船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
発酵と生命エネルギーの嬉しい気付き (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.2.27(Tue)
社名:イリアール(株) 
名前:奥田 伊代

 皆さま、こんにちは。
 イリアール株式会社で商品企画、ならびに『月刊船井本舗 ほんものや』『iLiR Life』の編集長をしております奥田です。

 船井会長も2007年2月20日の「いま一番知らせたいこと、言いたいこと」の中で言っていますが、その時、その状況で集まってくる情報というのは必然、必要、ベストな状態で現れてくれるようです。
 今、私が一番着目しているのは発酵や酵素、それと生命エネルギーとの関係性です。
常日頃、バイヤーとして様々なほんもの商品を探し求めているのですが、本当にこれはいいな、と思った商品についてよくよく聞いてみると、そこに必ず登場してくるのが“微生物”“発酵”“酵素”そして“生命エネルギー”の4つのキーワードなのです。

 特に“生命エネルギー”の話については、弊社で販売させていただいている『アポロsynmコンセント』『アポロsynmフィルダー』等の開発者である末廣社長からよく聞いています((株)アポロ科学研究所の末廣淳郎社長につきましては、船井幸雄の「この人いいよ!」のバックナンバーをご覧ください)
 末廣社長の商品はすべて触媒加工をされています。この触媒加工というのは、末廣社長独自の技術から生み出された抽象的な言葉だと思っていたので、イマイチこの触媒加工と、“生命エネルギー”の関係性が把握しきれずにいました。

 そんなある時、別商品の開発者の方から私がずっと着目し続けてきた“微生物”“発酵”“酵素”と“生命エネルギー”の関係性を紐解くヒントをいただいたのです。
 この4つのキーワードが一気に繋がって理解できた時の感激といったら・・・もう言葉には言い表せないほど嬉しい発見でした。(同席していたライターさんからも、目をキラキラ輝かせてましたよ、と言われてしまうほど!)

 動植物には、色々摂取したものを分解→合成→発酵させてまた分解に至る、という一連の流れがあります。この流れがスムーズであれば元気でいられるのですが、酸化などの原因でうまくいかなければ、腐敗へと近づいていきます。
 合成から発酵に至る際、必要になってくる触媒のひとつに“酵素”があります。ですから人は“酵素”がなくなると死んでしまうのですね。若いうちはこの“酵素”がたくさん体内にあるため、代謝が円滑に行われています。(詳しくは“酵素”特集をしている『ほんものや 3月号』をご覧くださいね。)

 この中で特筆すべきは、合成という活動です。ここで体外から摂取したものを“生命エネルギー”として変換しているらしいのです。これを植物はお日様の力を借りて光合成をしていますが、どうやら人は睡眠時でしかこの合成活動ができないようです。空間から自律神経の情報がのった波動をキャッチできる唯一の時間なのかもしれません。
 お話を伺った方は「ここでキャッチする波動は純粋なものでなくてはいけないよ。」ともおっしゃっていました。純粋な波動をキャッチするためには、いい地場で眠ることが大切だそうです(いい地場とは、つまりゼロ磁場、いいエネルギーを生み出す右回転の場、総括してイヤシロチのことを指します)。

 末廣社長は、こういった純粋な波動をスムーズな流れでキャッチするために、その場をゼロ磁場にするような触媒加工を施していらっしゃるのだと思います。企業秘密になってしまうので触媒加工に関する詳細はお伝えできませんが、末廣社長の触媒加工技術には、“微生物”“発酵”“酵素”の3つが大きく関わってきます。

 この一連の話の中で、いい場、イヤシロチ作り、そしてほんもの商品にとって“いい微生物”、“いい発酵”、“いい酵素”の3つは欠かせない存在だな、と再認識しました。EM商品を愛用している私としては、この3つを実現させるにはさらに“いい想い”がなければ成立しないように感じています。
(※これらはあくまで私が色々な方に伺ったことを自分の中で繋げて、なるほど、と感じたことですので科学的には何ら根拠がありません。単純に感覚的に感じていたことが、ご縁をいただいた先々で話が繋がって、思わず皆さまにもお伝えしたくなった次第です。何かのヒントになれば幸いです。)

 そんな訳で、ここしばらくの間、私は発酵食品マニアになってしまいそうです。


2周目:「五次元という光 (テーマ:船井会長から学んだこと)」

バックナンバー
2007.02.28: 感動 そして物語 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.02.27: 発酵と生命エネルギーの嬉しい気付き (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.02.26: 船井会長の言葉を因数分解 (テーマ:私が日々もの思ふこと)
2007.02.23: コミュニケーションについて思うこと (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.02.22: 原則を深化させる。 (テーマ:船井会長から学んだこと)   
2007.02.21: 『プラス発想』だけじゃなく・・ (テーマ:私からみた船井幸雄)
2007.02.20: 自分一人からの出発 (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)
2007.02.19: 本物を知ろう (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.02.16: 私のびっくり (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.02.15: 心に花園を (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)
2007.02.14: 継続は力なり (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)
2007.02.13: あたりまえの習慣を、あたりまえにできる秘訣は (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.02.09: カレーの味 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.02.08: 感動したこと (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.02.07: どんな物語を生きていますか? (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.02.06: 何から変える? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.02.05: 目標(計画性?)なくして成長無し (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.02.02: 最近読んでオススメしたい本
2007.02.01: ハイレベルエネルギーその後 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note