船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
時間は加速し、船井会長は悟る2007年・・・。 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.12.14(Thu)
社名:(株)船井メディア 「JUST」編集長
名前:人見 ルミ

 師走ですね。私も周りも忙しくなって参りました。
 なんだか、毎年、時間がどんどん早くたつようになったのは、年のせいなのでしょうか?

 船井会長は、語ります。
「いやいや、時間は実際どんどん短くなっていんだよ」。
 えー・・・!どういうこと?
 テレンス・マッケナ博士の「タイムウエーブ理論」によれば2012年12月21日に一日の時間は、ゼロになる・・・ということです。
 例えば、新しい文化が登場するテンポや新技術、流行などが凄まじいスピードで早まり、その間隔が縮まっていく・・・。その理論を独自の方法でコンピュータ計算し、算出したようです。さらに興味のある方は、ネットなどでテレンス・マッケナ博士についてお調べください。もう亡くなった方ですが、ちょっと、風貌もユニークな博士です・・!(笑)

 そのようなお話のあった「JUST」新年号の収録の最後に「船井会長へのランダムクエスチョン」があります。今回は、私からこんなことを質問してみました!

人見(以下H):会長は最近「悟ること」に興味があるっておっしゃっておられますよね?何故そう思われたんですか?
船井(以下F):悟ったらね、何にも要らないの。思う事全部実現するし、それから直感力はつくし、それからそのために器具も何も要らないんです。
H:あーそうですか。
F:原因の世界に入れる。普通は原因の世界に入れないから、体脱の練習してみたりね、いろいろ瞑想したりやらなきゃならない。あんなもの何にも要らないのね。その方が気楽でいいし。だから、できたらそこまで行きたいなぁと思うね。
H:ふふふ。そうですか。でも、肉体的な喜びとかですね、ある程度のこう欲望を満たしたいという楽しみは?
F:いやー、なくなってもいいじゃない?肉体があるっていうのはね、いろんな経験をして、その経験を肯定して勉強するために、あるわけね。だからあるところまで行ったら、 もうそう思うけど肉体があって苦労したり何か勉強しなきゃならないことから解放される、それが悟るということで、世の中変わるってのは、悟った人間が主流の世の中にしたいというふうに、今、地球と地球人は変わりつつあるんじゃないかと思うんで・・・。だからそっち向くんじゃないかなぁ。
H:ふーん、日本人っていうのはわりとそれに相応しい人種なんですかねぇ。
F:そうそうそう、うんそんな感じします。
H:まだ会長が悟れないと思う原因はなんですか?
F:いやー分かんない。ふふ、いやー可愛い女の子見たらフラフラするからかな。(笑)
H:私たちから見ればその方が人間的でいいような気もするんですけどねぇ。(笑)
 じゃ2007年は悟るという方向に会長は向かっていくということでしょうか?
F:多分ね、私もそっち向けて走るけど世の中全体がそっち向いて走っているんで、特に日本人はその最先端いくからいい年になると思います。
H:そうですか。ありがとうございます。
F:ありがとうございました。

 ひょっとすると、時間の加速と脳との関係に何かヒントがありそうな気がしてきました。
 私は、まだまだ楽しいことが多くて、すぐには悟れません。(笑)

バックナンバー
2006.12.28: 私のストレス解消法
2006.12.27: ノドの痛みとみろくの世 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.12.26: 包み込みの発想 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.12.25: 日本の素晴らしさ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.12.22: 私のストレス解消法
2006.12.21: 未来予想図を描くヒントA (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2006.12.20: 私のストレス解消法
2006.12.19: 淀のお墓と赤ちゃんの泣き声 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.12.18: 「本物」 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.12.15: 仕事を趣味にできるコツ!? (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.12.14: 時間は加速し、船井会長は悟る2007年・・・。 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.12.13: 『「本物」になるクセづけ』より、思ひ考へること
2006.12.12: この世でもっともパワフルな存在とは (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.12.11: 年末のオススメ本 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2006.12.08: 即時処理 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.12.07: 『キャリアデザイン入門T(基礎力編)U(専門力編)』 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2006.12.06: 対話の重要性 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.12.05: ビジネスマンとして、上司としてカッコイイ! (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.12.04: 価値観ガラリ (テーマ:船井幸雄グループに入って一番感動したこと)
2006.12.01: ブログブームから (テーマ:船井会長から学んだこと)
ほんものワイン原産地ジョージア 塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com