船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
自分一人からの出発 (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)
2007.2.20(Tue)
社名:(株)船井メディア
名前:山内 綾二

 こんにちは! (株)船井メディアでセミナーを担当している山内綾二です。

 先日、用事がありまして10年ぶりに卒業した大学にいってきました。感動したことは、当時、通っていた定食屋が卒業してからも営業をしていたことです。継続することの大切さを痛感いたしました。

 さて、自分自身を振りかってみると、大学を卒業してから続けていることを考えてみました。すると、一冊の本が出てきました。タイトルは『浜野安宏コンセプトインデックス』(六耀社)です。僕は、浜野安宏さんのことが大好きで、浜野安宏さんの新刊本が出るたびに購入し続けています。

 僕は、元気がなくなったり、迷いが生じたときに浜野安宏さんの本をよく読みます。そして勇気をいただきます。

 浜野安宏さんと言えば、「東急ハンズ」「澁谷Q−FRONT」などを総合プロデュースした建築プロデューサーです。

 浜野さんが1972年12月に発行した『質素革命』の冒頭に次のような文章があります。

さぁ皆んなで!
今すぐ断崖絶壁へ暴走する火だるまの列車から飛び降りて
もっとちがう 本当の人間の生き方をさがそう
皆んなが 一人 一人
そうしなければ
いくらでも列車は崖に近づいてゆく
そのまま自殺したい人は 行くがいい
僕はとめはしない



アル・ゴアの映画『不都合な真実』が今、話題となっています。もし、映画を観た方で何とかしなければと思った方は、浜野安宏さんの『新・質素革命』(出窓社、2003年刊)をお薦めいたします。きっと、良いヒントをいただけると思います。


自分一人からの出発

誰も君の代わりに食べてくれない、愛してくれない、セックスしてくれないし、遊んでもくれない。
君が自分でやるしかない。
自分でやるからおもしろいんだ。
人のことばかり見ていても、何も変わらない。
メディアの中を通りすぎる映像は君ではない。
いかに装飾されていても、たとえそれに喜び、涙を流したとしても君のことではない。
自分自身で喜び、泣き、怒り、反省し、再挑戦を繰り返していくしかないのだ。
積極的試行錯誤が君を育ててくれる。
遥かな道も、険しい山も自分でマインドを込めた一歩を歩み出さない限り自分には近づいてくれない。
とうてい自分では到達できないと思っていた山の頂上に立った時、
初めに達成感があって、その次に気持ちのいい虚しさが押し寄せるだろう。
充実した空虚な時間が流れるだろう。
それは決して虚しいことではなく、素晴らしいことなんだ。
それが「空」に近いフィーリングなんだ。

恋人も、家族も、友人も、君を生かすことはできない。幸せにすることはできない。
君自身が自分で幸せと感じるまでやるしかないんだ。
そこに落ちているゴミ一つだって、自分の捨てたものでなくても拾ったほうが幸せになれるのだよ。
捨てるより、拾ったほうが気持ち良くないかい。
要するに、誰かやってくれると思わないこと。
自分が始めなければ誰もやらないと思うほうがクールだと思う。
誰かがやるだろうと見て見ない振りをするのは最もカッコ悪いことなんだ。
もちろん自分の問題を棚に上げては、問題提起できない。
みんなが過剰なエネルギーと欲望で近代を駆け抜けてきた人間の一人なんだ。
私はもう一度ライフスタイルを根本的にやり直し始めている。
君も一緒にやろうじゃないか。
人間は自己反省がなければ優しくなれないと思わないかい。
自分の弱点を指摘されて逆上するようでは、必ずどこかで躓くか、大けがをすることになるんだよ。
(2003年刊『新・質素革命』より)



 僕は、カレンダーを旧暦に変えてみました。ちなみに2007年の旧暦の元日は、2月18日(日)で、小正月は3月4日(日)です。今年一年間の計画がまだ決まっていない方がいたら、この期間に立ててみたらいかがでしょうか? 新しい発見があるかもしれません。
 最近、占いが当たらないとよく耳にします。もしかしたら、それだけ、私たちの生活が自然のリズムと掛け離れているのかもしれません。


1周目:「未来予想図を描くヒント (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
2周目:「未来予想図を描くヒントA (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」

バックナンバー
2007.02.28: 感動 そして物語 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.02.27: 発酵と生命エネルギーの嬉しい気付き (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.02.26: 船井会長の言葉を因数分解 (テーマ:私が日々もの思ふこと)
2007.02.23: コミュニケーションについて思うこと (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.02.22: 原則を深化させる。 (テーマ:船井会長から学んだこと)   
2007.02.21: 『プラス発想』だけじゃなく・・ (テーマ:私からみた船井幸雄)
2007.02.20: 自分一人からの出発 (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)
2007.02.19: 本物を知ろう (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.02.16: 私のびっくり (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.02.15: 心に花園を (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)
2007.02.14: 継続は力なり (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)
2007.02.13: あたりまえの習慣を、あたりまえにできる秘訣は (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.02.09: カレーの味 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.02.08: 感動したこと (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.02.07: どんな物語を生きていますか? (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.02.06: 何から変える? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.02.05: 目標(計画性?)なくして成長無し (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.02.02: 最近読んでオススメしたい本
2007.02.01: ハイレベルエネルギーその後 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note