船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
心に花園を (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)
2007.2.15(Thu)
社名:(株)船井メディア 月刊『Funai Media』編集部
名前:高岡 良子

 (株)船井メディアの高岡良子と申します。編集部で、月刊『funai★Media』制作に携わっています。

 さて、私がひそかに続けている習慣、それはさびしくなったり、落ち込んだりしないように、心に花園を思い描くこと! 
 以前、願いをかなえるには? というテーマを扱った本を読んでいて、「願いがかなったら幸せになるのではなく、幸せだから願いがかなうのだよ」というようなフレーズに出会いました。それを読んで、なるほど、と思った私は、できるだけ「いつでも幸せでいよう」と決めました。まわりの状況に左右されず、翻弄されず、いつも幸せな気持ちを維持できたら素晴らしいな、と思ったのです。

 幸福感を高めるために、好きな香りをかいだり、好きな色を身近に置いたりするのは、私の経験ではとても効果があるみたいです。
 幸福のイメージとして真っ先に思い浮かぶのは、いつも“花”でした。うっとりするような花のかぐわしさ、あまやかさを心に描くと、リラックスできて幸せな気持ちになります。
 それでいつのまにか、朝起きるときや、仕事の合間、電車のなか、眠りにつく前に、心のなかで“秘密の花園”をつくり出すことが習慣になってきました……。

 これは私の一人遊び、一人ゲームみたいなものですが、たのしい気持ち、やさしい気持ちになるのを助けてくれます。
 これを続けて何十年もたったら、どんなときにもゆったりと、おだやかさを失わない船井会長のように、精妙な精神波動の持ち主になれるかも!? とちょっぴりワクワクしています。


1周目:「淀のお墓と赤ちゃんの泣き声 (テーマ:私からみた船井幸雄)」

バックナンバー
2007.02.28: 感動 そして物語 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.02.27: 発酵と生命エネルギーの嬉しい気付き (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.02.26: 船井会長の言葉を因数分解 (テーマ:私が日々もの思ふこと)
2007.02.23: コミュニケーションについて思うこと (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.02.22: 原則を深化させる。 (テーマ:船井会長から学んだこと)   
2007.02.21: 『プラス発想』だけじゃなく・・ (テーマ:私からみた船井幸雄)
2007.02.20: 自分一人からの出発 (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)
2007.02.19: 本物を知ろう (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.02.16: 私のびっくり (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.02.15: 心に花園を (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)
2007.02.14: 継続は力なり (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)
2007.02.13: あたりまえの習慣を、あたりまえにできる秘訣は (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.02.09: カレーの味 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.02.08: 感動したこと (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.02.07: どんな物語を生きていますか? (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.02.06: 何から変える? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.02.05: 目標(計画性?)なくして成長無し (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.02.02: 最近読んでオススメしたい本
2007.02.01: ハイレベルエネルギーその後 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note