船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
声の挨拶 “心届いてますか” (テーマ:船井会長に伝えたいこと)
2006.3.28(Tue)
社名:(株)本物研究所 経営管理ユニット 営業管理              
名前:周東 伸子

 私は、株式会社本物研究所設立4ケ月目に派遣社員として入社し、翌年3月より正社員として経理を担当しています。数字に係わる仕事ですので、1日中社内で机に向かい、社外に出ることはほとんどありません。ですから、お客様・販売店様・メーカー様との対応は電話中心となります。

 ある2つのエピソードを紹介いたします。
 月初で請求書発行に追われていたある日、机上は請求書関係書類で溢れていました。
電話が鳴り、受話器を取りましたが机上のメモ用紙が見当たらず、「少々お待ち下さい」と数秒お客様をお待たせいたしました。
 「お待たせ・・・」と言い終わらないうちに、「おたく、今、机上のメモ用紙捜していたでしょう。私はね、常日頃よりすべての部屋に置いていますよ。メモ用紙を捜しているようでは会社の一員と呼べないね」と注意されました。ある程度の年数を重ねて仕事を積み上げてきた私は、素直になれず「すみませんでした」と言ったものの、心の中では、「私の今の仕事の状態もわからないのに」「通常ならすぐメモできるのに」と、のにを繰り返し呟いていました。

 また、ある時、私は販売店U様に折り返しでお伝えしなければならない事がありました。
 U様はお出かけになっていましたが、ご主人にきちんと事づけをして出かけられていましたので、ご主人にお伝えする事で用件が済みました。その上、U様は再度お電話をくださり、心和みました。通常もU様は、いつも明るく元気に応対してくださり「〜して下さい」ではなく、「〜してくださると助かります」と言葉を添えてくださいます。

 2つのエピソード、私は共通して学ばねばならぬ事がありました。
 電話は相手の方が見えぬものです。電話を受ける身として・伝える身として私は自分の思いばかりが先行していました。同じ思いをされる方がおられないように注意をしてくださったのに、のにの連発。私が2度連絡をしなくてもいいようにと段取りをしてくださる思い。

ありがとうございます。
毎日繰り返される対応の中にこころ届いているでしょうか



「船井幸雄グループ本物研究所周東でございます」
 はたしてこの挨拶私は自信を持って言えているのでしょうか。船井会長や弊社社長の佐野がお客様とお会いした時に「おたくの社員の対応はすばらしいね」と言われるまで、私はまだまだ勉強が足りないようです。
 株式会社本物研究所も丸3年をこの3月で終え、4期目のスタートを目前に控えて甘えてはいられません。これからも皆様方の叱咤激励のもと、頑張らなければなりません。応援して下さい。よろしくお願いいたします。

声の挨拶 “こころ届きますように”
春 桜の季節皆様がこころ和む毎日がおくれますように



●● 株式会社本物研究所よりのお知らせ ●●
■船井幸雄グループ株式会社本物研究所社長 
佐野浩一全国講演会決定!!
『佐野浩一を見込んで鍛えたら、私よりも“船井”になった』〜船井幸雄談〜

テーマは“本物時代のヒトとモノ”。

「本物」を研究開発し、広く啓蒙、普及活動を行っている本物研究所社長 佐野浩一が「本物」の生き方、人づくりの「本物」、商品の「本物」、技術の「本物」を魂を込めて分かりやすくお伝えいたします。

東京会場:きゅりあん(大井町)5F 第4講習室
住所:東京都品川区東大井5−18−1
日時:平成18年4月18日(火)19:00〜21:00

参加申し込みはコチラ!
http://www.honmono-ken.com/kouen.html


1周目:「人を引き付ける力・引き寄せる力」
2周目:「やりがいを感じるキーワード」
3周目:「船井会長と父 (テーマ:船井会長に伝えたいこと)」
5周目:「こころの薬 (テーマ:船井会長へ伝えたいこと)」

バックナンバー
2006.03.31: 相手が気持ち良くなる応対 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.03.30: 私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”(?)
2006.03.29: 地に足をつける (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.03.28: 声の挨拶 “心届いてますか” (テーマ:船井会長に伝えたいこと)
2006.03.27: 会長室で学んだこと (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.03.24: ちょっとお伝えしたいこと (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.03.23: 素直に感謝 (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2006.03.22: 心を伝えあう強さ (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.03.20: (株)船井メディア10周年記念新春講演会・神田昌典氏セミナーを聴いて
2006.03.17: 会長のお嬢さんの書籍が出た〜 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.03.16: 私からみた船井会長 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.03.15: 聖と俗と (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.03.14: 人生は修行!? 仕事と遊びを一体化する!? (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.03.13: 上手に正しく生きるための「基本」とは? (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2006.03.10: モテる人 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.03.09: ビックリ! 会長が…… (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.03.08: 気配り (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.03.07: 船井会長に質問してみました。 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.03.06: 「謙虚さ」について (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.03.03: 「人は生まれ変わる」を読んで考えました。
2006.03.02: ライブドアショック、そして共生へ (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2006.03.01: かがみの法則 (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note