wed)
社名:(株)船井本社
名前:重冨 嘉代子

 いつもは疎まれがちの気まぐれな春風ですが、時折、私の好きな沈丁花の香りを運んでくれるとき春の訪れを確かに感じ、とてもうれしく思えるころとなりました。

 皆さまは、如何お過ごしでしょう。日頃は、この船井幸雄ドットコムをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。なかでも、この『社員からみた船井幸雄』のページは、好評をいただいており、編集スタッフ一同の励みとなっております。
 また、4月からは、『人生相談』コーナーも新登場致しますので、併せてご覧いただき、皆さまからのご意見(ご相談)をお寄せいただきますよう重ねてお願い申し上げます。

 さていま、「時代は、(現象論)印象や思いを語り伝えるとき。」と、とある方からお話を伺いました。私たちだれもが持ち得ている「心」や「魂」という、形はなく目にはみえない心の奥深くにある確かな存在への共感が、伝えることを確実にするのでは、ないかと。

 船井会長が主幹を務める『月刊Funai*Media』(通巻53号)で、毎月お届けしている、「ビックリ現象」のページでも、会長は様々な視点から、柔らかな感性で「ビックリ現象」を発表されています。ひとは大人になってしまうと感性の殻が固くなってしまって自分の中の透明な(純粋な)ものと呼応する心の力を揺り動かすのが億劫になりがち、といわれますが、豊かで常に新しい感性を持ち続けている会長にとってそれは、きっと日常の中の(私たちは、出会っても通り過してしまう)出来事なのだと知ることができます。「経営」と「ビックリ」は、まるで相反するもののように受け取られがちですが、この「月刊Funai*Media」をご一読いただくと、きっとお分かりいただけると思います。
私たちスタッフは、この「思い」という形のないものを、「文字」にし、伝えあうことの大切さを、ひしひしと感じています。

 船井会長の魅力の一つは、その強さの「心」だと私は思います。強さは、しなやかさ、やさしさ、柔軟さを併せ持つものだと感じます。会長にお話を伺うと、その「心」を教えていただくことが、たくさんあります。つい先日行われた「船井幸雄主宰 本物研究会 スタディツアー」において、福岡を拠点に活動されている「潟Aースハート」を訪問いたしました。会場で私たちツアー参加者一同を迎えてくださった、野中邦子取締役は
「戦争や餓死を見過ごしにしているこの世の中は、もう無くなってほしい」
「エゴからエヴァを伝え、愛が生まれ伝わっていくことを広めていくことに必死。」
「弱者の気持ちがわかること、感謝の気持ちが切実なかたちになることを地球サイズで考えて欲しい」
「成功してきた人には、感謝の気持ちは、わからない」(会場からは、様々な思いのどよめきが起こりました。)
 「神の世界は感じる世界、理論でときあかすことはムリ。まずは自ら感じ、体験することが答えになる」と。会長は、このお話に何度も頷かれておられました。

 一人ひとりが、生き生き楽しく正しく生きることのなかから、心の満足を得ることができるように、明るい未来を築いていこうと、会長は、強く話されます。
「心」を伝えあうことが、確かな強さとなり正しい結果と高い波動がもたらされることを、野中さんのお話からも実感したところです。

1周目:「いつかきっと、笑顔のプレゼントを・・・。」
2周目:「2日間にわたる研修会、ありがとうございました。」
3周目:「自由にシンプルに (テーマ:私からみた船井幸雄)」
4周目:「捨てる紙(神)あれば・・・ (テーマ:船井会長に伝えたいエピソード)」
5周目:「好きなことを大切に (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)」

バックナンバー
2006.03.31: 相手が気持ち良くなる応対 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.03.30: 私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”(?)
2006.03.29: 地に足をつける (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.03.28: 声の挨拶 “心届いてますか” (テーマ:船井会長に伝えたいこと)
2006.03.27: 会長室で学んだこと (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.03.24: ちょっとお伝えしたいこと (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.03.23: 素直に感謝 (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2006.03.22: 心を伝えあう強さ (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.03.20: (株)船井メディア10周年記念新春講演会・神田昌典氏セミナーを聴いて
2006.03.17: 会長のお嬢さんの書籍が出た〜 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.03.16: 私からみた船井会長 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.03.15: 聖と俗と (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.03.14: 人生は修行!? 仕事と遊びを一体化する!? (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.03.13: 上手に正しく生きるための「基本」とは? (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2006.03.10: モテる人 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.03.09: ビックリ! 会長が…… (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.03.08: 気配り (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.03.07: 船井会長に質問してみました。 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.03.06: 「謙虚さ」について (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.03.03: 「人は生まれ変わる」を読んで考えました。
2006.03.02: ライブドアショック、そして共生へ (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2006.03.01: かがみの法則 (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note